フクオカ☆シネマペディア
連載

「フクオカ☆シネマペディア」

監督や原作者、出演者が福岡県出身だったり、物語の舞台やロケ地が福岡だったり…。徹底的に福岡にこだわった映画紹介です。

2021 10/18 12:00
福岡芸能連載

『山桜』遠回りして兆す幸せ 田中麗奈、心のさざ波の万象演じ分け

「山桜」(監督・篠原哲雄) DVD、ブルーレイ発売・販売元=バンダイナムコアーツ(c)2007「山桜」製作委員会

 福岡県久留米市出身の田中麗奈が主演する藤沢周平原作の時代劇「山桜」(2008年、篠原哲雄監督)。演じる主人公・野江は、良縁に恵まれず嫁ぎ先で苦労するが、遠回りして幸せの兆しが訪れる。

2021 10/11 12:00
福岡芸能連載

『万引き家族』リリー・フランキー、最底辺の父親役  崩れても深い愛

「万引き家族」ブルーレイ5170円(税込) DVD4180円(同) 発売・フジテレビジョン 販売・ポニーキャニオン(C)2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.

 北九州市出身のリリー・フランキーがビルの谷間の一軒家で暮らす訳ありな家族の主で、土木仕事で日銭を稼ぎつつ万引で糊口(ここう)をしのぐ日雇い労働者の男を、独特のリアリティーで演じている。「万引き家族」(2018年、是枝裕和監督)は、その家族の中に、親の虐待で路頭に迷った女児が加わって、哀歓交錯の人間ドラマを繰り広げる。

2021 10/4 12:00
福岡芸能連載

『ふがいない僕は空を見た』つまづく人を包み込む、タナダ監督の本領

「ふがいない僕は空を見た」DVD3080円(税込) 発売・東映ビデオ 販売・東映

 北九州市出身のタナダユキ監督が、現代の格差社会にあって「子どもを産むこと」の意味を、年上女性との不倫恋愛に落ちる高校生らを通して問いかける「ふがいない僕は空を見た」(2012年)。彼を取り巻く人々はそれぞれ難題を抱えて、その社会と学校の人間模様はひどく深刻でひりひりと痛いが、全てを許すまなざしもあって、あたたかい。

2021 9/27 12:00
福岡芸能連載

『糸』松重豊、短いカットに存在感 人間の熟成見守るチーズ工房主人

 いぶし銀のバイプレーヤーとして存在感を見せる松重豊(福岡県出身)が、主人公の青年が働く北海道のチーズ工房の主人を演じる。

2021 9/20 12:00
福岡芸能連載

『北の桜守』野間口徹に名脇役の味わい 主演・堺雅人の演技引き立つ

 名脇役とは、主演俳優を引き立て、揺るぎなく支える俳優だとすれば、野間口徹(北九州市出身)は十分にその資質があると思う。国民的俳優の吉永小百合と、堺雅人が樺太(現・サハリン)引き揚げの母子として主演する「北の桜守」(2018年、滝田洋二郎監督)。

2021 9/13 12:00
福岡芸能連載

『散り椿』葉室麟の美学、悲運の一筋者が権力悪を切り裁く

 江戸期、藩の重職の不正を訴えて藩を追われ、刺客たちに狙われ続ける侍が、亡妻の願いをかなえるために藩に戻り、再びお家騒動に巻き込まれていく。「散り椿」(2018年、木村大作監督)は、原作の著者で直木賞作家の葉室麟(福岡県出身)らしい、不遇をかこちつつ、正しさを一筋に貫く男の物語だ。

2021 9/6 12:00
福岡芸能連載

『浜の朝日の嘘つきどもと』タナダ監督から愛を込め、 銀幕存続の物語

主人公・浜野あさひ役の高畑充希(c)2021 映画『浜の朝日の嘘つきどもと』製作委員会

 タナダユキ監督(北九州市出身)はいつだって、つらい立場にある人々に目を向け、どこかに愛情を含んで映し出す。だからといって、きれいごとに流されずに厳しい現実の詳細を押さえつつ、ユーモアも忘れない。

2021 8/30 12:00
福岡芸能連載

『ライアーゲーム ザ・ファイナル~』人間の欲深さ  鈴木浩介が炸裂

「ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ」DVD4180円(税込) 発売・フジテレビジョン 販売・ポニーキャニオン(c)2010フジテレビジョン/集英社/東宝/FNS27社

 北九州市出身の鈴木浩介が、マシュルームカットに太い黒縁眼鏡という個性的な風貌の男「フクナガ」を演じ、存在感を示したテレビドラマの劇場版「ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ」(2010年、松山博昭監督)。一勝負で億単位の金が動くゲームに挑む男女11人の1人であるフクナガは人間の欲深さと打算、根っこの善良さを、振り幅激しいハイテンションの演技で見せつける。

2021 8/23 12:00
福岡芸能連載

『そして父になる』リリー・フランキーのすごみ、ダメでも筋が通る男

「そして父になる」DVD4180円(税込) 発売・フジテレビジョン 販売・アミューズソフト (c)2013「そして父になる」製作委員会

 北九州市出身のリリー・フランキーがまちの小さな電気店の店主を演じる「そして父になる」(2013年、是枝裕和監督)。福山雅治演じるエリート会社員との間で、6年前に生まれた男児を取り違えて育ててきたことが分かり、それぞれの家族が揺れ動く。

2021 8/16 12:00
福岡芸能連載

『嫌われ松子の一生』不運すぎる男性遍歴の果て、思うは故郷・筑後川

「嫌われ松子の一生」DVD4180円(税込) 発売・販売=アミューズソフト (c)2006「嫌われ松子の一生」製作委員会

 中谷美紀演じる主人公、川尻松子は、筑後川の下流域にある大野島(福岡県大川市)で生まれ育つ。地元で中学教師になった松子は修学旅行先のトラブルをきっかけに失職し、男性遍歴を重ねる流転の人生に踏み込んでいく。

2021 8/9 12:00
福岡芸能連載

『ホタル』健さん演じる元特攻兵、釜山で伝える金山少尉の遺言

「ホタル」DVD3080円(税込) 発売・東映ビデオ 販売・東映

 福岡県出身の高倉健が若き日に演じた仁侠(にんきょう)映画とは、また違う緊迫感がクライマックスで充満する。高倉は生き残った太平洋戦争下の特攻隊員を演じ、特攻死した朝鮮半島出身の隊員の一族を韓国・釜山に訪ね、反日感情に正対する。

2021 8/2 12:00
福岡芸能連載

『加藤隼戦闘隊』隊長役の藤田進、初期戦勝の輝きに重なる明るさ

「加藤隼戦闘隊 <東宝DVD名作セレクション>」DVD発売中 発売・販売元=東宝 (c)TOHO CO.,LTD.

 太平洋戦争の南方戦線で戦った陸軍のエース・パイロット、加藤建夫と彼が率いた飛行第64戦隊を描く「加藤隼戦闘隊」(1944年、山本嘉次郎監督)。戦時中の戦意高揚を目的とした作品だが、福岡県久留米市出身の藤田進が明朗な持ち味を生かし、加藤を好演している。

2021 7/26 12:00
福岡芸能連載

『復讐するは我にあり』佐木隆三は見たか、連続殺人犯の心の根っこ

「あの頃映画松竹DVDコレクション 復讐するは我にあり」DVD2800円(税別)発売・販売=松竹(c)1979 松竹株式会社/株式会社今村プロダクション

 1960年代前半、福岡県苅田町をはじめ全国各地で西口彰元死刑囚が起こした連続強盗殺人を基に、北九州市ゆかりの作家、佐木隆三が書いた同名小説が原作だ。「復讐するは我にあり」(1979年、今村昌平監督)は、えたいの知れない怨霊につかれたかのように、詐欺と殺人を重ねる男を描く本格的な犯罪サスペンス映画である。

2021 7/19 12:18
福岡芸能連載

『単騎、千里を走る。』健さんの目に涙、息子を思う中国への旅

「単騎、千里を走る。」DVD発売中 発売・販売元=東宝  (c)2005 ELITE GROUP(2004)ENTERPRISE INC.

 高倉健(福岡県出身)が演じる男の多くには、自己抑制という共通項があるように思う。裏返せば無口で、感情表現が苦手である。

2021 7/12 12:00
福岡芸能連載

『汚れた英雄』野心のライダー草刈正雄 エンジン全開、セクシー全開

「汚れた英雄 角川映画 THE BEST」DVD1980円(税込) 発売・販売=KADOKAWA

 デビューから50年が過ぎ、生来のハンサムに熟した味わいを加える俳優、草刈正雄(福岡県出身)が、30歳の頃に主演した「汚れた英雄」(1982年、角川春樹監督)。演じるのは、バイクの国際A級レースで国内トップを争うライダー。

2021 7/5 12:00
福岡芸能連載

『セーラー服と機関銃』「カ・イ・カ・ン」の奥に、赤川次郎のエール

「セーラー服と機関銃 角川映画 THE BEST」1980円(税込) 発売・販売=KADOKAWA

 1980年代にブームを巻き起こし、若者の支持を集めた人気作家、赤川次郎(福岡市出身)の代表作が原作である。「セーラー服と機関銃」(1981年、相米慎二監督)は、女子高校生の星泉(薬師丸ひろ子)が思いがけず、弱小やくざ組織「目高組」の組長を血縁継承することになり、裏社会のトラブルに巻き込まれていく。

2021 6/28 12:00
福岡芸能連載

『僕は友達が少ない』瀬戸康史のへたれヤンキー 、いいかげんの包容力

「僕は友達が少ない」DVD5170円(税込) 発売・東映ビデオ 販売・東映

 前回の連載で取り上げた山本美月の夫だ。甘くて個性的な顔立ち、おしゃべりしながらスイーツを作るNHKのバラエティー番組でも活躍する。

2021 6/21 12:00
福岡芸能連載

『ザ・ファブル』山本美月が人質 きゃしゃなアクションにハラハラ

 ハードな仁侠(にんきょう)バイオレンス映画、福岡市出身の山本美月が捕らわれの身となり、絶体絶命のピンチに追い込まれる。「ザ・ファブル」(2019年、江口カン監督)は、すご腕の殺し屋が、ボスから殺人を1年間禁じられ、普通の市民として生きようとする中、組織の内紛に巻き込まれるという一風変わった作品だ。

2021 6/14 12:02
福岡芸能連載

『世界の中心で、愛をさけぶ』片山恭一は託す、永遠に輝く2人の史実

「世界の中心で、愛をさけぶ スタンダード・エディション」DVD発売中 発売元=博報堂DYメディアパートナーズ・小学館 販売元=東宝  (c)2004東宝/TBS/博報堂DYメディアパートナーズ/小学館/S・D・P/MBS

 「セカチュー」という流行語を生んだ、福岡市在住の作家、片山恭一さんのベストセラー小説が原作の「世界の中心で、愛をさけぶ」(2004年、行定勲監督)。高校生カップルの純愛と死別を巡る青春ドラマは、人間の生死のあり方を深く問いかける。

2021 6/7 12:00
福岡芸能連載

『四十九日のレシピ』タナダ監督は撮る 大宴会に集う魅力的な人々

「四十九日のレシピ」ブルーレイ6050円(税込) DVD4950円(同) 発売・販売元=ポニーキャニオン(c)2013「四十九日のレシピ」製作委員会

 北九州市出身のタナダユキ監督は、悩みや挫折を抱え、それでも誠実さを失わずに生きる人々をチャーミングに描き出す。「四十九日のレシピ」(2013年、原作・伊吹有喜)もそうだ。

PR

PR