まとめ

「北海道電力」

「北海道電力」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 8/28 17:02
経済

電気ガス料金、全社10月値下げ

 電力大手10社が28日発表した10月の家庭向け電気料金は、9月と比べ値下げとなった。新型コロナウイルス感染拡大で、火力発電の燃料に使う液化天然ガス(LNG)や石炭の価格が下落したことが影響した。

2020 8/19 16:38
経済

電気もガスも5カ月連続値下げ

 大手電力10社が10月の家庭向け電気料金を9月と比べ値下げする見通しであることが19日、分かった。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、燃料の液化天然ガス(LNG)や石炭の価格下落が続いたことを反映する。

2020 8/8 10:25
経済

北海道電力、都市ガス参入へ

 北海道電力が、近く家庭向けの都市ガス供給事業に参入することが8日、関係者への取材で分かった。道内大手の北海道ガスからの購入や、自社の液化天然ガス(LNG)貯蔵タンクからの供給を検討している。

2020 7/20 16:05
経済

電気、ガス全社が9月値下げへ

 米国産LNGを積み、着岸する船=1月、三重県川越町

 大手電力10社が9月の家庭向け電気料金を8月に比べ値下げする見通しであることが20日、分かった。新型コロナウイルス感染拡大の影響により、燃料に使う液化天然ガス(LNG)価格が低水準で推移したことを反映する。

2020 5/28 17:26
経済

7月電気ガス値下げ、2カ月連続

 大手電力10社が28日に発表した7月の家庭向け電気料金は、6月に比べて値下げとなった。新型コロナウイルス感染拡大の影響などで、火力発電の燃料に使う石油や石炭の価格が下落したことが寄与した。

2020 5/21 15:03
経済

電気とガス全社、7月料金値下げ

 大手電力10社が、7月の家庭向け電気料金を6月に比べて値下げする見通しであることが21日、分かった。新型コロナウイルス感染拡大の影響などで、火力発電の燃料に使う石油の価格が下落したことを反映する。

2020 2/27 15:54
経済

電気4社、ガス4社が4月値上げ

 大手電力10社が27日に発表した4月の家庭向け電気料金は、北海道電力や東京電力など4社が3月に比べ値上げとなった。火力発電の燃料に使う液化天然ガス(LNG)や原油の価格上昇が要因。

2020 2/14 10:22
経済

サイバー攻撃対策で会議、経産省

 全国の大手電力の社長らが出席したサイバー攻撃の対策会議=14日午前、経産省

 経済産業省は14日、東京五輪・パラリンピックでの電力供給に万全を期すため、サイバー攻撃の対策会議を同省内で開いた。全国の大手電力の社長らが出席して対応状況を共有し、セキュリティーの向上につなげる。

2020 1/23 18:07
経済

ガス4社3月料金値上げの見通し

 大手都市ガス4社が3月の家庭向けガス料金を、2月よりも値上げする見通しであることが23日、分かった。中東情勢の緊迫化の影響などで、原料とする液化天然ガス(LNG)の価格が上昇したため。

2020 1/12 22:22
政治

北海道泊村長に元村課長が初当選

 北海道・泊村

 任期満了に伴う北海道泊村長選は12日投開票され、無所属の元村建設水道課長高橋鉄徳氏(49)が無所属の元村議三浦光博氏(68)を破り、初当選を果たした。高橋氏は北海道電力泊原発の再稼働は安全性確認を前提に「反対の立場ではない」としている。

2019 12/26 16:46
経済

電気とガス、2月は全社値下げ

 大手電力10社が26日に発表した来年2月の家庭向け電気料金は、全社が来年1月に比べて値下げとなった。火力発電の燃料に使う液化天然ガス(LNG)や石炭などの価格下落が寄与した。

2019 12/25 18:06
科学・環境

廃棄物過小報告で規制委が批判

 北海道電力が泊原発(泊村)から大気中に放出している放射性廃棄物を30年以上、過小報告していたことについて、原子力規制委員会の更田豊志委員長は25日の記者会見で「驚くほど基本的なミスだ」と批判した。北海道電が24日に発表。

2019 12/24 18:09
科学・環境

泊原発、放射性廃棄物を過少報告

 北海道電力泊原発=北海道泊村

 北海道電力は24日、泊原発(泊村)から大気中に放出している放射性廃棄物について、1号機が試運転を開始した1988年当時から、周辺自治体などに、誤って実際の半分程度の値を報告していたと発表した。原発の運用ルールの保安規定で定める目標値は下回っており、周辺環境に影響はないとしている。

2019 11/15 18:54
科学・環境

規制委、北電の泊原発を現地調査

 北海道電力泊原発の敷地内にある断層の試掘溝を視察する原子力規制委の石渡明委員(左から2人目)=15日、北海道泊村

 原子力規制委員会は15日、北海道電力泊原発(泊村)の敷地内の断層を現地調査した。北海道電は「活断層ではない」と主張しているが、規制委の石渡明委員は調査後「(断層の)上の地層がいつの時代か検討する必要がある」と述べ、北海道電にさらにデータを拡充するよう求めたと明らかにした。

2019 10/31 20:46
経済

大手電力、8社が増益

 大手電力10社の2019年9月中間連結決算が31日出そろった。火力発電用燃料費の変動を料金に反映する「燃料費調整制度」の影響などで、中部電力をはじめとする8社の純利益が前年同期比で増加した。

2019 10/23 20:27
経済

今冬、全国で電力安定の見通し

 電力広域的運営推進機関(広域機関)は23日、この冬の電力需給見通しを示した。昨年、地震で大規模停電が発生した北海道電力管内を含む、全地域で供給余力を示す予備率は安定供給の目安となる3%を上回った。

2019 10/21 15:38
経済

電気、ガス全社が12月に値下げ

 大手電力の12月の家庭向け電気料金の見通しが21日、分かった。全10社が11月に比べて値下げとなる。

2019 10/4 9:34
政治

北海道泊村長が4選不出馬の意向

 北海道電力泊原発が立地する北海道泊村の牧野浩臣村長(73)は4日、共同通信の取材に対し、任期満了に伴い来年1月に予定される村長選に立候補しない意向を明らかにした。牧野氏は現在3期目。

2019 5/23 18:23
科学・環境

泊原発調査10月までに結果

 北海道電力の真弓明彦社長は23日、東京都内で原子力規制委員会の委員と意見交換した。規制委が泊原発(泊村)の再稼働審査で、敷地内の断層は活断層であることを「否定できない」と指摘したことに反論するため、北海道電が行うとしていた断層の追加調査について、ボーリングを開始したと説明。

2019 5/16 19:51
経済

送電線増強費、10電力で分担案 経産省が有識者委に示す

 経済産業省は16日、各地域間をつなぐ送電線「連系線」の増強工事について、全国の大手10電力で費用を分担する案を有識者委員会に示した。連系線の両端の大手電力の負担としてきた、これまでの原則の転換を議論する。

PR

PR

注目のテーマ