検証 2020筑後豪雨
連載

「検証 2020筑後豪雨」

「検証 2020筑後豪雨」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 8/7 6:00
福岡

「どの時点でどこに避難を」命守る情報、発信方法たゆまぬ改良を

久留米市の公式アカウントで7月6日に配信されたLINEの画面

 事態は極めて切迫していた。7月6日午後8時半すぎ。

2020 8/6 6:00
福岡

“先人の知恵”で豪雨被害減 住民も加勢「先行排水」

毎秒5トンを排水できる小坪排水機場で、椛島さん(右)や北原さんは「不寝番」を続けた

 福岡県柳川市の雨が強まる3日前、7月3日夕方のことだった。柳川市三橋町柳河で農業法人を営む椛島貞博さん(73)の携帯電話に、市水路課から着信があった。

2020 8/5 6:00
福岡

“稼げる農業”被害拡大 想定外に打つ手なし

冠水したビニールハウス=7月7日、久留米市北野町(稲吉久徳さん提供)

 辺り一面を覆っていた雨水が引いて約2週間たった7月22日、久留米市北野町鳥巣でラディッシュをハウス栽培する楢原恵介さん(51)は、視察に訪れた江藤拓農相を前に、スコップでハウス内の土を掘り返して見せた。「表面は乾いていますが、土の中はまだかなり水分を含んだ状態。

2020 8/4 6:00
福岡

「ポンプ増設を」住民の訴え届かず 大牟田市の対策後手に

6日の豪雨から一夜明けた三川地区。水没した三川ポンプ場は復旧しておらず、水が引かない国道は通行止めが続いていた

 「私たちは命の危険にさらされた。市が命を大事にするなら、ポンプ増設をなぜ優先させなかったのか」。

2020 8/3 6:00
福岡

ポンプ停止まで32センチ…ぎりぎり回避も悩ましい「内水氾濫」対策

外水氾濫と内水氾濫のイメージ

 「ポンプの運転調整に関する情報」-。前日から激しい雨が断続的に続く7月7日午前10時すぎ、国土交通省筑後川河川事務所から1枚のファクスが届いた。

PR

PR

注目のテーマ