医ケア児と生きる 佐賀からの報告
連載

「医ケア児と生きる 佐賀からの報告」

「医ケア児と生きる 佐賀からの報告」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 2/15 14:05
佐賀社会医療・健康

「医ケア」家族の負担をどう減らす 共生教育へ支援体制構築は道半ば

金立特別支援学校で意見を交わす医療、福祉、教育、行政の関係者

 佐賀市の金立特別支援学校会議室に昨年12月、医療、福祉、行政、教育の関係者21人が集まった。この連載の1回目に登場した同校小学部6年、山本歩夢(あゆむ)君(12)=同市久保泉町=の支援体制を話し合う会議。

2020 2/14 13:25
佐賀社会医療・健康

頭痛と嘔吐で倒れたことも…医ケア、専門員いないと「生活がパンク」

塚原絵美里さん(右)に必要な支援を聞く相談支援専門員の林田五月さん(左)

 「めいちゃーん、体調はどう?」。佐賀市東与賀町の塚原芽衣さん(9)は、自宅のベッドで右手を握られ、聞き慣れた声に表情を緩めた。

2020 2/13 13:33
佐賀社会医療・健康

離職する人も…高い要望の医ケア、学校看護師の戸惑いや不安

金立特別支援学校のケアルームで医療的ケアを教え合う看護師

 昼食時間の午後0時半ごろ。佐賀市の金立特別支援学校に勤務する看護師たちは慌ただしさを増す。

2020 2/12 13:52
佐賀社会医療・健康

「どうして」保育施設の入園かなわず 医ケア児に厚い壁

医療的ケアが必要な子どもの発達を支援する「アクア」

 「おはよう」。佐賀市大和町の佐藤優磨ちゃん(2)は母純美(すみ)さん(38)に手を引かれ、看護師らに笑顔であいさつした。

2020 2/10 15:00
佐賀社会医療・健康

数年待ちも…「医ケア児」一時預かり 利用に重い負担と葛藤

家族の負担軽減のため、医療的ケアが必要な子どもを一時的に預かっている若楠療育園

 激しい揺れに突然襲われ、佐賀県鳥栖市の自宅で就寝していた主婦の女性(41)は目を覚ました。 2016年4月16日未明、熊本地震の本震が発生し、熊本市の実家が半壊した。

2020 2/10 13:00
佐賀社会医療・健康

「逃げ場」は自分の点滴中だけ 在宅での医ケア、過酷な現実

自宅で訪問看護師とともに山本歩夢君の医療的ケアに当たる可奈子さん(左奥)

 平日午後3時前、佐賀市の金立特別支援学校小学部6年、山本歩夢(あゆむ)君(12)が、母可奈子さん(40)のワゴン車で同市久保泉町の自宅に帰った。 学校や車内では体を横たえるタイヤ付きの専用シートを使用。

PR

PR

注目のテーマ