コーナー

「囲碁」

第44期天元戦五番勝負 第3局 11月23日(金)

井山裕太天元 対 山下敬吾九段

佐賀県鹿島市「祐徳稲荷神社」

特設ページへ

2019 6/11 6:00
文化

福岡の糸山さん初優勝 祐徳本因坊戦

一般の部優勝糸山剛志さん

 西日本屈指のアマチュア囲碁大会、第68回祐徳本因坊戦(祐徳稲荷神社、碁聖寛蓮顕彰会、西日本新聞社主催)は最終日の9日、佐賀県鹿島市の祐徳稲荷神社で決勝トーナメントが行われ、一般の部で福岡南部の糸山剛志さん(32)=福岡市中央区=が初優勝した。 糸山さんは3回目の出場。

2019 6/9 6:00
佐賀社会文化

福岡の糸山さんら4強 囲碁・祐徳本因坊戦、9日決勝

祐徳本因坊戦が始まり、決勝トーナメント進出を争い対局する選手たち=8日午後1時半ごろ、佐賀県鹿島市の祐徳稲荷神社

 囲碁の第68回祐徳本因坊戦(祐徳稲荷神社、碁聖寛蓮顕彰会、西日本新聞社主催)が8日、佐賀県鹿島市の祐徳稲荷神社で2日間の日程で始まった。一般、中学生、小学生の各部に九州・山口・沖縄9県の代表36人が出場。

2019 6/8 10:34
社会文化

祐徳本因坊戦始まる アマチュア棋士が盤上で火花 佐賀県鹿島市

祐徳本因坊戦が始まり、予選リーグで対局する選手たち=8日午前9時50分すぎ、佐賀県鹿島市の祐徳稲荷神社

 九州、山口、沖縄のアマチュア囲碁棋士が頂点を競う第68回祐徳本因坊戦(祐徳稲荷神社、碁聖寛蓮顕彰会、西日本新聞社主催)が8日、佐賀県鹿島市の祐徳稲荷神社で開幕した。 対局に先立ち、神社外苑にある「碁聖寛蓮之碑」の前で開会式があった。

2019 5/14 17:58
文化芸能文化

関西囲碁将棋記者クラブ賞を選出 将棋の豊島将之二冠が初受賞

囲碁の井山裕太四冠(左)と将棋の豊島将之二冠

 関西囲碁将棋記者クラブは14日、第27回記者クラブ賞に囲碁の井山裕太四冠(29)と将棋の豊島将之二冠(29)を選出、表彰した。井山四冠は8年連続12度目、豊島二冠は初の受賞。

2019 5/12 18:53
文化芸能文化

挑戦者の河野が先勝、本因坊戦 岩手・大船渡で第1局

河野臨九段

 囲碁の第74期本因坊戦7番勝負の第1局は11、12の両日、岩手県大船渡市で打たれ、挑戦者の河野臨九段(38)が169手で井山裕太本因坊(29)に黒番中押し勝ちし、先勝した。 河野九段は初挑戦での奪取を狙い、井山本因坊は8連覇が懸かる。

2019 5/9 19:24
文化芸能文化

囲碁の羽根九段が挑戦者に 第44期碁聖戦

羽根直樹九段

 囲碁の許家元碁聖(21)への挑戦者を決める第44期碁聖戦(新聞囲碁連盟主催)本戦決勝は9日、名古屋市の日本棋院中部総本部で打たれ、午後6時39分、261手で羽根直樹九段(42)が一力遼八段(21)に黒番中押し勝ちし、挑戦権を獲得した。 羽根九段は第36期の碁聖で、7期ぶりの5番勝負出場。

2019 1/12 11:29
くらし文化

囲碁の小4菫さん、一日警察署長 4月に史上最年少プロ

大阪・此花署の一日署長を務めた仲邑菫さん=12日午前、大阪市

 4月に史上最年少の10歳で囲碁のプロ入りを決めている小学4年の仲邑菫さん(9)が12日、大阪府警此花署の一日署長を務め、特殊詐欺被害の防止などを呼び掛けた。 一日署長委嘱式で、荒武泰子署長から辞令を受けた後、警察官の制服やたすきを身に着けた仲邑さんは笑顔で敬礼。

2018 12/19 13:41
文化

天元戦第5局始まる 上辺の攻防焦点に

天元戦第5局で初手を打ち下ろす先手番の山下敬吾九段(右)。左は井山裕太天元=19日午前9時、徳島市

 囲碁の井山裕太天元(29)=棋聖、本因坊、王座、十段=に山下敬吾九段(40)が挑む第44期天元戦5番勝負(西日本新聞社主催)の最終第5局が19日午前9時、徳島市の徳島グランヴィリオホテルで始まった。 井山が七大タイトルの通算獲得数を43期に更新して歴代単独1位となるか、山下が9期ぶり3度目の天元獲得を果たすか、注目される。

2018 12/10 14:02
文化

天元戦第4局始まる 右辺で激しい戦い

天元戦第4局で第1着を打つ井山裕太天元(右)。左は山下敬吾九段=10日午前9時、兵庫県洲本市

 囲碁の井山裕太天元(29)=棋聖、本因坊、王座、十段=に山下敬吾九段(40)が挑戦する第44期天元戦5番勝負(西日本新聞社主催)の第4局が10日午前9時、兵庫県洲本市のホテルニューアワジで始まった。 天元防衛まであと1勝とした井山が一気に決めるか、9期ぶりの復位へ山下が望みをつなぐか。

2018 12/7 4:04
科学・環境文化

人工知能、盤ゲームを制覇 碁将棋チェスのソフト破る

囲碁ソフト「アルファ碁」との最終戦に臨む韓国人プロ棋士(右)=2016年、ソウル(グーグル提供・共同)

 米グーグル傘下の人工知能(AI)開発企業、ディープマインド社の最新ソフト「アルファゼロ」が独学で囲碁と将棋、チェスをマスターし、それぞれのゲームで最強とされる旧型のソフトを打ち破ったと、6日付米科学誌サイエンス電子版で同社が発表した。旧型に勝てるようになるまで2~30時間だった。

2018 11/30 20:10
文化芸能文化

囲碁、挑戦者の一力が勝ちタイに 王座戦5番勝負の第4局

第4局で一力遼八段(右)に敗れ、対局を振り返る井山裕太王座=30日夜、新潟県南魚沼市

 囲碁の第66期王座戦5番勝負の第4局は30日、新潟県南魚沼市で打たれ、挑戦者の一力遼八段(21)が276手で井山裕太王座(29)に黒番1目半勝ちし、対戦成績を2勝2敗のタイとして決着を最終局に持ち込んだ。 両者はこれまで挑戦手合で4度対戦し、井山王座がストレートか1敗ですべて勝利している。

2018 11/24 21:19
文化芸能文化

囲碁、謝が勝ち1勝2敗 女流本因坊戦第3局

囲碁の第37期女流本因坊戦5番勝負の第3局で、藤沢里菜女流立葵杯(左)に勝利した謝依旻女流本因坊=24日、広島県尾道市

 囲碁の謝依旻女流本因坊(29)に藤沢里菜女流立葵杯(20)が挑戦している第37期女流本因坊戦(共同通信社主催、JA共済連、共栄火災、味の素協賛)5番勝負の第3局は24日、広島県尾道市の本因坊秀策囲碁記念館で打たれ、午後7時33分、284手で謝女流本因坊が白番中押し勝ちし、対戦成績を1勝2敗とした。 中盤、右下で厳しく踏み込んだ謝女流本因坊が勝利をつかんだ。

2018 11/24 6:00
文化

井山が押し切り2勝目 天元戦第3局

天元戦第3局を制し、感想戦に臨む井山裕太天元(左)右は挑戦者の山下敬吾九段=23日午後5時20分ごろ、佐賀県鹿島市の祐徳稲荷神社

 囲碁の井山裕太天元(29)=棋聖、本因坊、王座、十段=に山下敬吾九段(40)が挑戦している第44期天元戦5番勝負(西日本新聞社主催)の第3局が23日午前9時、佐賀県鹿島市の祐徳稲荷神社で始まり、午後4時27分、140手までで白番の井山が中押し勝ちし、対戦成績を2勝1敗とした。 持ち時間各3時間のうち、残り時間は山下2分、井山3分。

2018 11/23 17:12
文化芸能文化

囲碁、井山が防衛にあと1勝 天元戦第3局

 囲碁の第44期天元戦5番勝負の第3局は23日、佐賀県鹿島市で打たれ、井山裕太天元(29)が140手で挑戦者の山下敬吾九段(40)に白番中押し勝ちし、対戦成績2勝1敗で防衛にあと1勝とした。 第4局は12月10日に兵庫県洲本市で行われる。

2018 11/23 6:00
文化

井山、山下 鹿島で闘志 23日に天元戦第3局

天元戦第3局を前に、対局場を検分するため祐徳稲荷神社を訪れた井山裕太天元(右)と挑戦者の山下敬吾九段=22日、佐賀県鹿島市

 囲碁の第44期天元戦5番勝負(西日本新聞社主催)の第3局(23日)で対戦する井山裕太天元(29)=棋聖、本因坊、王座、十段=と挑戦者の山下敬吾九段(40)が22日、本番を前に会場となる祐徳稲荷神社がある佐賀県鹿島市に入った。 両対局者は、赤や黄色に色づいた木々が広がる神社を訪れて対局場を検分し、雰囲気を確かめていた。

2018 11/23 6:00
文化

関係者「囲碁の力」確認 鹿島市でサミット&天元戦前夜祭 井山天元、山下九段も決意

鹿島高2年の太田純平さん(左から2人目)と嬉野小4年の樋口駿さん(同3人目)から井山裕太天元(右端)と挑戦者の山下敬吾九段(左端)に激励の花束が贈られた

 囲碁を通じたまちづくりに取り組む自治体関係者らが集う「囲碁サミット2018in鹿島」と第44期天元戦5番勝負第3局(西日本新聞社主催)の前夜祭が22日、鹿島市内で開かれた。参加者は子どもと囲碁の関わりを語り合い、トップ棋士の熱戦に期待を込めた。

2018 11/17 18:48
文化芸能文化

囲碁、井山が勝ち1勝1敗 王座戦第2局

 囲碁の第66期王座戦5番勝負の第2局は17日、三重県志摩市で打たれ、井山裕太王座(29)が196手で挑戦者の一力遼八段(21)に白番中押し勝ちし、対戦成績を1勝1敗のタイとした。 第3局は19日に同市で行われる。

2018 11/9 20:21
文化芸能文化

女流本因坊奪還に藤沢があと1勝 5番勝負で2連勝

囲碁の第37期女流本因坊戦5番勝負の第2局で勝利した藤沢里菜女流立葵杯=9日午後、東京都千代田区の日本棋院

 囲碁の謝依旻女流本因坊(28)に藤沢里菜女流立葵杯(20)が挑戦している第37期女流本因坊戦(共同通信社主催、JA共済連、共栄火災、味の素協賛)5番勝負の第2局は9日、東京都千代田区の日本棋院で打たれ、午後6時39分、212手で藤沢女流立葵杯が白番中押し勝ちし、2連勝で、タイトル奪還にあと1勝とした。 終盤の難解な攻め合いで、藤沢女流立葵杯が黒の大石を仕留め、勝ちを決めた。

2018 11/8 23:15
文化芸能文化

囲碁、山下が最速で千勝達成 25年7カ月で到達

囲碁の山下敬吾九段

 囲碁の山下敬吾九段(40)は8日、第43期棋聖戦挑戦者決定戦で河野臨九段(37)に勝ち、3期ぶりに挑戦権を獲得し、プロ入り後最速の25年7カ月で公式戦通算千勝(470敗1持碁1無勝負)を達成した。40歳2カ月、勝率6割8分での到達で、共に歴代2位。

2018 11/2 19:36
文化芸能文化

囲碁、井山名人敗れて五冠に後退 張九段10期ぶり復位

張栩名人、井山裕太前名人

 囲碁の第43期名人戦7番勝負の第7局は1、2の両日、静岡県河津町で打たれ、挑戦者の張栩九段(38)が271手で井山裕太名人(29)に白番4目半勝ちし、対戦成績4勝3敗で10期ぶりに名人に返り咲いた。六冠保持者の井山名人は2015年以来、3年ぶりに五冠に後退した。

PR

アクセスランキング

PR

注目のテーマ