これが旬
連載

「これが旬」

海、大地、森に恵まれた九州の食に関する「旬」情報を届けます。休日のお出かけ先のヒントにもどうぞ。

2019 12/10 17:00
くらし

香ばしくてヘルシー 熊本・水俣の香り米と玄米餅

愛林館の香り米と玄米餅

 「香り米ができたよ~」。熊本県水俣市の地域づくり施設、久木野ふるさとセンター愛林館で館長を務める沢畑亨さんから、袋入りの香り米「万石(まんごく)」(150グラム、334円)と、万石の「発芽玄米餅」(5個入り1080円)を送ってもらった。

2019 12/3 17:00
くらし

地元の幸輝く和菓子に 福岡・福津の「海の琥珀糖」

「おもむき屋」(福岡県福津市)の海の琥珀糖

 福岡県福津市でなんとも美しいお菓子を見つけた。その名も「海の琥珀(こはく)糖」。

2019 11/26 17:00
くらし

豪雨乗り越え希望の味 福岡・朝倉の富有柿

富有柿を収穫する井上ながえさん

 晩秋の里山に広がる橙(だいだい)色の点描。日本有数の甘柿の産地、福岡県朝倉市で、甘さと食感、そしてそのボリュームから「甘柿の王様」と称される富有柿(ふゆうがき)の収穫作業が最盛期を迎えている。

2019 11/19 17:00
くらし

心も体もぽっかぽか 長崎・島原のショウガ加工品

「うまかdeしょうが」シリーズ

 長崎県島原市は、100年以上の歴史があるショウガ産地。普賢岳の火山灰を含む、ミネラル豊富な土壌で育つため、繊維質の少なさときめ細かさで市場の評価も高い。

2019 11/12 17:00
くらし

アクセントは甘キャベツ 福岡・築上町の「ヘルシーロコモコ丼」

築上町のキクヤスカフェが考案した「ヘルシーロコモコ丼」

 「みんなで食べよう! 野菜たっぷりもう一皿」を合言葉に今月13~26日、福岡県内で開かれる「ヘルシーメニューde食育キャンペーン」。わが京築地区では計11店が独自メニューを用意している。

2019 11/5 17:00
くらし

香り共演 お茶の宝石箱 福岡・八女の「4種のお茶みつまめ」

茶寮千代乃園の「4種のお茶みつまめ」

 福岡県八女市黒木町に絶景のカフェがオープンしたと地元の友人。「川沿いにあってね。

2019 10/29 17:00
くらし

新顔野菜を伝統の味に 熊本・五木村の「ヤーコンの味〓漬」

五木村特産のヤーコンのみそ漬け

 熊本県五木村の冨永キミ子さん(72)が作る「ヤーコンの味〓漬」は、地元物産館のロングセラー商品だ。 中学卒業後、キミ子さんは集団就職で村を離れ、兵庫で電機メーカーに就職。

2019 10/23 17:00
くらし

ハロウィーンなスイーツ 福岡・築上町のおもちゃかぼちゃ

おもちゃかぼちゃのスイーツ

 スプーンで、カボチャとバニラアイスを一緒にすくう。初めての組み合わせだ。

2019 10/15 17:00
くらし

サクサク、ホクホク 福岡・能古島のいも天

能古島のいも天と久保田睦子さん

 福岡市西区の姪浜渡船場からフェリーで約10分。博多湾に浮かぶ能古島の北部にある「のこのしまアイランドパーク」は15ヘクタールの広大な公園だ。

2019 10/8 17:00
くらし

おふくろの味 届けたい 大分・豊後高田昭和の町の手作りおせち

玉津まちの駅「夢むすび」のおせち

 昨今注目されているのが、九州各地の農産加工場や直売所による手作りおせち。「昭和の町」で知られる大分県豊後高田市の直売所、玉津まちの駅「夢むすび」は、おせちを手掛けて7年目になる。

2019 10/1 17:00
くらし

掘りたてを炭火焼きで 大分・豊後高田の白ネギのかるそたーだ

白ネギのかるそたーだ

 福岡市の天神中央公園で来週末から開かれる、Food EXPO Kyushu(フードエキスポ九州)「九州うまいもの大食堂」に出品される数々の旬の味。今回紹介するのは、九州でも有数の白ネギ産地、大分県豊後高田市の「白ネギのかるそたーだ」だ。

2019 9/24 17:00
くらし

ただの丸天じゃない! 福岡・大島の「オコタコ」

大島のオコタコ

 福岡市の天神中央公園で来月開かれる、Food EXPO Kyushu(フードエキスポ九州)「九州うまいもの大食堂」では、この催しで初めてお披露目されるメニューも多数。その一つが、企画ブース「郷土の味わい」に出店する宗像漁協(福岡県宗像市)の「オコタコ」(400円)だ。

2019 9/17 17:00
くらし

深いコクの汁かけご飯 福岡・大野城の鶏ぼっかけ

大野城の鶏ぼっかけ

 福岡市の天神中央公園で来月開かれる、Food EXPO Kyushu(フードエキスポ九州)「九州うまいもの大食堂」。企画ブース「郷土の味わい」には、各地に伝わる家庭料理や農水産物を生かした料理が集まる。

2019 9/10 17:00
くらし

決め手はバジルソース 熊本・津奈木町の石エビのブルスケッタ

石エビのブルスケッタ

 九州各地の農林水産物や料理が大集合するFood EXPO Kyushu(フードエキスポ九州)「九州うまいもの大食堂」が、今年も来月、福岡市の天神中央公園で開かれます。この時にしか味わえない各地の「旬」の味をシリーズで紹介します。

2019 9/3 17:00
くらし

野鳥も好む甘さと香り 大分・日田のシャインマスカット

シャインマスカットと松岡義樹さん

 みずみずしい若草色のシャインマスカット。皮ごと口に。

2019 8/31 17:00
くらし

減塩なのにおいしい 福岡・筑前町の「乳和食」 

乳和食ランチ

 乳和食-。あらゆる料理に牛乳を使うことで「おいしく減塩できる」と注目されている調理法だ。

2019 8/24 17:00
くらし

子規も引かれた燃える赤 福岡・吉富町のケイトウ 

吉富のケイトウ

 「鶏頭の十四五本もありぬべし」。俳人正岡子規が、亡くなる2年前の句会で詠んだ句である。

2019 8/17 17:00
くらし

「循環」が生み出す逸品 佐賀・川副町のアスパラガス 

アスパラガスを収穫する高橋恵子さん

 「野菜の良しあしは後味で分かる。良い野菜は爽やか。

2019 8/10 14:49
くらし

自宅で簡単に仕込み 福岡・瀬高の「ホームメイク味噌セット」

椛島商店のみそ

 園舎に入ると、ぷ~んと食欲をそそる、みその香りが漂ってきた。福岡市早良区の高取保育園。

2019 8/3 15:25
くらし

竹田夫妻、最後の作品 熊本・水俣の無添加みかんジュース

熊本県水俣市の竹田さん夫妻が育てたネーブル、はるかを素材にした無添加ジュース

 熊本県水俣市のオーガニック食品店「もじょか堂」。店主の澤井健太郎さん(40)から試飲カップを渡された。

PR

PR

注目のテーマ