まとめ

「医療・福祉」

「医療・福祉」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 4/21 11:30
熊本社会くらし

熊本県の介護事業所、4割が「経営に影響」感染リスクに不安

イメージ

 熊本県民主医療機関連合会は、新型コロナウイルスが介護事業所に及ぼした影響に関し、4割が事業所経営に「影響がある」と回答したとする調査結果を公表した。「もし、感染したら…」。

2021 4/21 6:00
社会

大阪、変異株猛威で緊迫 働く母親、保育園不安 生徒ら部活中止に

 大阪・梅田を歩くマスク姿の人たち=20日夕

 大阪府が緊急事態宣言の発令を要請した20日、幼児を抱える母親や部活動が休止された生徒らからは、未就学児を含む若年層にも感染が広がる変異株を警戒する声が聞かれた。 生後1カ月の乳児を抱いて大阪城へ散歩に訪れた主婦(30)は「病院に行くのも含めて不安だらけ。

2021 4/21 5:57
福岡政治医療・健康

大牟田市で高齢者ワクチン接種開始 施設から先行

大牟田市の「延寿苑」で始まったワクチン接種

 福岡県大牟田市は20日、市内の高齢者施設で、新型コロナウイルスのワクチン接種を始めた。市によると、高齢者への接種は県南地区で初めてという。

2021 4/21 5:57
福岡社会

12ー18日の福岡市、クラスター4件発生 累計患者数1万人突破

福岡市役所本庁舎

 福岡市では12~18日の1週間に369人が新型コロナウイルスに感染した。1日当たりの感染者は13~86人で、前週(5~11日)の165人(後日取り下げの1人を除く)から倍増。

2021 4/20 11:30
大分社会医療・健康

高齢者対象ワクチン接種 日田市でも始まる

ワクチンの接種を受ける喜楽苑の入居者

 65歳以上の高齢者を対象にした新型コロナウイルスワクチン接種が19日、日田市でも介護老人福祉施設から始まった。3日間で9施設の約700人に接種する予定。

2021 4/20 11:30
大分くらし

杵築市 終活川柳128作品を冊子に 

「きつき終活・人生会議川柳」の優秀作品受賞者の2人と永松悟市長(杵築市提供)

 杵築市は人生の最期を考えるきっかけにしてもらおうと、市民から募集していた「きつき終活・人生会議川柳」の優秀3作品を発表した。最高賞にあたる市長賞は「約束は 孫と交わした エンディング」が受賞。

2021 4/20 6:00
社会医療・健康

大阪、1100床上積み目標 コロナ病床逼迫 重症者向けほぼ満床

 大阪府は19日、新型コロナウイルス患者の病床逼迫(ひっぱく)を受け、改正感染症法に基づき軽症・中等症患者用の病床確保を病院などに緊急要請し、新たに計1100床の上積みを目指す。

2021 4/20 6:00
福岡社会医療・健康

高齢者向けワクチン接種予約開始 先着順で電話殺到、抽選も

予約を求める高齢者の対応に追われる田川市の新型コロナウイルスワクチン接種対策室

 65歳以上の高齢者への新型コロナワクチン接種について、筑豊地区の各自治体でも予約受け付けが始まっている。田川地区4自治体は19日、受付を開始したが、先着順の田川市では予約を受け付けるコールセンターに電話が殺到した。

2021 4/20 6:00
福岡社会

女性職員に感謝伝えたい 50年前入所の福岡学園、「人生の支えに」

中学3年のときの山本弘治さん(卒業アルバムより)

 北九州市八幡西区の障害者向けグループホームで暮らす山本弘治さん(61)は約50年前、親から見捨てられて入所した児童自立支援施設の県立福岡学園(那珂川市)で世話になった当時の女性職員に再び会い、感謝の思いを伝えたいと願っている。山本さんが同学園から別の入所施設に移った12歳のとき、わざわざ会いに来てくれて「自分を気にしてくれている人がいると感激し、その後の人生の支えになった」(山本さん)からだ。

2021 4/20 5:57
福岡社会医療・健康

高齢者施設入所者を対象、ワクチン接種始まる 北九州市

高齢者施設で始まったワクチン接種(伸寿苑提供)

 高齢者施設の入所者らを対象にした新型コロナウイルスのワクチン接種が19日、北九州市内で始まった。小倉北区の「介護老人保健施設 伸寿苑」では、入所者とスタッフ計25人が接種を受けた。

2021 4/19 17:32
医療・健康

「在宅移行を支えたい」久留米大講師、医ケア児の練習用人形開発

モデル人形でたんの吸引を実演してみせる渡邉理恵講師

 人工呼吸器を着けて病院に長期入院をしている医療的ケア児(医ケア児)が在宅療養に移行する際、親などの介護者がたんの吸引などを練習できるモデル人形を、久留米大医学部看護学科の渡邉理恵講師(57)が開発した。

2021 4/18 6:00
社会医療・健康経済

新型たばこのにおいで退職「化学物質過敏症引き起こすことも」

女性は訴える。「新型たばこが化学物質過敏症を引き起こす可能性があることを知ってほしい」

 「職場の新型たばこのにおいで仕事を辞めました」。新潟日報の双方向報道「もっとあなたに特別報道班」に、女性から新型たばこの害を訴える声が届いた。

PR

PR