コーナー

「北九州市長選」 (2ページ目)

「北九州市長選」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 1/20 6:00
政治

【街 みらい】北九州市政点検 U・Iターン希望者採用促進 若い世代呼び込み活性化

 北九州市は若者の雇用を促進しようと、本年度、U・Iターンを希望する「第二新卒」をターゲットにした採用促進事業(事業費900万円)に取り組んでいる。若い世代を呼び込み、人材確保に苦しむ地場企業の支援と、地域経済の活性化を目指す。

2019 1/20 6:00
政治

軽快に投票呼び掛け 市民ダンサーら啓発イベント 小倉北区

ダンスで北九州市長選の投票を呼び掛けるダンススクールの生徒たち

 北九州市長選の投票を促そうと19日、市民ダンサーによる啓発イベントがJR小倉駅前JAM広場(小倉北区)であった。九州国際大(八幡東区)の学生や市内のダンススクールの生徒たち計約70人が軽快なダンスを披露し、「あなたの一票が明日へのステップになる」と投票を呼び掛けた。

2019 1/19 6:00
政治

ネット選挙注力、三者三様 秋武氏、SNSで奉仕員募集 永田氏、演説内容細かに投稿 北橋氏、ブログ刷新し新HP

(写真上から)秋武政道氏のフェイスブック▽永田浩一氏のツイッター▽北橋健治氏のHP

 北九州市長選(27日投開票)の立候補者が会員制交流サイト(SNS)やホームページ(HP)での情報発信に力を入れている。急きょ立候補を決め、組織基盤がない水産加工会社社長の新人秋武政道氏(58)は長年の街づくり活動で広げてきたSNSのネットワークをフル活用。

2019 1/15 6:00
政治

候補者はこんな人

永田浩一氏(53)

 27日投票の北九州市長選には、新人で共産党県委員会常任委員の永田浩一氏(53)=共産推薦、4選を目指す現職の北橋健治氏(65)、新人で門司区の水産加工会社社長の秋武政道氏(58)がいずれも無所属で立候補し、街の未来を巡って論戦を繰り広げている。3人の横顔や経歴を紹介する。

2019 1/15 6:00
政治

期日前投票始まる 19、20日には商業施設でも

八幡西区役所で1票を投じる有権者

 北九州市長選の期日前投票が14日、市内7区役所と9出張所で始まった。投票日前日の26日まで受け付ける。

2019 1/14 6:00
政治

北九州市長選告示、3氏が立候補 北橋市政の評価が争点

 北九州市長選は13日告示され、新人で共産党福岡県委員会常任委員の永田浩一氏(53)=共産推薦、4選を目指す現職の北橋健治氏(65)、新人で水産加工会社社長の秋武政道氏(58)の3人が、いずれも無所属で立候補を届け出た。3期12年の北橋市政の評価や北橋氏の多選の是非、全国の中でも深刻な人口減少への対策、新たな産業創出が主な争点。

2019 1/14 6:00
政治

人口減、高齢化…課題の先進地「北九州の未来、私たちが決める」 市長選告示 新成人、自覚新た

派手な衣装で模擬投票する男性

 北九州市長選が告示された13日、ど派手ないでたちで知られる同市の成人式が開かれた。基幹産業の鉄鋼業を中心に昭和の日本経済をリードしたかつての「百万都市」は今、人口減少や高齢化など日本の多くの自治体が抱える課題の先進地となった。

2019 1/13 6:00
政治

北九州市長選立候補予定3氏が討論

小倉北区のチャチャタウン小倉であった北九州市長選の立候補予定者による公開討論会

 北九州市長選(13日告示、27日投開票)で若者の投票率を向上させようと、立候補予定者3人による公開討論会が12日、小倉北区のチャチャタウン小倉1階の野外ステージで行われた。選挙戦を前に、重点政策や公共事業のあり方などについて、各候補予定者が持論を展開した。

2019 1/12 6:00
政治

【街 みらい】北九州市政点検 アジア初「SDGsモデル都市」 民間と連携も始動

SDGs(持続可能な開発目標)の17項目

 国連加盟国が2030年までに達成を目指す「持続可能な開発目標(SDGs=エスディージーズ)」。北九州市は昨年4月、アジア地域で初めて、経済協力開発機構(OECD)からモデル都市に選ばれた。

2019 1/12 6:00
政治

北九州市長選13日告示 3氏が立候補へ 北橋市政の評価争点

 北九州市長選は13日、告示される。立候補を表明しているのはいずれも無所属で、4選を目指す現職北橋健治氏(65)、共産党福岡県委員会常任委員の新人永田浩一氏(53)=共産推薦、水産加工会社社長の新人秋武政道氏(58)。

2019 1/11 6:00
政治

立候補予定3氏、12日に公開討論会 チャチャタウン小倉

 北九州市長選(13日告示、27日投開票)の立候補予定者が、「まちの未来」をテーマに意見交換をする公開討論会が12日午後4時から、小倉北区の商業施設チャチャタウン小倉で開かれる。 一般社団法人北九州青年会議所が主催。

2019 1/11 6:00
政治

【街 みらい】北九州市政点検 アジア色多彩に文化交流 五輪イヤー年間通し事業

「東アジア文化都市」を通じたイベント開催の意義を話し合ったタウンミーティング=昨年11月、小倉北区

 北九州市は、日中韓の文化交流を担う2020年の「東アジア文化都市」に選ばれた。市は(1)映画や漫画に関する「アジアメディア芸術祭」(2)ゆかりの作家などが参画する「東アジア文学会議」(3)国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された官営八幡製鉄所関連施設周辺でのイベント-の開催などを文化庁に提案、評価された。

2019 1/10 6:00
政治

斜面宅地居住制限「安全安心な街に」 北九州市長が会見

 災害発生の危険性が高い斜面住宅地への居住制限を検討している北九州市の北橋健治市長は9日、「新たな住民を増やさないよう居住誘導することは安全、安心な街並みをつくっていく上で決断しなければならない」と述べた。市長選を控え、3期目最後となる定例記者会見で話した。

2019 1/10 6:00
政治

「投票呼び掛け」啓発看板 市役所前など17カ所に設置

北九州市役所前に設置された啓発看板

 北九州市選挙管理委員会は9日、北九州市長選と市議補選(小倉北区)への投票を呼び掛ける啓発看板の設置を始めた。10日までに、区役所や出張所など17カ所に設置する。

2019 1/10 6:00
政治

【街 みらい】北九州市政点検 安全・安心な街目指して 暴追でイメージ改善へ 「楽しめる繁華街」官民でPR

飲食店の入り口付近に貼られた「暴排標章」。掲示する店舗は増えつつある=昨年9月、小倉北区(写真の一部を加工しています)

 特定危険指定暴力団工藤会が本部を置く北九州市。市民を標的にした襲撃事件が相次いで発生したことなどから、インターネット上で「修羅の国」と揶揄(やゆ)され、街のイメージに暗い影を落としてきた。

2019 1/9 6:00
政治

現職批判の受け皿に 北九州市長選3人目、秋武氏が立候補表明

北九州市長選への立候補を表明する秋武政道氏

 北九州市長選(13日告示、27日投開票)へ無所属で立候補すると表明した新人で、門司区の水産加工会社社長秋武政道氏(58)は8日、市役所で記者会見し、4選へ立候補する現職北橋健治氏(65)に対する批判票の受け皿を目指す考えを示した。 秋武氏は「多選批判をしていた現職対共産系の選挙構図がどうなのか、と思ってきた。

2019 1/9 6:00
政治

【街 みらい】北九州市政点検 訪日客でにぎわい創出 夜景観光充実に活路

外国人観光客を北九州市街に呼び込もうと、JR小倉駅前から主な観光・商業施設を結んで循環する「小倉ループバス」。市と西鉄バス北九州が昨年12月から試行的に運行を始めた

 北九州市を2017年に訪れた外国人観光客は、前年比約2倍の68万2千人と過去最高を記録した。一方で、消費は伸び悩みをみせている。

2019 1/9 6:00
政治

水産加工会社社長の秋武氏が出馬表明 北九州市長選、3人目

秋武政道氏

 13日告示、27日投開票の北九州市長選に、同市門司区の水産加工会社社長、秋武政道氏(58)が8日、無所属での立候補を表明した。秋武氏は同市出身。

2019 1/8 6:00
政治

ポスター掲示板設置始まる HP誘導QRコードも 北九州市長選

北九州市長選の候補者ポスターの掲示板設置作業

 北九州市選挙管理委員会は7日、市長選(13日告示、27日投開票)の候補者ポスターを貼る掲示板の設置を始めた。前回選挙時(2015年)と比べ人口減が進む一方、今回の市長選から初めて選挙権年齢が18歳以上となるため、全7区での設置数は9カ所多い1733カ所。

2019 1/8 6:00
政治

【街みらい】北九州市政点検 響灘を洋上風力発電の総合拠点化 部品メーカーや専用船誘致、人材育成

埋め立てが進む風車組み立て専用エリア(中央)

 北九州市長選を巡り、現職の北橋健治氏(65)は、自らの多選自粛の政治信念を覆し、4選立候補を決めた理由の一つに「洋上風力発電の総合拠点化に道筋をつけたいため」と説明している。若松区響灘地区に、40基超の洋上風車を設置するだけでなく、港湾部に組み立て基地を整備。

PR

PR

注目のテーマ