まとめ

「村上春樹」

「村上春樹」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 10/9 6:00
福岡社会文化

ノーベル文学賞「来年こそ…」受賞待ちわびる村上春樹ファン

ノーベル文学賞の発表を見守る村上春樹さんのファンたち=8日午後8時ごろ、福岡市中央区(撮影・佐藤雄太朗)

 8日に発表されたノーベル文学賞受賞者は、長年候補に名前が挙がる村上春樹さん(71)ではなかった。受賞を待ちわびる村上ファンは「来年こそは」と期待を込めた。

2020 8/30 11:00
社説・コラム

文学から学べる「闘う姿勢」 中野和典氏

福岡大人文学部教授 中野和典氏

 新型コロナウイルスのために先の見通しが立たない日々が続いている。未知の出来事に遭遇したとき、人は過去に照らしてそれを理解しようとするが、うまくいかないときがある。

2020 8/29 13:45
文化

「一人称単数」村上春樹著

一人称単数

 こちとらAMラジオに蛍光灯の居酒屋で安焼酎をあおる口だ。おまけにちっともモテないから、ジャズが流れるいい感じのバーでナッツをつまみにビールを飲んでいて出会った美女とすぐあんなことになっちゃいがちなハルキワールドは指をくわえて読むしかない。

2020 7/15 10:18
文化文化

直木賞は誰の手に 候補作読み比べ 記者の一推し作品は?

伊吹有喜さん(ⓒ下林彩子)、今村翔吾さん、沢田瞳子さん、遠田潤子さん、馳星周さん

 第163回芥川、直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が15日、東京・築地の新喜楽で開かれる。芥川賞には2016年に死去した作家津島佑子さんの娘で太宰治の孫にあたる石原燃さんの「赤い砂を蹴る」など5作、直木賞には7度目の挑戦となる馳星周さんの「少年と犬」など5作が候補入り。

2020 7/15 10:17
文化文化

芥川賞、記者が選んだ作品は? 候補作読み比べ座談会

石原燃さん(ⓒ篠田英美)、岡本学さん、高山羽根子さん、遠野遥さん、三木三奈さん

 第163回芥川、直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が15日、東京・築地の新喜楽で開かれる。芥川賞には2016年に死去した作家津島佑子さんの娘で太宰治の孫にあたる石原燃さんの「赤い砂を蹴る」など5作、直木賞には7度目の挑戦となる馳星周さんの「少年と犬」など5作が候補入り。

2020 7/10 11:00
社説・コラム

芥川賞はスカウトだ 岩田直仁

 新進作家の登竜門とされる芥川賞を受賞しなくとも、文学史に名を刻む作家は少なくない。例えば、古くは第1回で落選した太宰治。

2020 6/2 15:35
社会

古い映画、フィルムの傷を自動修正「東京裁判」ソフトで1こまずつ感知

イメージ

 最近、よく目や耳にする映画の「デジタルリマスター」。フィルムで撮影された映画をデジタル化する過程で、色あせたり傷んだりした画像を修復する作業のことだ。

2020 4/29 17:46
福岡

巣ごもり中に読書するなら? プロに聞くオススメ5冊

緊急事態宣言を受け、時間を短縮して営業している飯塚市の「元野木書店」

 新型コロナウイルス感染予防のため、ゴールデンウイーク(GW)期間中も自宅で過ごす時間が長くなりそうです。この機会に本を手に取ってみるのはどうでしょう。

2020 4/21 10:30
春秋

「強くなければ生きていけない…

「強くなければ生きていけない。優しくなければ生きている資格がない」。

2020 3/6 10:07
文化

村上春樹さん「もし筆を折ったら」 創作への思い、私生活を語る

熊本地震の被災地支援を目的とした「CREA<するめ基金>熊本」の用途について説明した村上春樹さん(撮影・帖地洸平)

 熊本地震に心を痛め支援を続けてきた作家の村上春樹さんは、熊本市で2月下旬に開かれたトークイベントで、実に文学者らしい言葉で被災者を勇気づけた。日常で触れ合ったファンとのユニークなエピソードや執筆に向かう姿勢を明かすなど気さくな素顔も垣間見せ、集まった約200人を魅了した。

2020 2/23 6:00
熊本文化

村上春樹さん、熊本で復興支援報告 「変化ばねに新しい価値観を」

大勢の観客を前に登壇した(右から)村上春樹さん、吉本由美さん、都築響一さん=22日午後8時ごろ、熊本市(撮影・帖地洸平)

 2016年4月の熊本地震から4年を前に、被災地を支援してきた作家の村上春樹さん(71)たちが22日、熊本市で支援活動を振り返り、被災者にエールを送った。熊本で新型コロナウイルスの感染者が初確認され、参加者にマスクを配布するなど警戒態勢の中で、トークそのものは終始和やかな雰囲気で進んだ。

2019 11/29 13:22
文化

村上春樹ライブラリーに12億円

 村上春樹さん、ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長

 早稲田大は29日、世界的人気作家の村上春樹さん(70)からの寄贈資料を活用する「早稲田大学国際文学館(通称・村上春樹ライブラリー)」開館に伴う建物改築の費用約12億円を全額、ユニクロを展開するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長(70)が寄付すると発表した。  同館は2021年4月開館予定で、新国立競技場の設計に携わった建築家の隈研吾さん(65)が既存校舎の改築を担当。

2019 11/16 13:35
読書

『橙書店にて 』 田尻久子 著 (晶文社・1815円)

『橙書店にて』 田尻久子 著 (晶文社・1815円)

 「カリスマ書店員の激オシ本」でもおなじみ、田尻久子さんのエッセー集第3弾。熊本市内にある著者の“城”「橙書店」に集う「濃いお客さん」たちをめぐるやりとりが印象深い。

2019 11/13 10:40
春秋

「高くて固い壁と、それにぶつかって壊れる卵があるとしたら、私は常に卵の側に立つ」…

 「高くて固い壁と、それにぶつかって壊れる卵があるとしたら、私は常に卵の側に立つ」。エルサレム文学賞の授賞式で村上春樹さんはこう話した。

2019 10/29 11:00
社説・コラム

2016年 熊本の村上春樹 大矢 和世

 軽妙な語りはラジオのDJを思わせた。 「長編と短編、いろんな長さを書いていると自分の中をストレッチしてるよう」「何かの拍子に小説を書きたくなって。

2019 8/9 11:51
読書

年間100冊以上の本を読む才色兼備の元子役が本への愛を語りつくす

『まなの本棚』 芦田愛菜 著

 TVを見ていると、いたいけな少年少女だった子役がいつの間にか聡明な紳士淑女になっていてびっくりすることがある。芦田愛菜さんもその一人だ。

2019 8/9 11:47
読書

「なんとなく」に従って生きればうまくいく!自叙伝の形を借りた人生案内

『そのうちなんとかなるだろう』 内田樹 著

 内田樹はいま最も人気の高い思想家と言っても過言ではないだろう。特に40代、50代男性の支持は圧倒的なものがある。

2019 6/26 23:00
芸能

村上春樹さん、ラジオ公開収録

 ラジオ番組「村上RADIO」の公開収録を終え、北村英治さん(右)と撮影に応じる村上春樹さん=26日夜、東京都千代田区

 村上春樹さんの作家デビュー40年を記念し、村上さんがディスクジョッキー(DJ)を務めるラジオ番組「村上RADIO」の公開収録イベント「村上JAM」が26日、東京都千代田区の「TOKYO FM ホール」で開かれ、村上さんが軽妙なトークで会場を沸かせた。  延べ約1万2千人の応募者から、抽選で約150人を招待。

2019 6/20 18:29
文化

隈研吾さん設計、21年開館へ

 村上春樹さん(左)、隈研吾さん

 早稲田大は20日、作家の村上春樹さんが寄贈する原稿や蔵書などの資料を活用した研究施設について、建築家の隈研吾さんが設計を担当すると発表した。名称は「国際文学館」(通称・村上春樹ライブラリー)で、2021年4月に開館予定。

2019 5/30 10:30
春秋

110年前のきょう、彼はロシア系ユダヤ移民の子として米国・シカゴに生まれた・・・

 110年前のきょう、彼はロシア系ユダヤ移民の子として米国・シカゴに生まれた。家は貧しく福祉施設で教育を受けた。

PR

PR

注目のテーマ