まとめ

「村上春樹」

「村上春樹」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 10/11 11:29
芸能

「ドライブ―」が日本代表に決定

 第94回米アカデミー賞国際長編映画賞(旧外国語映画賞)部門の日本代表に、浜口竜介監督の「ドライブ・マイ・カー」が決まったと、日本映画製作者連盟が11日発表した。今後、世界各国の代表作品から候補作が絞られ、来年3月に受賞作が決まる。

2021 10/7 20:37
芸能

ポン監督が浜口監督を称賛

 7日、韓国・釜山の映画祭で対談するポン・ジュノ監督(左)と浜口竜介監督(共同)

 【釜山共同】韓国南部の釜山で7日、昨年の米アカデミー賞で4冠に輝いた韓国映画「パラサイト 半地下の家族」のポン・ジュノ監督(52)と、今年7月のカンヌ国際映画祭で脚本賞を受賞した「ドライブ・マイ・カー」の浜口竜介監督(42)が対談した。ポン監督は浜口監督の同作に関し、原作にない場面や車中での対話の演出が印象的だったと称賛した。

2021 9/21 17:32
文化

「世界翻訳の日」と先人の偉業 日本と世界結ぶ礎 末松謙澄の「源氏」英訳

末松謙澄の源氏物語英訳書 TheTaleofGenji(チャールズ・イー・タトル出版、2018)。「世界最古の小説の正真正銘初めての翻訳書」と紹介されている

 2017年、国連総会において、「『国々を結び、平和と理解と発展を促進するため、翻訳者が果たす役割』は重要である」という決議が採択され、9月30日が「世界翻訳の日」として、公式に認定された。 日付は、キリスト教の聖職者ヒエロニムス(347年頃~420年)が亡くなった日に因んでいる。

2021 9/12 6:00
社説・コラム

ノルウェーの「森」なのか?

永田健の時代ななめ読み

 村上春樹さんの小説にはビートルズの曲名やアルバム名をタイトルにした作品がある。

2021 8/21 17:30
芸能

『ドライブ・マイ・カー』 人生を「演技」として表現

ⓒ2021『ドライブ・マイ・カー』製作委員会

 村上春樹の短編小説を原作にした2時間59分の大作。濱口竜介監督が手掛け、脚本は濱口監督と大江崇允氏。

2021 7/31 17:30
芸能

「どんどん曲が変化」 ジャズピアニスト 大西順子さん

ジャズの魅力について語る大西順子さん(撮影・金田達依)

 ジャズピアニストとして活躍する大西順子さん。昨年末に、ベース、ドラム、パーカッションの計4人で「大西順子カルテット」を結成し、ライブで全国を回っています。

2021 7/24 17:30
読書

『シブヤで目覚めて』 アンナ・ツィマ著 日本に憧れ分裂した17歳

『シブヤで目覚めて』 アンナ・ツィマ著(河出書房新社・2970円)

 ヤナはチェコのプラハに住んでいる。村上春樹の『アフターダーク』をきっかけに日本文化を好きになった若い女性だ。

PR

開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

緑のコンサート

  • 2021年10月30日(土)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR