北九州市議選2021
連載

「北九州市議選2021」

政令市の中でも深刻な人口減や高齢化に加え、「鉄冷え」の後遺症、インフラの老朽化など長年の課題が山積する北九州市。新型コロナが社会・経済活動に深い影を落とす中、議会の存在感を示すためにも市議選では各候補の熱い論戦が期待されます。市議選に向けた動き、有権者の思い、政策課題などを掲載します。

2020 11/17 11:00
福岡

バス網縮小の一途 18年間で55路線廃止 北九州市議選で論戦求める声

田川市と小倉南区を結ぶ西鉄バス筑豊の路線バス。同社は来年9月に路線を廃止する方針

 地域の“足”を担う路線バスが、赤字や人手不足で縮小の一途をたどっている。北九州市では2001年から18年までに民間、市営の計55路線が廃止に。

2020 11/12 11:00
福岡

「どこに住めば」戸惑う住民 斜面地の開発制限 北九州市議選の論点に

斜面地に並ぶ家々。自動車が入れない場所も多い=八幡東区

 北九州市は防災や空き家対策として斜面地の住宅を減らそうと、一部の斜面地の開発を制限し、利便性の高い平地へ誘導する全国でも珍しい取り組みに乗り出している。人口減や高齢化に歯止めがかからない中、コンパクトな街を目指す先進的な取り組みとして注目されるが、先行して候補地に選ばれた八幡東区の住民の間に動揺が広がっている。

2020 11/10 8:00
福岡社会

「バナナ姫」活動歴 北九州市議選利用OK?コスプレ写真掲載が波紋

北九州市門司区の観光施設に置かれたPRキャラクター「バナナ姫ルナ」のイラストパネル

 北九州市議選(来年1月22日告示、同31日投開票)を巡り、同市門司区のPRキャラクター「バナナ姫ルナ」のコスプレ活動をしていた元職員の女性の選挙活動が波紋を呼んでいる。パンフレットに当時の写真などを掲載したところ、「市のキャラクターを政治に利用してよいのか」などの批判が市に寄せられた。

2020 11/5 11:00
福岡

外国人客消えた門司港 平日の集客どうする? 北九州市議選の課題に

週末の門司港レトロ地区は、食べ歩きを楽しむ観光客らでにぎわった=1日昼、門司区

 来年1月31日投開票の北九州市議選では、新型コロナウイルス感染拡大で大きな打撃を受けた観光産業の支援が争点の一つだ。市内有数の観光地、門司港地区(門司区)は最近にぎわいを見せているが、訪日外国人客(インバウンド)の消滅は深い影を落としている。

2020 11/1 11:59
政治

分裂自民が第1会派へ攻防 来年1月の北九州市議選 市長選も見据え

北九州市の議会棟。来年1月の市議選まで3カ月を切った=小倉北区

 今回の北九州市議選(来年1月22日告示、同31日投開票)は、昨年の自由民主党市議団の分裂により、「第1会派」を巡る激しい議席争いが予想される。市議選後の議長選出、さらに2年余り後の市長選を見据えているためだ。

2020 10/31 11:00
福岡政治

北九州市議選、74人が出馬意向 人口多い地域で激戦の様相

早朝、国道沿いでドライバーに向かって手を振る北九州市議選の立候補予定者=同市八幡西区

 北九州市議選(来年1月22日告示、同31日投開票)まで3カ月となった。西日本新聞の取材では、定数57に対し、少なくとも74人が立候補の意向を示している。

PR

PR

注目のテーマ