熊本版
掲載面

「熊本版」

西日本新聞朝刊の熊本面に掲載されたニュースを提供します。

2019 8/19 6:00
熊本

36年の教師人生一冊に 氷川町の村内さん「甦る学校」出版

「一人一人の子どもを大切にすることだけを考えてきた」と話す村内一誠さん

 氷川町宮原の元小中学教諭、村内一誠さん(82)が36年間の教師人生を記録した本「甦(よみがえ)る学校 イデアと理論と実践と」を自費出版した。教育の力を信じ、常に子どもの側に立ち続けた村内さんの信念と、子どもの成長を促す学級運営や教科指導の手法をつづった。

2019 8/18 6:00
熊本

水俣病教育「伝え続ける」 公害研究サークル 例会500回で記念集会

例会開催500回を記念した集会で、あいさつする「水俣芦北公害研究サークル」の梅田卓治会長(右)

 水俣、芦北地域の教諭などでつくる「水俣芦北公害研究サークル」は17日、水俣市で例会開催500回を記念した集会を開いた。1976年8月の結成から43年。

2019 8/17 6:00
熊本

宵闇の幻想、観客魅了 山鹿・千人灯籠踊り

民謡「よへほ節」に合わせて踊りを披露する子どもたち

 宵闇に浮かぶ幻想的な明かりが夏の夜を彩った。山鹿市で16日夜にあった山鹿灯籠まつりの最大の呼び物「千人灯籠踊り」。

2019 8/16 6:00
熊本

TGC経済効果 4億6500万円 県内で初開催 熊本市

 熊本市は13日、4月に益城町で開かれた国内最大級のファッションイベント「東京ガールズコレクション(TGC)KUMAMOTO 2019」の経済波及効果について、4億6500万円だったと発表した。約5億円を見込んでいた市は「チケットは完売し関心は十分に高かったが、来場者の85%が県内からで交通費や宿泊費などがやや抑えられた」と分析した。

2019 8/15 6:00
熊本スポーツ

熊本工、猛追あと一歩 関東第一に惜敗

7回の熊本工の反撃に盛り上がるアルプススタンド

 第101回全国高校野球選手権大会で熊本工は14日、関東第一(東東京)との接戦の末、5-6で敗れた。後半に追い上げ粘り強く戦った熊本工のナインにアルプススタンドに集まったOBや在校生たちは「ありがとう」「よくやった」と惜しみない拍手を送った。

2019 8/15 6:00
熊本

免許センターが禁煙暫定解除 吸い殻ポイ捨て相次ぎ 熊本県警

敷地内に喫煙所を再設置する県警の運転免許センター

 受動喫煙対策を強化する改正健康増進法の一部施行に合わせ7月から敷地内を全面禁煙にしていた運転免許センター(菊陽町)について、熊本県警は15日から喫煙所を再設置し、暫定的に禁煙を解除する。 県警によると、敷地内から喫煙所を完全撤去した7月以降、植え込みや芝生、近隣への吸い殻のポイ捨てが相次いだといい、「火災や周辺の環境悪化の恐れがあり、やむを得ない判断」と説明している。

2019 8/14 6:00
熊本

熊本地震の仮設1万人切る 退去後の孤立にも懸念

熊本地震の被災者が暮らす熊本市東区の仮設団地。空き室も増え、閑散としている

 熊本地震の仮設住宅などで仮住まいする被災者が7月末時点で1万人を切った。住まい確保が着実に進む一方、県内の仮設住宅では空室が目立ち、コミュニティー維持への懸念や退去後の孤立を防ぐ支援の必要性を訴える声が聞かれた。

2019 8/14 6:00
熊本

復旧中の通潤橋「来春には雄姿」 山都町が現場公開

復旧工事が進められている通潤橋

 2016年の熊本地震で被災し、修理工事中だった昨年5月に豪雨で石垣の一部が崩落した山都町の国指定重要文化財「通潤橋」で13日、報道陣向けに復旧現場が公開された。 観光客に人気の豪快な放水は地震後から止まり、現在は豪雨で石垣93個が崩落した部分で作業が進められている。

2019 8/12 6:00
熊本

「拉致被害者の救出を」 増元るみ子さんの姉が訴え 熊本市

増元るみ子さんの写真を手に拉致被害者救出を呼び掛ける姉の平野フミ子さん

 北朝鮮に拉致された人たちの救出を呼び掛ける署名活動(北朝鮮に拉致された日本人を救出する熊本の会主催)が10日、熊本市中央区の下通アーケードであり、拉致被害者の増元るみ子さん=拉致当時(24)=の姉、平野フミ子さん(69)=八代市=がチラシを配り協力を呼び掛けた。 増元さんは1978年8月12日、鹿児島県日置市の吹上浜で市川修一さん=当時(23)=と拉致された。

2019 8/11 6:00
熊本

人吉球磨スマートIC開業 九州自動車道 道の駅「人吉」も

開通の記念式典が行われた人吉球磨スマートインターチェンジ

 九州自動車道の人吉球磨スマートインターチェンジ(IC)が人吉市浪床町に完成し10日、供用を始めた。同ICから1・6キロ離れた人吉クラフトパーク石野公園(同市赤池原町)は施設を充実し、道の駅「人吉」として同日、再出発した。

2019 8/11 6:00
熊本スポーツ

熊工劇的勝利に応援席沸く 声震わせ「信じていた」

延長12回のサヨナラ本塁打に興奮する熊本工のアルプススタンド

 第101回全国高校野球選手権大会に6年ぶりに出場した熊本工は大会5日目の10日、山梨学院(山梨)と息詰まる接戦を展開。延長十二回にサヨナラ本塁打で2回戦進出を決めた。

2019 8/10 6:00
熊本

菊池市職員が手作り演劇 「筑後川の戦い」 10日の夏まつりで上演

仕事が終わった後、練習に励む市職員たち

 南北朝時代に九州を治めた武将菊池武光(1319~73)の生誕700年を記念し、菊池市の職員有志が10日の「きくち夏まつり」で、手作り演劇「筑後川の戦い」を披露する。 筑後川の戦いは、1359年に南朝方の懐良(かねなが)親王と武光が、北朝方を破った合戦。

2019 8/10 6:00
熊本スポーツ

熊本工、10日山梨学院と初戦 田島監督「流れ引き込みたい」

初戦の対戦相手となった山梨学院の吉田監督(右)と握手を交わす熊本工の田島監督

 第101回全国高校野球選手権大会で、県代表の熊本工は10日の第2試合で山梨代表の山梨学院との初戦を迎える。熊本工の田島圭介監督と山梨学院の吉田洸二監督に、相手校の印象や理想の試合プランを聞いた。

2019 8/9 6:00
熊本

熊本市で「パートナー宣誓」第1号 2人「認められ安心感」

パートナーシップの宣誓文を読み上げるカップル

 熊本市は8日、性的少数者(LGBT)のカップルを公的に認める「パートナーシップ宣誓制度」に申し込んだ市内のカップルに宣誓書受領証を交付した。4月の制度開始後、第1号となった2人は「男女のカップルと同じように関係を認めてもらい、安心感がある」と喜んだ。

2019 8/9 6:00
熊本

山鹿灯籠まつり 15日開幕 16日に「千人灯籠踊り」

昨年の「千人灯籠踊り」の様子

 山鹿市で15日(木)から、夏の風物詩「山鹿灯籠まつり」が開かれる。最大の見どころは、和紙で作った「金灯籠」を頭に乗せた女性約千人が、民謡「よへほ節」に合わせて舞う16日(金)の「千人灯籠踊り」。

2019 8/8 6:00
熊本

子育て支援AI 公開へ LINEで情報提供 熊本県

「子連れ昼食」への質問に表示された回答

 病気への処置や子連れで使いやすい施設などの子育てに関する質問に人工知能(AI)が回答する「聞きなっせAI くまもとの子育て」を熊本県が開発し、28日から一般公開する。無料通信アプリLINE(ライン)の対話機能を通じ、AIが自治体のウェブサイトなど信頼性の高い情報を24時間提供する。

2019 8/7 6:00
熊本

ひ孫、旅館再生へ挑む 八代「鶴之湯」土山さん 清流復活機に「自分が守る」

ダム湖がなくなり、清流がよみがえった球磨川沿いに立つ鶴之湯旅館

 全国で初めて撤去された球磨川の荒瀬ダム跡(八代市坂本町)から約3キロ上流に、珍しい木造3階建ての旅館が立つ。65年前、ダム建設に合わせて開業したが、ダム湖の見物客が減ると寂れ、休業した。

2019 8/7 6:00
熊本スポーツ

熊工、憧れの舞台踏みしめ 甲子園開会式「早く試合がしたい」

全国高校野球選手権大会開会式で入場行進する熊本工の選手たち

 第101回全国高校野球選手権大会の開会式が6日、兵庫県西宮市の甲子園球場で行われ、県代表として出場の熊本工の選手たちも約2万人の観客が見守る中、全国の代表校とともに堂々と入場行進した。 前回優勝校で今夏は大阪大会で敗退した大阪桐蔭の主将を先頭に、出場49校が北から南の順に次々と入場。

2019 8/6 6:00
熊本

路線バス行き先ABC…に 「県」「北」など漢字1文字廃止

時計回りに割り当てられるバス路線のアルファベット(熊本市提供)

 熊本都市圏の路線バスの行き先を示す漢字1文字の表記が9月11日から、アルファベットに変更される。県内で今年、ラグビーワールドカップ(W杯)と女子ハンドボール世界選手権の試合が開催されるのに備え、海外や県外からの旅行者にも分かりやすい表記に改める。

2019 8/5 6:00
熊本

朝日に染まり中岳噴煙赤く 阿蘇 活発な活動続く

東風に流され、朝日に染まる阿蘇中岳の噴煙。右は杵島岳

 早起きすると、阿蘇中岳の噴煙が朝日に染まり、朱色の帯となって風になびいていた。抜けるような青空が広がった4日朝、阿蘇市内のふもとからはそんな風景が見られた。

PR

PR

注目のテーマ