変わるハンドル 安全運転考
連載

「変わるハンドル 安全運転考」

「変わるハンドル 安全運転考」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 8/31 6:00
社会

変わるハンドル 安全運転考(5)サポカー 過信せず使いこなして

多機能化するサポカーに戸惑う高齢者もいる。機能と限界を知ることから始めたい

 「ビビビー」。木場豊文(68)=福岡市東区=がハンドルを握る車に警告音が響き、自動ブレーキが作動した。

2019 8/30 6:00
社会

変わるハンドル 安全運転考(4)子ども 見守る目線 優しい道に

小学校や幼稚園、保育園の近くの道路では、車から子どもを守るための整備が少しずつ進む

 歩道に幼児の手のひらほどのお地蔵さんと一輪のひまわりが供えられていた。 滋賀県。

2019 8/29 6:00
社会

変わるハンドル 安全運転考(3)認知症 衰え 医療の力で支えて

身近な病の「認知症」。医療の力を借りて、運転する期間を延ばすこともできる

 福岡県大野城市に住む村井忠彦(77)=仮名=の軽乗用車は傷だらけだ。あちこちぶつけるから妻の妙子(76)=同=に鍵を隠された。

2019 8/27 6:00
社会

変わるハンドル 安全運転考(2)自動化 希望の光ではあるけれど

実現への道のりが遠い自動運転車。ドライバーの人手不足が深刻化する地方の期待は大きい

 2018年3月、米国アリゾナ州。自転車を押して歩く女性が時速62キロで走る車にはねられ亡くなった。

2019 8/26 6:00
社会

変わるハンドル 安全運転考(1)飲酒 8・25「人ごと、みたいな」

「8・25」を知らない若いドライバーが増えている。事故を語り継ぐことが飲酒運転撲滅の第一歩だ

 教官は「飲酒運転は危険」と強調し、ホワイトボードに赤ペンで「8・25」と記した。今月中旬、福岡市南区の自動車学校「マイマイスクール花畑校」の教室。

PR

PR

注目のテーマ