まとめ

「北海道電力」 (3ページ目)

「北海道電力」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2018 10/23 19:24
経済

強制停電、35万kWの上積みを 北海道全域停電の検証委が報告

 北海道地震で起きた全域停電を検証する第三者委員会の会合=23日午後、東京都江東区

 北海道地震で起きた国内初の全域停電を検証する第三者委員会は23日、東京都内で会合を開き、原因や再発防止策を盛り込んだ中間報告をまとめた。大規模停電を回避する緊急措置である「強制停電」の容量について35万キロワットの上積みを提言。

2018 10/22 13:32
経済

強制停電の拡充を明記へ 北海道内全域停電の報告書案

 停電で明かりが少ない札幌市の中心部=9月6日

 北海道の地震による道内全域停電を検証してきた電力広域的運営推進機関の第三者委員会がまとめる中間報告書の案の内容が22日分かった。再発防止策として、災害で発電所の供給力が大きく喪失した際、一部地域を強制的に停電させる緊急措置「強制停電」の拡充を明記する。

2018 10/22 11:17
科学・環境

泊原発で防災訓練、台風も想定 住民ら1万人参加、北海道

 北海道は22日、北海道電力泊原発(泊村)の重大事故と台風の複合災害を想定した原子力防災訓練を実施した。30キロ圏にある13町村と共催で、住民ら約1万人が参加。

2018 10/17 19:41
経済

全域停電、再発防止策中間報告へ 23日に第三者委

 電力広域的運営推進機関は17日、北海道地震の全域停電を検証している第三者委員会の第3回会合を23日に開くと発表した。委員会ではこれまで全域停電に至った経緯などの検証を進めており、23日の会合では再発防止策を含めた中間報告を取りまとめる方針。

2018 10/17 13:28
科学・環境

放射線監視の停電対策を強化 規制委、泊原発の装置停止で

 北海道電力泊原発=北海道泊村

 原子力規制委員会は17日の定例会合で、原発事故時の住民避難を判断するための放射線監視装置(モニタリングポスト)に関し、停電時でも3日以上測定できるよう、設置者の道府県に停電対策の強化を促すことを決めた。北海道電力泊原発(泊村)周辺で、9月の全域停電の際に装置の充電が4時間ほどで切れ、一時機能しなくなったのを受けた措置。

2018 10/12 21:52
科学・環境

規制委、断層議論は納得に近づく 泊原発の現地調査

 北海道電力泊原発の現地調査をする原子力規制委の石渡明委員(左手前)=12日、北海道泊村

 原子力規制委員会は12日、再稼働審査の一環として北海道電力泊原発(泊村、停止中)で行った敷地内の断層調査を終えた。断層が「13万~12万年前よりも新しい時期に動いた」活断層だった場合、再稼働はできない。

2018 10/12 20:50
経済気象

相次ぐ災害受け電力設備総点検へ 経産省方針、11月末に総合対策

 経済産業省が台風や地震などの災害により各地で停電が相次いだことを受け、主要電力設備の総点検を実施する方針を固めたことが12日分かった。災害に強い電力供給体制をつくるため、大手電力に実施を求める。

2018 10/11 22:54
科学・環境

原子力規制委、泊原発を現地調査 「議論見通し良くなった」

 北海道電力泊原発の現地調査で、質問する原子力規制委の石渡明委員(右端)。左奥は泊原発1号機の建屋=11日午後、北海道泊村

 原子力規制委員会の石渡明委員は11日、北海道電力泊原発(泊村、停止中)で再稼働審査の一環として現地調査を行った。北海道電は敷地内の断層は活断層ではないとしているが、規制委の理解を得られず審査の議論が長期化。

2018 10/11 12:41
科学・環境

泊原発、規制委が現地調査 再稼働審査の一環

 北海道電力泊原発の現地調査で、地層を調べる原子力規制委の委員=11日午前、北海道泊村

 原子力規制委員会は11日、再稼働審査中の北海道電力泊原発(泊村、停止中)を現地調査した。地震や津波への対策を強化した原発の新規制基準では、重要施設の直下に活断層があると規制委が判断すれば再稼働はできない。

2018 10/10 11:25
経済

苫東厚真発電所、全面復旧 北海道電、供給上積み

 北海道電力は10日、地震で被災した苫東厚真火力発電所2号機(厚真町、出力60万キロワット)を同日午前6時に再稼働したと発表した。主力の苫東厚真は全3基のうち1、4号機が既に再稼働しており、地震が発生した9月6日以来、約1カ月ぶりに全面復旧した。

2018 10/9 20:32
経済

停電復旧に2時間半遅れ、北海道 緊急措置の改善を

 北海道地震による全国初の全域停電を検証する第三者委員会=9日午後、東京都江東区

 北海道地震の全域停電を検証する第三者委員会は9日、第2回会合を東京都内で開いた。北海道電力の復旧作業は変圧器トラブルで2時間半の遅れがあったことが判明した。

2018 10/4 19:32
経済

電源を分散し安定供給を 道経連の高橋会長

 北海道経済連合会の高橋賢友会長(元北海道電力副社長)は4日、共同通信のインタビューに応じ、9月の全域停電を踏まえ「北海道電は電源の分散化を進めているが、さらに電力の安定供給に努めてほしい」との考えを示した。 道は3日、停電による商工業の損失が推計約1300億円に上ると発表した。

2018 10/1 11:00
社説・コラム

【災害時に一極集中リスク】 藻谷 浩介さん

藻谷 浩介(もたに・こうすけ)さん=日本総合研究所調査部主席研究員

◆多極分散は九州の強み 全国で集中豪雨災害や台風被害が続いている。それに加え、今年は再び大きな地震も増えている。

2018 9/25 11:03
経済

苫東4号と知内2号再稼働 北海道電、連休明けに対応

 北海道電力苫東厚真火力発電所の4号機(右)=17日、北海道厚真町

 北海道電力は25日、地震で停止した苫東厚真火力発電所4号機(厚真町、70万キロワット)と、知内火力発電所2号機(知内町、35万キロワット)を同日未明に再稼働させたと発表した。企業が通常営業に戻り電力需要が増加する連休明けに間に合わせた。

2018 9/24 12:18
経済

苫東4号機、月内再稼働へ 当初予定から大幅前倒し

 北海道電力の苫東厚真火力発電所=9月6日、北海道厚真町

 北海道電力は24日、地震で停止した苫東厚真火力発電所(厚真町)の全3基のうち最も出力が大きい4号機(70万キロワット)が月内にも再稼働できる見通しになったと発表した。これまでは11月以降になると公表していた。

2018 9/22 0:09
経済

電力供給量の減少、想定上回る 北海道地震による強制停電

 北海道地震による全国初の全域停電を検証する第三者委員会の初会合=21日午後、東京都江東区

 北海道の地震による全国初の全域停電(ブラックアウト)を検証する第三者委員会の初会合が21日、東京都内で開かれた。北海道電力が設定していた強制停電の上限が当時の電力供給量の半分弱の約146万キロワットだったことが判明した。

2018 9/20 19:49
経済

苫東2号、来週前半にも再稼働 1号機に続き試運転入り

 液状化した苫東厚真火力発電所の敷地=20日午後、北海道厚真町

 北海道電力は20日、北海道の地震で停止した苫東厚真火力発電所2号機(厚真町、60万キロワット)が来週前半にも再稼働すると明らかにした。20日から試運転に入り準備作業を進める。

2018 9/20 17:31
経済

北海道電、送配電部門を分社化へ 地震影響で中間配当は無配

 北海道電力は20日、2020年4月に送配電部門を法的分離により分社化すると発表した。100%子会社として持ち株会社の北海道電の下につるす。

2018 9/20 12:34
経済

北電、苫東火力を報道陣に公開 順調運転を強調

 報道陣に公開された苫東厚真火力発電所=20日午前、北海道厚真町

 北海道電力は20日、北海道の地震で停止し、全域停電(ブラックアウト)の原因になったとされる苫東厚真火力発電所(厚真町)を報道陣に公開した。19日に再稼働した1号機の状況や、2、4号機の修理作業を説明。

2018 9/19 23:27
経済

北海道電、強制停電3回 地震後18分間のデータ公表

 北海道電力の苫東厚真火力発電所=6日、北海道厚真町

 経済産業省は19日、北海道の地震発生から全域停電(ブラックアウト)まで約18分間の道内の電力需給データを公表した。北海道電力が3回強制停電を実施し、他の電源確保も合わせ、2回目まで需給バランスを回復して全域停電を回避したが、3回目は十分な効果を得られず全域停電に至ったことが分かった。

PR

PR

注目のテーマ