Gohのおつまみフレンチ
連載

「Gohのおつまみフレンチ」

「アジアのベストレストラン50」に九州から初選出された福岡市のフレンチレストラン「Goh」。冷蔵庫の食材ですぐに作れるようアレンジした簡単レシピを、店主福山剛さんが特別公開。

2021 4/16 6:00
くらし

Gohの簡単!魚料理 アジの香草パン粉焼き

撮影:久保成人

 ジャガイモのピューレとトマトソースの上にアジを載せます。こうすることで、香ばしく焼けたパン粉の食感も残っておいしくいただけますよ。

2021 4/9 6:00
くらし

Gohの簡単!前菜 小エビとアボカドのカクテル

撮影:久保成人

 下働きから始めて2年、20歳になったころでした。この「小エビとアボカドのカクテル」は私が「イルドフランス」で初めて任された料理の一つ。

2021 4/2 6:00
くらし

Gohの簡単!肉料理 モツ煮込み プロヴァンス風

撮影:久保成人

9割が煮込みの時間です。 私がフランス料理の世界に飛び込んだころ、第1次のモツ鍋ブームがやってきました。

2021 3/26 6:00
くらし

Gohの簡単!スープ オニオングラタンスープ

撮影:久保成人

 通常は、オニオンスープにバゲットを浮かべ、チーズを載せてからガスオーブンに入れてグラタンを仕上げます。家庭用のオーブンだと全体的に火が入って、味を調えたスープが塩辛くなりがちです。

2021 3/19 11:30
くらし

Gohの簡単!ソース スパイシーバターソース

撮影:久保成人

 毎日の料理をかなり手助けしてくれるバターソースです。 魚や肉の味付けに、パスタに、と大活躍です。

2021 3/12 6:00
くらし

Gohの簡単!肉料理 若鶏と野菜のポトフ

撮影:久保成人

 実際に煮込む時間は20分から30分ほどです。ポトフといえば、野菜はクタクタで、ジャガイモなどが溶け込んだ濁ったスープを想像するかもしれません。

2021 3/5 6:00
くらし

Gohの簡単!前菜 ニース風サラダ

撮影:久保成人

 この「ニース風サラダ」は、私が生まれて初めてフランス・パリを訪れた時に食べた料理の一つです。飛び込みで入ったビストロで、たっぷりと盛られた料理をいただきました。

2021 2/26 6:00
くらし

Gohの簡単!デザート イチゴのミルフィーユ

撮影:久保成人

本来は、パイ生地の間にクリームを挟む「ミルフィーユ」ですが、パイ生地を準備したり、重ねて飾り付けしたり、とても大変。

2021 2/19 6:00
くらし

Gohの簡単!魚料理 スパイシークラブカレー

撮影:久保成人

 九州から初めて「アジアのベスト・レストラン50」に選ばれたのは2016年。世界的に注目されるこの表彰で地方からのランクインは異例なこと。

2021 2/12 6:00
くらし

Gohの簡単!肉料理 チキンフリカッセ 

撮影:久保成人

シンプルなのに驚くほどの存在感がある一品です。ポイントは焼き加減と煮加減。

2021 2/1 3:30
くらし

Gohの簡単!前菜 アスパラガスのキッシュ

撮影:久保成人

もう一品欲しいとき、ささっと手早く簡単に。ワインのおつまみにも最適です。

2021 2/1 3:00
くらし

「料理で笑顔になってもらいたい」シェフ福山剛さんの思い

撮影:久保成人

 このコーナーでは、福岡市中央区西中洲にあるフレンチレストラン「La Maison de la Nature Goh」オーナーシェフの福山剛さんが、ありふれた食材で簡単に作れるレシピをご紹介します。まずは福山さんの、料理や福岡への思いからお伝えしましょう。

PR

PR