天神カルチャーの行方~イムズの32年~
連載

「天神カルチャーの行方~イムズの32年~」

「意志を持ったビル」。福岡・天神で32年にわたり多彩な文化を発信してきた「イムズ」を、関係者はそう呼ぶ。8月の閉館を前に、紡がれてきたカルチャーの足跡と今後を見つめる。

2021 7/20 6:00
福岡経済文化

こだわりのビルが育んだ黄金の天神カルチャー 【イムズシンポ詳報】

「イムズが目指した役割と行方」をテーマに開かれたシンポジウム=16日午後、福岡市・天神(撮影・帖地洸平)

 福岡市・天神の商業ビル「イムズ」が8月末に閉館するのを前に、シンポジウム「黄金の天神カルチャー イムズが目指した役割と行方」が16日、イムズホールであった。2部構成で、第1部では、パネリストがそれぞれの立場からイムズ開館前夜や開館後の歩みを紹介、天神カルチャーの形成にイムズが果たした役割を振り返った。

2021 6/25 20:00
福岡経済文化

【me talk】シンポジウム 「イムズが目指した役割と行方」 アーカイブ配信

シンポジウム「イムズが目指した役割と行方」

福岡市・天神の商業施設イムズが8月31日に閉館するのを前に、シンポジウム「黄金の天神カルチャー~イムズが目指した役割と行方~」を7月16日午後4時からイムズホールで開催しました。天神カルチャーを担ってきた関係者や気鋭の若手クリエイターたちが、イムズ開業当時の世相やイムズが天神に果たしてきた役割を振り返りつつ、再開発が進む天神で次なるカルチャーシーンが生まれうるのかを展望する。

2021 6/24 17:32
文化福岡経済

消えゆく都市の余白、新たな動きは周辺へ 「ビッグバン」への懸念

天神ビッグバンで建設が進む「天神ビジネスセンタービル」(左)と閉館が迫るイムズ=6月23日

 中学生の頃、小遣いを握りしめ、1人訪れた福岡市・天神の映画館。洋画を見たけど中身は忘れた。

2021 6/23 17:32
文化福岡経済

天神からデザイン発信 「吹き抜けの街」イムズ コト起こし交流生む

イムズで9年ぶりに開かれている「BOOK at ME」(27日まで)。本をテーマにデザイナーたちが作った20作品や、歴代イベントで紹介したブックカバー約250点が展示されている。

 福岡市・天神のイムズ地下2階、イムズプラザに展示された複数の造形が吹き抜けにつり上げられると、次々に落とされた。床に衝突し粉々になる物、割れる物…。

2021 6/22 17:32
文化福岡経済

天神に吹き抜けた「演劇の風」 イムズホールが挑み、残したもの

イムズホールではおなじみのダンスカンパニーとなった「コンドルズ」の舞台=2004年

 1995年10月10日、福岡市・天神のイムズホールで、劇団きらら代表池田美樹(58)=熊本市=は感極まって震えた。約450人収容の客席は通路に立ち見も出る超満員だ。

2021 6/18 6:00
文化福岡経済

アートの発信地担った90年代 若手が目指した「刺激的な場所」

天神カルチャーの行方

 3月下旬、福岡市・天神のイムズで写真展を開いた写真家の川島小鳥は、福岡の街での撮影を振り返って話した。 「街にはネコがいたり、古い建物や新しいものが同時に存在していたりする。

2021 6/17 6:00
文化福岡経済

東京より東京なドリーム空間 イムズ、意志を持ったビル

天神カルチャーの行方

 大規模再開発「天神ビッグバン」で、都市の装いを刻々と変える福岡市・天神。八角形のビルを彩る外壁タイルの金色は、30年超の歳月で九州最大の繁華街にしっくりとなじんでいた。

PR

開催中

第13回あんぱんパーク

  • 2021年10月21日(木) 〜 2021年10月28日(木)
  • ベイサイドプレイス博多 海側イベントスペース
開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

PR