まとめ

「経営者インタビュー」

「経営者インタビュー」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2022 5/19 6:00
経済

初任地は本人の希望で 住友生命保険(大阪市) 高田幸徳社長

住友生命保険の高田幸徳社長

 昨年4月に社長に就任。人材育成の強化を目的とした部門横断組織「人財共育本部」の本部長も務める。

2022 5/13 6:00
経済福岡

自治体などへの展開進める サイボウズの青野慶久社長

サイボウズの青野慶久社長

 クラウド型の業務支援サービス「kintone(キントーン)」などを提供している。地方の中小企業などに自社サービスを普及させる戦略として、地域金融機関との協業を推進。

2022 5/13 6:00
福岡経済

老舗が描く百年後「数を追わない」の真意 「御花」立花千月香社長に聞く

御花・立花千月香社長

 新型コロナ禍で大打撃を受け、回復途上の観光業界。川下りで有名な福岡県柳川市の観光名所で、料亭旅館を営む老舗の御花(おはな)も例外ではありません。

2022 5/10 6:00
経済経済

貸会議室業大手のTKP、百貨店内で事業展開へ 河野貴輝社長に聞く

百貨店や九州の温泉地での事業展開に意欲を見せるTKPの河野貴輝社長(撮影・吉田修平)

 貸会議室業大手TKP(ティーケーピー、東京)の河野貴輝社長(大分市出身)が西日本新聞の取材に応じ、本年度から百貨店での事業展開に乗り出すことを明らかにした。関西・中部地方を皮切りに出店し、利用状況などを踏まえて他地域での可能性も探る。

2022 4/27 6:00
経済福岡

新工場から世界で販売を キャニコム(福岡県うきは市)の包行良光社長

包行良光社長

 農林業・土木建設用の機械を製造、50カ国以上で販売している。近年は北米でのコンクリート運搬車の売れ行きが好調で2021年12月期の売上高は約70億円だった。

2022 4/21 6:00
経済福岡

適正な価格転嫁を支援 福岡商工会議所(福岡市) 谷川浩道会頭

福岡商工会議所の谷川浩道会頭

 福岡商工会議所は2022年度の事業計画方針として「ウィズコロナのもと、地域経済の回復に向け機動的に活動する」を掲げる。特に中小企業のデジタル化支援、観光や祭りなどによる交流人口拡大を通じた活力創出に注力。

2022 4/15 6:00
経済

巣ごもり反動減、「細かく商品づくりを」 リテールパートナーズ(山口県防府市) 坂本守取締役

リテールパートナーズの坂本守取締役

 マルキョウ(福岡県大野城市)などのスーパーチェーンを傘下に置く持ち株会社の取締役を務める。2022年2月期連結決算は2年ぶりの減収減益だった。

2022 4/15 6:00
経済福岡

DX活用「グッデイの法則」 データに基づき業績アップ 柳瀬隆志さんに聞く「社長の仕事とは」

植物であふれる本社オフィス。担当者は当初「絶対枯れる」と止めたものの、園芸を手掛ける強みを生かしてオフィスグリーンサービスを新規事業化した

 九州を拠点に諸課題の解決に挑むトップの思考に迫る新企画。初回はホームセンター、グッデイを展開し、デジタルトランスフォーメーション(DX)の先駆的取り組みで注目される嘉穂無線ホールディングスの柳瀬隆志社長に聞きます。

2022 4/13 6:02
経済福岡

個人向けローンの借入枠や金利最適化 3年で200人採用 永吉健一「みんなの銀行」新頭取に聞く

「福岡で日本初、世界初の新しいことにチャレンジしていきたい」と語るみんなの銀行の永吉健一頭取(撮影・吉田修平)

 ふくおかフィナンシャルグループ(FFG、福岡市)傘下のインターネット専業銀行「みんなの銀行」(同)の頭取に1日付で就任した永吉健一氏(49)が西日本新聞の取材に応じ、今夏から提供する個人向けローンについて、顧客ごとに借入枠や金利を細分化し、借りやすい仕組みを構築すると明らかにした。

2022 4/12 6:00
経済福岡長崎熊本

【新社長】議論を重視し変革続ける ふくおかフィナンシャルグループ(FFG)五島久氏

五島久氏

 2月下旬、社長人事が発表されると、社内外から励ましの連絡が相次いだ。感謝しつつ「ご指摘やお叱りもいただきながら、しっかりかじ取りをしていきたい」と気を引き締める。

2022 4/7 6:00
経済

持続可能社会へ投資強化 三井住友信託銀行(東京) 大山一也社長 

大山一也社長

 持続可能な社会の実現に向け、環境や社会課題の解決に取り組む企業などに投融資する「サステナブル・ファイナンス」に注力する。科学的知見を投融資先の決定に役立てるため、関連分野の博士号などを持つ人材を採用し、2020年に専門チームを発足。

2022 4/2 6:02
経済

冷凍食品、海外にも注力 ロイヤルホールディングス(福岡市) 阿部正孝社長 

阿部正孝社長

 3月29日付で執行役員から社長に昇格した。「経営環境の変化にしなやかに対応しながら、グループとホスピタリティ(おもてなし)産業の長期的発展を目指していきたい」と抱負を語る。

2022 3/24 6:00
経済

コロナ水際対策迅速化を  九州経済連合会(福岡市) 倉富純男会長

九州経済連合会の倉富純男会長

 昨年6月の就任後、初となる九州経済連合会の新年度事業計画を23日公表した。自身が特に注力する案件として、観光客など向けに複数の交通手段をITで統合、効率的に運用する次世代移動サービス「MaaS(マース)」事業を挙げる。

2022 3/18 5:21
経済福岡

LINE Fukuoka社長に聞く 経営統合「ヤフーやソフトバンクの資産使って驚かせたい」

LINE Fukuokaの鈴木優輔社長

 新型コロナウイルス禍でリモートワークが浸透し、地方移住への関心が高まっている。こうした動きは今後も進むのか-。

2022 3/4 6:00
経済佐賀

2年連続大賞「管理徹底できたから」 富久千代酒造(佐賀県鹿島市)の飯盛直喜社長

飯盛直喜社長

 佐賀県鹿島市で日本酒「鍋島」を造る。福岡国税局が主催する昨年の「酒類鑑評会」純米酒の部で「鍋島 特別純米酒」が応募点数83点の中から最高賞の大賞に選ばれた。

2022 3/3 6:00
経済熊本

「第二の創業」けん引意欲 ENEOSホールディングス(東京) 斉藤猛副社長執行役員

ENEOSホールディングス、斉藤猛副社長執行役員

 4月1日付で社長に就任する。脱炭素化の潮流が加速し、石油業界を取り巻く環境が大きく変わる中、ENEOSグループは電気自動車(EV)のリースや再生可能エネルギー開発、機能性の高い銅製品生産など事業の多角化を進めている。

2022 2/3 6:00
経済福岡

新車販売拡大続く福岡トヨタ、キーワードは「再販力」 金子社長に聞く

電気自動車(EV)にも力を入れていく考えを示した福岡トヨタ自動車の金子直幹社長

 福岡県内で36店舗を展開する福岡トヨタ自動車(福岡市)が2021年に販売したトヨタブランドの新車台数は、前年比2・0%増の1万5687台で過去最高だった。記録更新は5年連続という。

2022 1/28 6:00
経済福岡

DXに注力業績伸長へ 岡野バルブ製造(北九州市) 岡野武治社長

岡野バルブの岡野武治社長

 90年以上前から発電所向け高温高圧バルブを製造している。新型コロナ感染拡大による発電所の工期延伸で納期も先送りになった影響などで、2021年11月期決算は売上高が4年連続で減少。

2022 1/27 6:00
経済福岡

自社開発寝具輸出目指す 龍宮(福岡県うきは市) 梯恒三社長

龍宮(福岡県うきは市)/梯恒三社長

 不織布や脱脂綿などの製造・販売会社を営んでいた父親が、自身の皮膚炎発症をきっかけに、ガーゼと脱脂綿を使用したシーツを作った。清潔で肌に優しいだけでなく、吸湿性があって快適などと思わぬ利点があり、1992年に「パシーマ」の名称で発売。

2022 1/18 6:00
経済福岡

目的志向に応える外食 ロイヤルホールディングスの黒須康宏社長 

インタビューに答えるロイヤルホールディングスの黒須康宏社長(撮影・中村太一)

 -2021年は新型コロナウイルス禍が長期化した。 「9月までほぼ緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が出て、正規の時間で営業できた日数が本当に少なかった。

PR

PR