まとめ

「将棋連盟」

「将棋連盟」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 9/17 6:00
文化

里見女流王位、就位式で「将棋ができる喜び実感」

女流王位の就位状を手に笑顔を見せる里見香奈女流王位=東京都千代田区

 将棋の第32期女流王位戦(西日本新聞社主催)5番勝負を制し、防衛を果たした里見香奈女流王位(29)の就位式が16日、東京都千代田区の日比谷パレスで行われた。山根ことみ女流二段(23)の挑戦を3連勝で退け、通算7期目の女流王位獲得。

2021 9/9 17:30
文化

羽生・ア・ナイスデー!【詰まらない話 豊川孝弘50】

詰まらない話

 思いもかけずエッセーを執筆させていただくことになり、かなり戸惑ってしまった。このようなエッセーを書いたことは一度もなく、僕は全くのド素人だったのだ。

2021 9/8 17:30
文化

大山先生【詰まらない話 豊川孝弘49】

詰まらない話

 過去に2人の将棋指しの先生がこちらでエッセーを書いているが、芹沢先生に続いてもうお一人が大山康晴十五世名人である。 僕は残念ながら、直接大山先生と対戦させていただいたことはない。

2021 9/7 17:30
文化

芹沢先生【詰まらない話 豊川孝弘48】

詰まらない話

 僕は運よく西日本新聞にエッセーを書かせていただいているが、過去に将棋界でも2人の先生が本欄にエッセーを書かれていた。そのうちのお一人が故芹沢博文九段である。

2021 9/6 17:30
文化

かばんの中身【詰まらない話 豊川孝弘47】

詰まらない話

 僕の持ち歩いている荷物は異常に重いようだ。奨励会という将棋の修業時代から筋トレに励んでいたためか、重い荷物が全く苦にならないのだ。

2021 9/2 17:30
文化

カラオケ【詰まらない話 豊川孝弘45】

詰まらない話

 今から10年ほど前になるが、福岡に家族で越してきてしばらくの間、僕は東京の杉並区にある阿佐ケ谷という場所で、ひとり仮住まいをしていた時期がある。

2021 9/1 17:30
文化

目の手術【詰まらない話 豊川孝弘44】

詰まらない話

 先日、目の手術をした。 今から10年ほど前だっただろうか、僕は目の手術をしていたのだが、そのうちの左目の眼内レンズが落ちてしまったようだ。

2021 8/31 17:30
文化

けが【詰まらない話 豊川孝弘43】

詰まらない話

 自転車に乗っていて転んでしまった。自ら転ぶ車とはよく言ったものである。

2021 8/27 17:30
文化

宿題【詰まらない話 豊川孝弘41】

詰まらない話

 子供たちにとって楽しい夏休み。僕の中では「自由研究」「読書感想文」「絵日記」が夏休みの三大苦行だったわけだが、おそらく皆さんもそうであろう。

2021 8/26 17:30
文化

歩く【詰まらない話 豊川孝弘40】

詰まらない話

 僕はプロの将棋指しなので、月に何度か対局という名の将棋の勝負をしている。さまざまな棋戦があって、どの対局にも参加させていただいているのだ。

2021 8/25 17:30
文化

席主【詰まらない話 豊川孝弘39】

詰まらない話

 将棋を指す。というと今はネット将棋がメインだろうか…。

2021 8/24 17:30
文化

練習対局【詰まらない話 豊川孝弘38】

詰まらない話

 とある休みの日に、ふと弟子と将棋を指してみようと思いついた。緊急事態宣言下で自粛要請もあり、奨励会の対局に参加できなくなっていた弟子のことが、ずっと気になっていた。

2021 8/23 17:30
文化

弟子【詰まらない話 豊川孝弘37】

詰まらない話

 プロの将棋指しになってだいぶ長くなった。将棋人生の中で、弟子を取るという話をいただいたりしたが、最初はどうしても弟子を取ることができなかった。

2021 8/19 6:00
佐賀

「歴史に残る熱戦を」嬉野からも熱視線 被災気遣う両棋士に感謝

王位戦の誘致に奔走した村上大祐市長。大雨で開催地は変更になった=8月11日、佐賀県嬉野市

 18日に始まった「お~いお茶杯第62期王位戦」7番勝負第4局(西日本新聞社主催、伊藤園特別協賛、佐賀県嬉野市、QTnet、nepia協賛)は、九州で続く大雨を受け、対局会場が急きょ大阪に変更された。対局前には藤井聡太王位、挑戦者の豊島将之竜王から「胸が痛い」などと当初の開催地だった佐賀県嬉野市の被災状況を気遣う発言もあり、地元からは両者への感謝の思いとともに、戦いの行方に熱い視線が注がれている。

2021 8/18 17:30
文化

ニックネーム【詰まらない話 豊川孝弘35】

詰まらない話

 将棋指しには、おのおのニックネームのようなものがついている。福岡出身の佐藤天彦九段は、所作や雰囲気などから「貴族」と呼ばれ愛されている。

PR

開催中

第13回あんぱんパーク

  • 2021年10月21日(木) 〜 2021年10月28日(木)
  • ベイサイドプレイス博多 海側イベントスペース
開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

PR