徹底調査報道「ひずむ郵政」
連載

「徹底調査報道「ひずむ郵政」」

【早稲田ジャーナリズム大賞受賞】「不正が横行している」。内部告発を受けて始めた調査報道は、郵政3社のトップを引責辞任に追い込んだ。関係者からの情報提供は1千件を超える(随時更新)

2021 10/21 6:00
社会

「責任押し付けられる」郵便局長会に渦巻く不安 カレンダー問題、幹部なお沈黙

ひずむ郵政

 全国の郵便局長が日本郵便の経費で購入されたカレンダーを参院議員の後援会員らに配布した問題を巡り、小規模局の局長約1万9千人でつくる全国郵便局長会(全特)で、上層部への不信感が高まっている。局長らは地区役員の指示を受けて配ったとされ、「経費で購入されたと知らなかった」と話す局長もいる一方で、全特役員らは内部でも説明せずに沈黙する。

2021 10/12 6:00
社会

「経費で政治活動」日本郵便、内部調査実施へ 総務省、報告求める

ひずむ郵政

 全国の郵便局長が2019年と20年、日本郵便の経費で購入されたカレンダーを自民党参院議員の後援会会員らに配布していた問題で、総務省は11日、同社に事実関係の説明を求めた。磯崎仁彦官房副長官は同日の記者会見で「報告の結果を踏まえ、総務省が適切に対応する」と述べた。

2021 10/9 6:00
社会政治

「一線越えた」日本郵政グループに浮上した“政治とカネ”

郵便局長が配ったカレンダー

 不祥事が相次ぐ日本郵政グループに「政治とカネ」の疑惑が浮上した。全国の郵便局長による自民党参院議員の後援会活動に、日本郵便の経費が使われ、政治資金規正法が禁じる企業献金に当たるとの指摘が出ている。

2021 10/9 6:00
社会政治

【独自】日本郵便経費で政治活動 6億円超? 自民後援会員にカレンダー

全国郵便局長会の事務局担当者が各地の担当者に送ったメールの文面

 全国の郵便局長が2019年と20年、自民党参院議員の後援会の会員らに配布したカレンダーが、日本郵便の経費で購入されていたことが、西日本新聞が入手した内部資料などで分かった。参院議員は小規模局の局長でつくる任意団体「全国郵便局長会」(全特)が支援しており、「全特の各地方組織の幹部が支援者への配布を指示した」との複数の証言もある。

2021 9/23 6:00
社会社会

保険代理店に転職局員、かつての顧客に強引営業 現役から個人情報も

元局員による営業のトラブル事例、応対方法が記された内部文書

 かんぽ生命保険の営業を担当していた郵便局員が、他社の保険商品を取り扱う保険代理店に転職し、トラブルを起こすケースが相次いでいる。営業先確保のため現役局員に顧客情報を漏えいさせたり、かつての顧客宅を訪問して強引な契約をしたり。

2021 7/17 6:00
社会福岡

内部通報、日本郵便の当時の常務が漏らす 「報酬返納」処分へ

日本郵便が示した組織再編概要

 福岡県内の旧特定郵便局長らが、不祥事を内部通報したと疑い部下の局長らにパワハラを繰り返した問題で、日本郵便は16日、当時コンプライアンス担当だった常務執行役員が、加害者側に内部通報者に関する情報を漏らしていたと明らかにした。同社は元常務の行為が「日本郵政グループの内部通報制度に対する社員の信頼を毀損(きそん)した」と認め、報酬の返納を求める社内処分にする方針。

2021 6/9 6:00
社会福岡

執拗なパワハラ、同調圧力…あらわになった局長会の闇 元郵便局長有罪

ひずむ郵政

 福岡県内で地区連絡会の幹部職を務めていた西村光晶被告ら7人の局長は3月、執拗(しつよう)なパワハラをしたとして、日本郵便の懲戒処分を受けている。厳しい上下関係や異論を許さない同調圧力-。

2021 6/3 6:00
社会長崎

日本郵便「不正の温床」手を付けず 局長会への配慮にじむ再発防止策

ひずむ郵政

 長崎市の元郵便局長による詐欺事案は、日本郵便のずさんなコンプライアンス(法令順守)体制を浮き彫りにした。同社は2日、再発防止策を発表したが、原則として転勤がないなど不正の温床とも指摘される局長の特殊な人事制度には、ほぼ手を付けなかった。

2021 6/2 21:13
長崎社会

家4軒、車21台購入…元郵便局長、詐取総額は12億円超 調査結果公表

調査結果を説明し、謝罪する日本郵便九州支社の豊田康光支社長(右)と早川守経営管理部長=2日午後3時、長崎市

 長崎住吉郵便局(長崎市)の元局長の男性(68)が10億円超をだまし取ったとされる問題で、日本郵便は2日、知人ら62人から計12億4331万円を詐取したとする内部調査結果を公表した。衣川和秀社長はオンラインで記者会見を開き、局外での現金受け取りを原則禁止とするなどの再発防止策を明らかにした。

2021 5/21 6:00
社会経済

日本郵便、不祥事防止ルール骨抜き 小規模局長は定期異動対象外

九州で発覚した郵便局長による主な不祥事

 日本郵便が郵便局での不祥事防止策として、定期的に社員を異動させると定めたルールについて、小規模局の局長を対象外として運用していることが分かった。局長には地域に密着する役割がある、というのが理由だが、長期間、同じ職場にとどまることで不祥事が発覚しにくくなる側面もある。

2021 4/30 6:00
社会

旧特定郵便局長の不祥事相次ぐ 転勤なし世襲で後任、上位に強権

ひずむ郵政

 内部通報者への脅迫、10億円の詐取、顧客情報の漏えい-。郵政民営化まで「特定局」と呼ばれた小規模郵便局の局長による不祥事が相次いでいる。

2021 4/9 6:00
社会長崎

法令順守担当の6年間にも詐取か 元郵便局長「当たり前のことやろう」

イメージ(写真と本文は直接関係ありません)

 長崎住吉郵便局(長崎市)の元局長が知人らから10億円超をだまし取った疑いがある問題で、元局長が2019年3月末に退職するまでの6年間、同市北部の14の郵便局でつくる部会でコンプライアンス(法令順守)の責任者を務めていたことが、日本郵便などへの取材で分かった。 元局長が担っていたのは、同郵便局などで構成する「長崎北部会」で総務を担当する副部会長。

2021 4/8 6:00
社会長崎

詐取被害の9割返金されず 弁済能力「ほとんどない」

元局長が勤務していた長崎住吉郵便局=7日午後11時半ごろ

 長崎住吉郵便局(長崎市)の元局長の60代男性が知人らから多額の現金をだまし取った疑いがある問題で、10億円を超える可能性がある詐取金のうち、被害者に返金されていない実質的な損失額が約9割に上るとみられることが、日本郵便関係者への取材で分かった。同社は、元局長が支払えない損失額を全額補償する方針で、多額の負担を迫られる見通しとなった。

2021 4/7 6:00
長崎社会

「遊興費に」50人から10億円超詐取か 日本郵便が全額補償へ

記者会見で謝罪する日本郵便とゆうちょ銀行の幹部=6日午後、東京都千代田区

 長崎市の元郵便局長の60代男性が知人らから多額の現金をだまし取った疑いがある問題で、日本郵便は6日、被害を受けた人が50人、被害額が計10億円を超える可能性があると発表した。元局長は社内調査に対し、現金を詐取したことを認め、「遊興費などに使った」と説明している。

2021 4/7 6:00
社会長崎

元郵便局長「地域の信頼」悪用25年 日本郵便「業務外の行為」

 元郵便局長による現金詐取について記者会見で謝罪した日本郵便の根岸一行常務執行役員=6日午後、東京都内

 これほど巨額の現金詐取が、なぜ25年近くも見過ごされたのか―。長崎市の元郵便局長が郵便貯金などの名目で10億円超をだまし取った疑いのある問題。

2021 4/6 6:00
長崎社会

長崎の元郵便局長、10億円詐取か 25年間「高金利」かたり勧誘

イメージ(写真と本文は直接関係ありません)

 長崎市の元郵便局長の男性(60代)が約25年にわたり、「高い金利が得られる」などと勧誘し、知人ら四十数人から郵便貯金などの名目で約10億円をだまし取った疑いがあるとして、日本郵便が調査していることが同社関係者への取材で分かった。長崎県警も把握し、捜査しているとみられる。

2021 4/3 6:00
社会福岡

内部通報者に「つぶす」 脅した郵便局幹部ら7人処分

ひずむ郵政

 郵便局内の不祥事を内部通報したと疑い、同僚の郵便局長らに役職辞任を迫ったり脅したりしたとして、日本郵便が福岡県の局長7人を停職などの懲戒処分にしていたことが同社関係者への取材で分かった。 関係者によると、処分された局長は同県直方市や飯塚市など5市7町の郵便局でつくる「筑前東部地区連絡会」に所属。

2021 2/17 6:00
社会

本紙に早稲田ジャーナリズム大賞、1000の声がかんぽ生命不正暴く

 かんぽ生命保険の不正販売問題を巡り、日本郵政グループは不正に関与した郵便局員ら2050人を懲戒処分とした。不正の調査は3月末までの完了を目指しており、処分者数はさらに増える見通し。

2020 8/27 6:00
経済

かんぽ「おわび行脚」で再開 日本郵政が営業自粛解除 昨年7月以来

イメージ

 かんぽ生命保険の不正販売問題を巡り、日本郵政グループは26日、昨年7月から続けている保険営業の自粛を解除し、本格的な営業再開に向けた準備に入る方針を発表した。具体的な時期は示さなかった。

2020 6/22 16:24
社会

「会社全体が狂っていた」かんぽ不正、局員が語る後悔の念

2018年6月に作成された内部資料では、既に不正販売の実態が報告されていた(写真の一部を加工しています)

 かんぽ生命保険の不正販売問題が発覚してまもなく1年。長年にわたって詐欺まがいの不正契約を繰り返してきた営業現場の実態が明らかになり、いまだに営業再開の見通しは立っていない。

PR

開催中

第13回あんぱんパーク

  • 2021年10月21日(木) 〜 2021年10月28日(木)
  • ベイサイドプレイス博多 海側イベントスペース
開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

PR