まとめ

「高校野球」

「高校野球」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 11/28 6:00
九州ニュース

先日、高校野球の取材で…

 先日、高校野球の取材でお世話になった野球部の監督と再会した。2年前から当時とは別の公立高校で指導しているが、地方の主要大会で半世紀ぶりの優勝に導いたという。

2019 8/12 18:41
鹿児島スポーツ

神村学園は高岡商に3―4で敗れる 全国高校野球選手権第7日

 全国高校野球選手権大会第7日は12日、甲子園球場で2回戦が行われ、神村学園(鹿児島)は高岡商(富山)に3―4で敗れた。

2019 8/12 12:30
長崎速報

海星は聖光学院に3ー2で勝利 全国高校野球選手権

 全国高校野球選手権大会第7日は12日、甲子園球場で2回戦が行われ、海星(長崎)は聖光学院(福島)を3ー2で破った。

2019 8/11 10:15
福岡速報スポーツ

筑陽学園は作新学院に3ー5で敗れる 全国高校野球選手権

 全国高校野球選手権大会第6日は11日、甲子園球場で2回戦が行われ、筑陽学園(福岡)は作新学院(栃木)に3ー5で破れる。

2019 8/10 13:39
熊本速報

熊本工は山梨学院に3ー2で勝利 全国高校野球選手権

全国高校野球選手権大会第5日は10日、甲子園球場で1回戦が行われ、熊本工は山梨学院を3ー2で破った。

2019 8/8 18:11
宮崎速報

富島は敦賀気比に1ー5で敗れる 全国高校野球選手権

初戦突破ならず、敦賀気比の校歌を聞く富島の選手たち

 全国高校野球選手権大会第3日は8日、甲子園球場で1回戦が行われ、初出場の富島(宮崎)は敦賀気比(福井)に1ー5で敗れた。

2019 8/8 12:59
大分速報

藤蔭は明徳義塾に4―6で敗れる 全国高校野球選手権

 全国高校野球選手権大会第3日は8日、甲子園球場で1回戦が行われ、藤蔭(大分)は明徳義塾(高知)と対戦し、4―6で敗れた。

2019 8/4 6:00
福岡スポーツ

筑陽学園闘志新た 初戦は6日目、作新学院と 高校野球

初戦の対戦相手を決めるくじを示す筑陽学園の江原佑哉主将

 第101回全国高校野球選手権の組み合わせ抽選会が3日、大阪市のフェスティバルホールであった。県代表の筑陽学園は、大会6日目の11日、第1試合で栃木県代表の作新学院と対戦することが決まった。

2019 8/4 6:00
佐賀スポーツ

佐賀北、神村学園と初戦「自分たちの野球貫く」 高校野球

初戦の対戦相手を決めるくじを示す佐賀北の千綿洋登副主将

 第101回全国高校野球選手権大会の組み合わせ抽選会が3日、大阪市であり、5年ぶり5度目の出場となる県代表の佐賀北は大会初日の6日、第2試合で鹿児島県代表の神村学園との対戦が決まった。早くも初日から、九州勢同士がぶつかる。

2019 8/4 6:00
長崎スポーツ

海星「打ち勝ちたい」 12日に聖光学院と初戦 高校野球

初戦の対戦相手を決めるくじを示す海星の坂本芽玖理主将

 第101回全国高校野球選手権大会の組み合わせ抽選会が3日、大阪市であり、5年ぶり18回目の出場となる県代表の海星は大会7日目の12日、第2試合で福島県代表の聖光学院との対戦が決まった。 聖光学院とは2014年の「長崎がんばらんば国体」で対戦し、加藤慶二監督率いる海星は逆転負けを喫した。

2019 8/4 6:00
熊本スポーツ

熊本工、山梨学院と対戦 10日「最少失点で勝つ」 高校野球

初戦の対戦相手を決めるくじを示す熊本工の梶原凌介主将

 第101回全国高校野球選手権大会の組み合わせ抽選会が3日、大阪市であり、県代表として6年ぶり21回目の出場となる熊本工は大会5日目の10日、第2試合で山梨県代表の山梨学院との対戦が決まった。 山梨学院は4年連続9回目の強豪。

2019 8/4 6:00
大分スポーツ

藤蔭、明徳義塾と対戦 竹下監督「攻めの野球で挑む」 高校野球

初戦の対戦相手を決めるくじを示す藤蔭の松尾将主将

 第101回全国高校野球選手権大会の組み合わせ抽選会が3日、大阪市であり、2年連続3度目の出場となる県代表の藤蔭は大会3日目の8日、第2試合で高知県代表の明徳義塾との対戦が決まった。 藤蔭の竹下大雅監督は「甲子園でも実績のある全国レベルの相手だが、気後れせずに初回から攻める野球で挑む」と気合十分。

2019 7/31 6:00
福岡スポーツ

心震えた逆転サヨナラ 高校野球福岡大会を振り返って

全力を尽くして戦い、サヨナラ負けに泣いた福岡の選手たち。球児1人1人に、白球に託した物語があった

 8月6日に開幕する第101回全国高校野球選手権の県代表校が29日、筑陽学園に決まった。16年ぶり2回目の夏の甲子園で、8強入りした春のセンバツに続く出場に期待が高まる。

2019 7/30 6:00
福岡スポーツ

筑陽学園 夏の大舞台へ 西日本短大付先制実らず 高校野球福岡大会

春夏連続の甲子園出場を決め、喜ぶ筑陽学園の選手たち

 第101回全国高校野球選手権福岡大会は29日、久留米市野球場で決勝戦が行われた。筑陽学園が7‐4で西日本短大付を下し、16年ぶり2回目の優勝を果たした。

2019 7/30 6:00
福岡スポーツ

青い旋風 再び聖地で 筑陽学園16年ぶり夏切符 高校野球福岡大会

夏の甲子園出場を決め、肩を組んで校歌を歌う筑陽学園の応援席

 全国高校野球選手権福岡大会決勝で、福岡都市圏勢の筑陽学園が西日本短大付に逆転勝ちし、8強入りした春の選抜に続く16年ぶりの「夏切符」を手にした。一塁側スタンドではスクールカラーの青いメガホンが揺れ、「甲子園でも頼むぞ」とエールが送られた。

2019 7/29 16:24
福岡スポーツ速報

筑陽学園が16年ぶり2回目の優勝 7―4で西日本短大付破る 高校野球福岡大会

甲子園出場を決め、喜ぶ筑陽学園の選手たち

 第101回全国高校野球選手権の福岡大会は29日、久留米市野球場で決勝を行い、今春選抜大会8強の筑陽学園(同県太宰府市)が7-4で西日本短大付(八女市)を破り、16年ぶり2回目の甲子園出場を決めた。 雨の影響で予定より1時間以上遅れて始まった試合は西日本短大付が2回に犠飛で先制。

2019 7/29 12:38
宮崎スポーツ

富島2戦連続完封で初V ノーアーチ打線が決勝で2発 高校野球宮崎大会

3回に貴重な追加点となる本塁打を放った富島・黒木剛(右)

 2本塁打などで4得点を挙げた富島が初めて夏の甲子園出場を決めた。 準決勝までの4試合でノーアーチだった富島は初回に適時打で先制すると、3回に黒木剛がソロ。

2019 7/29 6:00
福岡スポーツ

筑陽学園「甲子園に王手だ」 完封勝利にスタンド歓喜 高校野球福岡大会

選手に熱い声援を送る筑陽学園の応援団

 ついに甲子園へ王手だ-。28日の全国高校野球選手権福岡大会準決勝で、筑陽学園は九州国際大付を3‐0で下した。

2019 7/29 6:00
長崎スポーツ

海星5年ぶり頂点 大量10得点、柴田投手が好投 高校野球長崎大会

【海星―鎮西学院】優勝を決め、マウンドに駆け寄って歓喜の声を上げる海星の選手

 第101回全国高校野球選手権長崎大会(県高野連など主催)は28日、長崎市の県営野球場で決勝が行われ、海星が鎮西学院を10対1で破り、5年ぶり18回目の甲子園出場を決めた。 海星は三回、4番高谷の内野安打で1点を先制。

2019 7/29 6:00
大分スポーツ

藤蔭連覇3回目の夏切符 総合力で大分商退ける 高校野球大分大会

2年連続の甲子園出場を決め、マウンドに集まって喜ぶ藤蔭の選手たち

 第101回全国高校野球選手権大分大会(県高野連など主催)は28日、大分市の別大興産スタジアムで決勝戦が行われた。藤蔭が大分商を5-1で破って優勝し、2年連続3回目の甲子園出場を決めた。

PR

PR

注目のテーマ