まとめ

「福祉」 (94ページ目)

「福祉」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 2/18 6:00
社会熊本医療・健康

医師が処方箋偽造?向精神薬入手 同僚の名使う

公立玉名中央病院=熊本県玉名市

 公立玉名中央病院(熊本県玉名市)の30代男性医師が、処方箋を偽造して向精神薬「エチゾラム」を入手した疑いがあることが17日、病院関係者への取材で分かった。西日本新聞の取材に対し、病院側は事実関係を認めたが「調査の予定はない」としている。

2021 2/18 6:00
社会

倦怠感、脱毛、足指腫れ…軽症でも長引く後遺症

指が紫色に腫れた男子中学生の左足(母親提供)

 新型コロナウイルスに感染し軽症で済んだのに、倦怠(けんたい)感や脱毛、においや味がしないといった後遺症に長期間苦しむ人が相次いでいる。発症のメカニズムは分かっておらず、根治療法もない。

2021 2/18 6:00
政治社会

収束へ「史上最大の作戦」 成否は五輪に影響も

東京都清瀬市の病院で、新型コロナウイルス感染症のワクチンを接種する医療従事者(左)=17日午後

 菅義偉政権が新型コロナウイルス対策の「切り札」と位置付けるワクチンの国内接種が17日、始まった。コロナ対応の「後手」批判で体力を削られた政権にとって、国民の期待感が跳ね上がっているワクチンプロジェクトは成功が義務付けられた「史上最大の作戦」(政府高官)。

2021 2/18 6:00
社会鹿児島医療・健康

子どもの3割「お口ぽかん」 鼻づまりや口臭と関連も

イメージ

 鹿児島大や新潟大などの研究グループは17日、子どもの口唇閉鎖不全(お口ぽかん)について初の全国調査を行い、有病率が30・7%に上ったと発表した。お口ぽかんの子には「鼻づまり」や「音を立てて食べる」などの傾向が見られた。

2021 2/17 11:30
福岡くらし

「精いっぱい生きた」岩見さん 22歳で死去、障害者の命が歌に

岩見次郎さんの詩をモチーフにしたCDを持つ正仁さんと淳子さん。中央は山本よしきさん

 会話ができず、四肢まひの重度障害があったが、多くの人に支えられて日々の生活を送り、2009年に22歳で亡くなった宮若市の岩見次郎さん。交流のあった飯塚市の詩人山本よしきさん(73)が岩見さんのことを書いた詩に曲が付き、CDとなった。

2021 2/17 11:30
佐賀社会

要望かなった JR佐賀駅、出入り口に自動ドア

JR佐賀駅に新たに自動ドアが設置されることになり、喜ぶ障害者や支援者ら

 誰もが暮らしやすい社会の一歩に-。JR佐賀駅は16日、駅南北の出入り口の扉を自動ドアに変更すると「佐賀の障がい福祉を考える会」に伝えた。

2021 2/17 11:30
熊本医療・健康

玉名市に「くまもと県北病院」完成 2医療機関統合、来月開院

JR新玉名駅近くに完成した「くまもと県北病院」

 熊本県玉名市の公立玉名中央病院と玉名地域保健医療センターを統合した新病院「くまもと県北病院」が、九州新幹線新玉名駅北側の玉名小跡地に完成し14日、完工式があった。

2021 2/16 6:00
福岡医療・健康

コロナ感染、福岡46人

 福岡県で15日、新型コロナウイルスの感染者が新たに46人確認された。1日の新規感染者数が50人を下回るのは、昨年12月6日以来。

2021 2/15 6:00
福岡社会

小児がん、もっと知って 娘失った親思いイラストに

ステッカーを制作したイラストレーターのayuさん(撮影・佐藤雄太朗)

 「小児がんをもっと知ってもらうため、ステッカーを作りました」。西日本新聞「あなたの特命取材班」に、イラストレーターのayu(あゆ)さん(33)=福岡市在住=から投稿が寄せられた。

2021 2/14 11:30
佐賀

障害者の表現活動を応援 「スター発掘プロジェクト」にぎやかに

オリジナルソングを披露する参加者

 障害者の表現活動を応援するイベント「スター発掘プロジェクトin佐賀」が13日、佐賀市天神のアバンセであった。県内外から8組が参加して演奏や歌、一発芸などを披露した。

PR

PR