産業医が診る働き方改革
連載

「産業医が診る働き方改革」

政府が進める「働き方改革」では、産業医の権限が強まる予定だ。産業医大(北九州市)の教授陣が、職場のさまざまな課題に向き合う産業医の取り組みを紹介する。

2018 12/31 11:00
医療・健康

【産業医が診る働き方改革】<32完>生き生きと働くために

 「健康的な働き方」を考える連載も今回が最終回です。全国で唯一、産業医を育成する産業医科大(北九州市)の教授陣が、産業医ができるサポート、禁煙などの職場改善策、働く人が自分でできる疾患予防などについて紹介してきました。

2018 12/24 11:00
医療・健康

【産業医が診る働き方改革】<31>保健師は社員の伴走者

 社員約400人の電子部品メーカーでの出来事です。嘱託産業医は週1回勤務し、普段は保健師の私が常駐していました。

2018 12/3 11:00
医療・健康

【産業医が診る働き方改革】<30>「労働寿命」を延ばそう

 前田一政さん(61)=仮名=は定年退職後の継続雇用が決まりました。業務はこれまで通り、慣れた溶接作業が中心です。

2018 11/26 11:00
医療・健康

【産業医が診る働き方改革】<29>見えにくくても復職

 「目が見えないと本当に困ります」。食品メーカーの工場で働く中島慎二さん(50)=仮名=が訪ねてきました。

2018 11/5 11:00
医療・健康

【産業医が診る働き方改革】<28>女性に多いリウマチ

 「仕事を休んだ方が良いのでは?」。工場に勤める佐藤恵理さん(37)=仮名=は、ついに上司に言われてしまいました。

2018 10/29 11:00
医療・健康

【産業医が診る働き方改革】<27>「過剰適応」を見直そう

 「うつ病」という言葉を知らない人はいないでしょうが、定義を正しく理解している人は少ないようです。うつ病は疲労感や絶望感、自殺願望、食欲や性欲の低下、頭痛など、心身ともに症状が現れます。

2018 10/22 11:00
医療・健康

【産業医が診る働き方改革】<26>海外赴任の健康管理は?

 「突然、来月からラオスに半年間も出張しろと命じられたんです」。自動車部品メーカーで働く山本健太さん(39)=仮名=が困惑した顔で訪ねてきました。

2018 10/15 11:00
医療・健康

【産業医が診る働き方改革】<25>心臓疾患からの復職

 鈴木正治さん(54)=仮名=は工業機器会社の技術専門職です。仕事中に失神し、原因を精査するために入院しました。

2018 10/1 11:00
医療・健康

【産業医が診る働き方改革】<24>インフル休みは常識

 「暑さ寒さも彼岸まで」。酷暑の夏が過ぎ、季節は秋から冬に向かって動きだしています。

2018 9/24 11:00
医療・健康

【産業医が診る働き方改革】<23>目に見えない障害も

 「高次脳機能障害を知っていますか?」。こう尋ねられた西山和夫さん(45)=仮名=は、初めて聞く言葉に戸惑っていました。

2018 9/3 11:00
医療・健康

【産業医が診る働き方改革】<22>「職業がん」に注意を

 金属部品の製造工場での出来事です。一連の作業に、金属部品を強アルカリ性の溶液に漬けて洗浄するという工程がありました。

2018 8/27 11:00
医療・健康

【産業医が診る働き方改革】<21>現場見てこそ疾患防ぐ

 働く人の健康を守るため、より良い職場環境の整備などに尽力する産業医ですが、時には失敗してしまうこともあります。 ある産業医は、中型機械製造会社の基幹工場に勤務して約1年。

2018 8/6 11:00
医療・健康

【産業医が診る働き方改革】<20>歯科医院でじん肺に

 坂田真奈美さん(27)=仮名=は3年前から歯科技工士として歯科医院で働いています。主な仕事は入れ歯を削って加工すること。

2018 7/30 11:00
医療・健康

【産業医が診る働き方改革】<19>がん治療と両立可能

 病気にかかったら頭が真っ白になり、仕事どころではなくなりがちです。 40代半ばの砂川正さん=仮名=は広告代理店の販売営業担当です。

2018 7/23 11:00
医療・健康

【産業医が診る働き方改革】<18>8割経験の腰痛、対策は?

 国民の約8割が一生に一度は腰痛を経験するといわれます。程度によっては将来的に寝たきりの原因になる可能性もあり、実は侮れないものです。

2018 7/2 11:00
医療・健康

【産業医が診る働き方改革】<17>1人で育児、体に異変

 河野洋子さん(37)=仮名=は、飲料メーカー販売企画部でプロジェクトリーダーを務める2児の母親です。夫は単身赴任中。

2018 6/25 11:00
医療・健康

【産業医が診る働き方改革】<16>「健康になる職場」増加中

 植物があふれたり、個人の執務スペースが広かったり、リラクセーションルームがあったりと、疲れにくいオフィス環境。食事の量や栄養バランスに配慮したヘルシーメニューを提供する社員食堂、低カロリー飲料が並ぶ自動販売機。

2018 6/4 11:00
医療・健康

【産業医が診る働き方改革】<15>高まる熱中症リスク

 近頃、夏の暑さが厳しくなり、働く人たちの熱中症リスクが高まっています。 暑さが原因の脱水や高体温に伴って、吐き気やめまいなどの症状が現れるのが熱中症。

2018 5/28 11:00
医療・健康

【産業医が診る働き方改革】<14>呼気からの「三次喫煙」

 喫煙者が吐き出す煙を吸わされる受動喫煙(二次喫煙)の弊害は定着しました。最近、別の場所で喫煙した人の呼気や衣服からのたばこ臭が話題になっています。

2018 5/21 11:00
医療・健康

【産業医が診る働き方改革】<13>職場の喫煙、リスク大

 福岡市のある保険会社は、執務室の隣の小部屋が喫煙室でした。産業医である私は「職場全体がたばこ臭い」と改善策を求めました。

PR

PR

注目のテーマ