まとめ

「福岡ソフトバンクホークス」 (2ページ目)

「福岡ソフトバンクホークス」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 11/26 6:00
ソフトバンクスポーツ

タカキャンプ打ち上げ、藤本監督「80点」 栗原「ホークスは常勝集団でないと」

【ソフトバンク】宮崎秋季キャンプを打ち上げ、手締めをする栗原(手前)と藤本監督(右から2人目)(撮影・栗木一考)

 今季4位に終わったソフトバンクが25日、宮崎秋季キャンプを打ち上げた。2軍監督から立場を変えて迎えたキャンプを、藤本監督は「思ったことができた。

2021 11/25 6:00
スポーツソフトバンク

鷹ドラ2の正木、全方向へ4安打 慶大決勝進出「大学4冠」まであと1勝 明治神宮野球

1回1死一塁、正木は右前打を放つ

 ソフトバンクからドラフト2位で指名された慶大の正木智也外野手(22)が準決勝・神奈川大戦で、4打数4安打を放って勝利に貢献した。今大会は7打数6安打で打率8割5分7厘と絶好調。

2021 11/23 6:00
スポーツソフトバンク

鷹ドラ1風間「一番の目標は沢村賞」 入団合意

ソフトバンク入団で合意し、笑顔でポーズを決める風間(撮影・中村太一)

 ソフトバンクからドラフト1位指名された風間球打投手(18)=秋田・ノースアジア大明桜高=が、22日に東京都内のホテルで入団交渉に臨み、契約金1億円プラス出来高払い5千万円、年俸1100万円(金額はいずれも推定)で合意した。 最速157キロ右腕は「沢村賞は一番目標とするタイトル。

2021 11/22 6:00
ソフトバンクスポーツ

ホークス2位指名の慶大・正木が豪快弾 「感触は完璧」

【慶応大-東農大オホーツク=2回戦】2回無死、先制ソロを放った慶応大・正木(撮影・冨永豊)

 明治神宮野球大会第2日は21日、神宮球場で行われ、大学の部は慶大(東京六大学)がベスト4入りし、国学院大(東都)は準々決勝に勝ち上がった。 ソフトバンクからドラフト2位指名を受けた慶大の正木が豪快な一打を放った。

2021 11/20 6:00
ソフトバンク

「打撃は早めの準備、工夫だ」 王会長が若手野手の質問攻め歓迎 キャンプ視察終了

【ソフトバンク秋季キャンプ】選手たちにげきを飛ばした王会長(撮影・柿森英典)

 ソフトバンクの王貞治球団会長兼特別チームアドバイザー(81)が19日、11日間にわたった宮崎秋季キャンプの視察を終えた。今秋から「特別チームアドバイザー」の役職が加わり、現場での指導が増加。

2021 11/20 6:00
スポーツソフトバンク

王会長、大谷MVPに「まさか満票とは」

 ソフトバンク王貞治球団会長兼特別チームアドバイザー(大谷について)「(MVPに)なるだろうとは思っていたけど、まさか満票とはね。米国の人も見るところは見ていてくれたんだなと思う。

2021 11/17 6:00
スポーツソフトバンク

藤本監督「81」披露 伝統継承、鷹常勝誓う

【ソフトバンク秋季キャンプ】背番号81のユニホームを披露した藤本監督(撮影・西田忠信)

 ソフトバンクの藤本博史監督(58)が宮崎秋季キャンプ第3クール最終日の16日、新しい背番号81を初めて披露した。工藤公康前監督、秋山幸二元監督らが背負った番号で常勝の伝統を継承することを誓うとともに、自らの色を出して指揮を執る決意も示した。

2021 11/17 5:57
福岡スポーツ

県立戸畑高から鷹戦士に 育成1位の藤野選手「目標はトリプルスリー」

「1日でも早く『支配下』へ」と決意を書いた藤野恵音選手

 戸畑区の県立戸畑高校から、プロ野球福岡ソフトバンクホークスの選手が誕生する。3年生の遊撃手、藤野恵音(けいお)選手(18)だ。

2021 11/17 5:30
福岡

【あの日】小久保選手がホークス復帰=11月17日

復帰会見で王監督と並んで笑顔を見せる福岡ソフトバンクホークスの小久保選手(右)=福岡市内のホテル

 巨人から福岡ソフトバンクホークスに復帰した小久保裕紀選手が、記者会見で優勝への決意を語った。

2021 11/14 6:00
スポーツソフトバンク

タカのドラ1風間、背番号「1」検討 球団の投手では62年ぶり

 背番号「1」を付けることが検討されているソフトバンク1位指名の風間

 ソフトバンクがドラフト1位指名した秋田・ノースアジア大明桜高の風間球打投手(18)の背番号を「1」で検討していることが13日、分かった。主将を務めた秋山幸二や内川聖一(現ヤクルト)ら球団では伝統的に主力野手が付けることが多く、投手では62年ぶりとなる。

2021 11/13 6:00
スポーツソフトバンク

栗原の背番号31→24へ変更 長谷川コーチ承諾

ティー打撃を行う栗原(撮影・栗木一考)

 ソフトバンクの栗原陵矢捕手(25)が、今季までの背番号「31」を来季から「24」に変更することが12日、分かった。今季限りで現役を引退して、指導者に転身した長谷川勇也1軍打撃コーチ(36)が背負っていた番号を引き継ぎ、プロ8年目となる来季のさらなる飛躍を目指す。

2021 11/13 6:00
福岡スポーツソフトバンク

ソフトバンク工藤前監督が本社来訪 秋季キャンプ中の選手らにエール

西日本新聞社の柴田建哉社長(右)とグータッチする工藤公康氏=12日午後、福岡市・天神(撮影・帖地洸平)

 今季限りで退任したソフトバンクの工藤公康前監督(58)が12日、福岡市・天神の西日本新聞社を訪れ、柴田建哉社長に退任のあいさつを行った。今季は就任後初のBクラスとなる4位に終わったが、在任7年間で3度のリーグ制覇とパ・リーグ史上初の4年連続を含む5度の日本一を達成。

2021 11/12 6:00
ソフトバンクスポーツ

土日限定でペイペイドームフィールド一般開放 マウンド投球体験も

ペイペイドーム

 ソフトバンクは11日、土日限定でペイペイドームのフィールドを一般開放すると発表した。期間は11月13、14、20、21、27、28日と12月4、5日。

2021 11/12 6:00
ソフトバンクスポーツ

小久保2軍監督、リチャードに熱血指導 タカ秋季キャンプ

小久保2軍監督(右)から指導を受けるリチャード

 ソフトバンクの小久保裕紀2軍監督(50)が宮崎秋季キャンプ第2クール3日目の11日、リチャード内野手(22)をマンツーマン指導した。ティー打撃でトスを上げ、ノックや日課のロングティーも見守ると、今季の反省点まで話し合った。

2021 11/11 6:00
スポーツソフトバンク

高橋礼「強い真っすぐ取り戻したい」 鷹秋季キャンプ、直球45球投げ込む

【ソフトバンク】ブルペンで力強い投球を見せる高橋礼(撮影・栗木一考)

 ソフトバンクの高橋礼投手(26)が10日、宮崎秋季キャンプ第2クール2日目にブルペン入りし、オール真っすぐの45球を投げ込んだ。今季は開幕ローテーション入りしたものの、直球が走らずに1勝止まり。

2021 11/10 6:00
スポーツソフトバンク

タカ千賀が〝始動〟 宮崎秋季キャンプに合流

【ソフトバンク】練習に合流し藤本監督(左)とグータッチを交わす千賀(撮影・栗木一考)

 ソフトバンクの千賀滉大投手(28)が9日、宮崎で行われている秋季キャンプ第2クールから合流した。合流初日となったこの日は、フィジカルチェックを行うなど別メニューで調整。

2021 11/9 6:00
福岡政治

【筑後市長選】2候補の横顔

 14日投開票の福岡県筑後市長選には、無所属新人の宇野晶氏(68)と、再選を目指す無所属現職の西田正治氏(64)が立候補している。2人の思いや横顔を紹介する。

2021 11/8 6:00
スポーツソフトバンク

タカ藤本監督、就任後初ノック300球超 秋季キャンプ第1クール最終日

 ソフトバンクの藤本監督が、宮崎秋季キャンプ第1クール最終日の7日、1軍監督就任後初めてノッカーを務めた。 3年目の野村を相手にした特守で70分間にわたって300球超を打った。

2021 11/7 6:00
ソフトバンク福岡

福岡高の井崎投手、ホークスと入団合意

福岡高・井崎燦志郎

 ソフトバンクは6日、育成3位指名した福岡高の井崎燦志郎(さんしろう)投手(17)と福岡市内のホテルで交渉し、入団に合意した。支度金300万円、年俸360万円。

2021 11/7 6:00
福岡ソフトバンク

田中の先発「頭の中で『ありかな』」 藤本監督、ホークス投手陣の配置転換言及

 ソフトバンクの藤本博史監督(57)が6日、投手陣の先発、救援陣の配置を見直し、あらためて適性を見て起用していく可能性に言及した。すでに宮崎で行われている秋季キャンプで、今季の先発登板がなく、救援で18試合に投げた田中正義投手(27)らを新たな先発候補として鍛えている。

PR

PR