この世ランドの眺め
コーナー

「この世ランドの眺め」

作家・村田喜代子さんのエッセーと、装丁家・毛利一枝さんの写真によるコラボレーション連載です。 

2021 3/26 17:32
文化

昭和の片隅で 夢の欠片たくさん落ちていた時代 たまご色した昭和の記憶 松村由利子『光のアラベスク』

 娘時代、カフカの短編小説『断食芸人』を読んだのが先か、それとも福岡県小郡にあった寺で断食体験をしたのが先だったか、記憶は曖昧模糊(もこ)としている。 前回は私の煙草(たばこ)と酒をやめた話を書いたが、食べることをやめるのは簡単ではない。

2021 2/23 17:30
文化

独りの酒盛り 半分のキャベツに迷路ありにけり 竹内愛子

 昔の本は読むべきだ。ときにとんでもないことが書いてある。

PR

PR