産業医が診る働き方改革
連載

「産業医が診る働き方改革」

政府が進める「働き方改革」では、産業医の権限が強まる予定だ。産業医大(北九州市)の教授陣が、職場のさまざまな課題に向き合う産業医の取り組みを紹介する。

2020 4/18 6:00
医療・健康

産業医の教える技術 研修で向上【続・産業医が診る働き方改革15】

産業医の教える技術

 スーパーマーケットに勤務する山口和人さん(40)=仮名=は昨年、人事から糖尿病予防研修に呼ばれました。定期健康診断の結果、糖尿病の危険を示す値が高かったのです。

2020 4/11 6:00
医療・健康

衛生管理者の役割 五感で巡視【続・産業医が診る働き方改革14】

衛生管理者の役割

 坂口真理さん(30)=仮名=は精密機械部品を製造する会社の総務部に所属し、衛生管理者として働いています。衛生管理者の職務は職場環境の改善、労働条件の管理、衛生教育の実施、労働者の健康保持増進など多岐にわたります。

2020 4/4 6:00
医療・健康

放射線被ばく 正しい知識を【続・産業医が診る働き方改革13】

放射線被ばく

 日本に住む私たちは日常、大地から宇宙から、あるいは食物などからの自然放射線によって、年間約2・1ミリシーベルト被ばくします。また、CT検査や放射線治療による医療被ばくは国民1人当たり年間3~5ミリシーベルトであり、合計すると年間5・98ミリシーベルト被ばくするといわれています。

2020 3/28 6:00
医療・健康

アルツハイマー型認知症【続・産業医が診る働き方改革12】

アルツハイマー型認知症

 「最近、仕事でのミスが多くて」。商社に勤める山田宏一さん(58)=仮名=は、奥さまに連れられて病院を受診しました。

2020 3/21 6:00
医療・健康

HIV感染症 職場でうつらない【続・産業医が診る働き方改革11】

HIV感染症

 「私の感染症はうつるのでしょうか? 職場に行ってもいいですか? トライアスロンは続けてもいいのでしょうか?」。そうお尋ねになるのは、小林太一さん(43)=仮名=です。

2020 3/14 6:00
医療・健康

炎症性腸疾患 薬物療法が進化【続・産業医が診る働き方改革10】

炎症性腸疾患

 「ラインに戻れるようになったよ!」。自動車製造工場で働く吉田隆さん(31)=仮名=が家族そろってにぎやかに夕食をとりながら笑顔で話しています。

2020 3/7 6:00
医療・健康

肝炎 疲労続けば専門医に【続・産業医が診る働き方改革9】

肝炎

 営業職として働く伊藤太郎さん(55)=仮名=が産業医を訪ねました。健康診断で肝機能障害を指摘され、産業医から受診勧奨されていたのですが、残業続きの忙しさの中、医療機関に行けずにいました。

2020 2/29 6:00
医療・健康

心臓弁膜症 健診でチェック【続・産業医が診る働き方改革8】

心臓弁膜症

 高橋誠治さん(58)=仮名=は地元デパートの営業マンです。健康診断で「心臓に雑音がある」と言われましたが、きついわけでもなく、そのままにしていました。

2020 2/22 6:00
医療・健康

アトピー性皮膚炎 予防や対処を【続・産業医が診る働き方改革7】

アトピー性皮膚炎

 「工場で働きだしてから全身のかゆみが増してきた」と、全身が赤くなった柴田次郎さん(32)=仮名=が嘆いていました。皮膚科専門医を受診したところ、アトピー性皮膚炎と診断されました。

2020 2/15 6:00
医療・健康

職業性アレルギー 職場で認識を【続・産業医が診る働き方改革6】

職業性アレルギー

 職業に関連して起こるアレルギーのことを「職業性アレルギー」といいます。症状によって職業性喘息(ぜんそく)、職業性アレルギー性鼻炎、職業性皮膚疾患などに分類されます。

2020 2/8 6:00
医療・健康

老眼 見え方の変化に気を付けよう【続・産業医が診る働き方改革5】

老眼

 毎日同じように働いているつもりでも、年を取るに従い見えにくくなったり目の不調などを感じたりする人は多くなります。 染谷翔子さん(48)=仮名=は電機メーカーの経理部に勤めていて、職場では主にパソコン作業をしています。

2020 2/1 6:00
医療・健康

骨粗鬆症 運動能力を身に付ける【続・産業医が診る働き方改革4】

骨粗鬆症

 「まさか自分が骨折するとは思いませんでした」。食品加工工場内のちょっとした段差につまずいて転倒し、手首を骨折した田中琴江さん(58)=仮名=が外来の診察室で嘆いていました。

2020 1/25 6:00
医療・健康

慢性閉塞性肺疾患 生活習慣で予防【続・産業医が診る働き方改革3】

肺疾患

 江藤博さん(76)=仮名=は、高校を卒業して小さな建設会社に入り、65歳まで働きました。20歳からたばこを吸い始め、ホコリっぽい仕事もしましたが、健康診断では異常はありませんでした。

2020 1/18 6:00
医療・健康

喘息 職場環境の調整で改善【続・産業医が診る働き方改革2】

喘息

 加藤良治さん(31)=仮名=は小さい頃から特に病気もなく、食品加工会社に入社して、最初の5年は事務作業をしましたが、健康診断でも問題はありませんでした。昨年の春から食品加工工場での勤務に変わり、半年くらいたった頃から、目や鼻のかゆみや鼻水、鼻づまりの症状が出始めました。

2020 1/11 6:00
医療・健康

快適職場 個性化で生産性アップ【続・産業医が診る働き方改革1】

快適職場

 西日本新聞は2018年、北九州市の産業医大の教授陣が執筆した「産業医が診る働き方改革」を32回にわたって連載し、ウェブで公開しました。今回は、その続編です。

2018 12/31 11:00
医療・健康

【産業医が診る働き方改革】<32完>生き生きと働くために

 「健康的な働き方」を考える連載も今回が最終回です。全国で唯一、産業医を育成する産業医科大(北九州市)の教授陣が、産業医ができるサポート、禁煙などの職場改善策、働く人が自分でできる疾患予防などについて紹介してきました。

2018 12/24 11:00
医療・健康

【産業医が診る働き方改革】<31>保健師は社員の伴走者

 社員約400人の電子部品メーカーでの出来事です。嘱託産業医は週1回勤務し、普段は保健師の私が常駐していました。

2018 12/3 11:00
医療・健康

【産業医が診る働き方改革】<30>「労働寿命」を延ばそう

 前田一政さん(61)=仮名=は定年退職後の継続雇用が決まりました。業務はこれまで通り、慣れた溶接作業が中心です。

2018 11/26 11:00
医療・健康

【産業医が診る働き方改革】<29>見えにくくても復職

 「目が見えないと本当に困ります」。食品メーカーの工場で働く中島慎二さん(50)=仮名=が訪ねてきました。

2018 11/5 11:00
医療・健康

【産業医が診る働き方改革】<28>女性に多いリウマチ

 「仕事を休んだ方が良いのでは?」。工場に勤める佐藤恵理さん(37)=仮名=は、ついに上司に言われてしまいました。

PR

PR

注目のテーマ