コーナー

「熊本市長選」

「熊本市長選」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 1/30 6:00
政治

【熊本】荒木氏、無投票9選 嘉島町長選

無投票で9選が決まり、花束を受け取る荒木泰臣氏

 熊本県嘉島町長選は29日告示され、無所属現職の荒木泰臣氏(72)=自民、公明推薦=のほかに立候補の届け出がなく、無投票で9選が決まった。大分県姫島村の藤本昭夫村長(75)と並び、九州の現職首長で最多当選となった。

2018 11/20 6:00
政治

熊本市長選 再選の大西氏会見 バス経営統合、積極関与へ 「重い責任感じる」

再選後最初の会見で「責任の重さを感じている」と語った大西市長

 熊本市長選で再選された大西一史氏(50)は選挙から一夜明けた19日、市役所で記者会見に臨み「多くの皆さんに支持をいただき、責任の重さを感じている」と2期目への抱負を語った。路線バス網再編のため事業者の経営統合を促すほか、JR上熊本駅を拠点に市電やバスの乗り換えの利便性を高めるなど、公共交通の環境整備に力を入れる考えを明らかにした。

2018 11/19 6:23
政治

復興、国との連携に信任 熊本市長再選 大西氏、実績を強調

 「全身全霊で復旧復興に取り組みながら、10年先、20年先を見据え、熊本市の礎づくりを進める」。熊本市長選で再選を果たした現職の大西一史氏(50)は、市内のホテルで国会議員らと握手を交わし、2期目への決意を語った。

2018 11/19 6:00
政治

熊本市長に大西氏再選 「震災 生活再建急ぐ」 投票率は過去最低31.38%

熊本市長選で再選が確実となり万歳する大西一史氏(中央)=18日午後8時4分、熊本市中央区

 熊本地震後初となる熊本市長選は18日投開票され、無所属の現職大西一史氏(50)=自民、公明推薦=が、無所属の新人重松孝文氏(71)=共産推薦=を大差で破り、再選を果たした。投票率は31・38%で、前回を8・94ポイント下回り過去最低となった。

2018 11/18 6:00
政治

2氏が最後の訴え 熊本市長選 アーケードや繁華街駆ける

 任期満了に伴う熊本市長選は18日投開票される。選挙戦最終日の17日、いずれも無所属で再選を目指す現職の大西一史氏(50)=自民、公明推薦=と、元市議で新人の重松孝文氏(71)=共産推薦=の両候補は最後の訴えに駆け回った。

2018 11/17 6:00
政治

どうなる投票率18、19歳動向に注目 「選挙権」初の適用 熊本市長選18日投開票

 18日投票の熊本市長選は終盤を迎え、再選を目指す現職の大西一史氏(50)=自民、公明推薦=と、元市議で新人の重松孝文氏(71)=共産推薦=の無所属2氏が論戦を繰り広げている。政令市として2度目、18歳以上が投票する選挙としては初となる今回は、投票率も注目される。

2018 11/17 6:00
政治

福岡市長選と熊本市長選18日投開票 現職と新人一騎打ち

 福岡、熊本両政令市長選は18日投票、即日開票される。ともに現職、新人2氏による争いとなっている。

2018 11/16 6:00
政治

バス路線効率化なるか 熊本市長選 乗客減、運転手も不足 進まぬ再編 実行力に期待

各社のバスが集まる交通センター

 熊本市長選(18日投票)ではバス路線の維持や利用促進など公共交通の改革も論点になっている。市は、バス会社が競合する路線を解消し経営を効率化する路線網再編を目指すが、具体的な計画は定まっていない。

2018 11/14 6:00
政治

熊本市長選期日前投票13%増 前回同期比

 熊本市長選(18日投票)は期日前投票が12日までで2万9002票に達し、前回選挙の同時期の投票数を約13%上回っている。今回は、現職の大西一史氏(50)=自民、公明推薦=と新人の重松孝文氏(71)=共産推薦=の一騎打ちとなったが「新人3人が争った前回に比べて盛り上がりに欠ける」という見方もあり、両陣営とも終盤戦に向け投票の呼び掛けに懸命だ。

2018 11/11 6:00
政治

告示後初の週末、2氏奔走 支持を求め街頭で訴え 熊本市長選

街頭演説の会場で握手する大西一史氏

 熊本市長選(18日投開票)は10日、告示後最初の週末を迎えた。いずれも無所属で立候補している大西一史氏(50)=自民、公明推薦=と重松孝文氏(71)=共産推薦=は市内を駆け回り、支持を訴えた。

2018 11/9 6:00
政治

「18歳投票」陣営手探り ツイッター、FBで取り込み懸命 熊本市長選

大学に掲示されたポスター。足を止める学生は見られなかった

 熊本市長選では今回初めて、18歳と19歳が投票できるようになる。現職の大西一史氏(50)と新人の重松孝文氏(71)は、ツイッターやフェイスブック(FB)を使うなど若い世代の取り込みに懸命だが、集会や街頭演説では高齢者の姿が目立ち「若者に響いているのか分からない」(陣営関係者)と手探りの訴えが続く。

2018 11/6 6:23
政治

熊本市長選 候補者の横顔

熊本市長選に立候補した大西一史氏(右)と重松孝文氏

 4日告示された熊本市長選には、いずれも無所属で現職の大西一史氏(50)=自民、公明推薦=と、新人で元市議の重松孝文氏(71)=共産推薦=の2人が立候補し、18日の投票に向けて論戦を繰り広げている。2人の経歴や横顔を紹介する。

2018 11/5 6:00
政治

熊本市長選、現新の争い 震災復興在り方問う

 熊本市長選が4日、告示され、ともに無所属で、再選を目指す現職の大西一史氏(50)=自民、公明推薦=と、新人で元市議の重松孝文氏(71)=共産推薦=の2人が立候補を届け出た。市内では最大震度6強を記録した2016年4月の熊本地震後、初めての市長選。

2018 11/4 6:00
政治

熊本市長選4日告示 福岡市長選も、現新一騎打ちか

 任期満了に伴う熊本、福岡の両政令市長選は4日、告示される。両市長選とも、現職と新人の2人が無所属で立候補を予定している。

2018 11/3 6:00
政治

【熊本】熊本市長選4日告示 県都復興政策巡り現新2人の争いか

 任期満了に伴う熊本市長選が4日告示される。現職で再選を目指す大西一史氏(50)=自民、公明推薦=と、新人で元市議の重松孝文氏(71)=共産推薦=の無所属2人の争いになる見通し。

2018 11/3 6:00
政治

期日前投票所を設営 熊本市長選4日告示

期日前投票所の投票箱を準備する職員

 4日告示、18日投開票の熊本市長選を前に、市選挙管理委員会は2日、期日前投票所の設営準備を始めた。今回は中央区に1カ所増やし、計24カ所設ける。

2018 10/27 6:00
政治

【数字で切る熊本市 11・18市長選】(5)熊本城ホール購入費283億円 街の発展へ核になるか

建設中の熊本城ホール。マンション(右奥)や商業施設、バスターミナルとの複合施設になる

 鉄骨がそびえる工事現場から重機のうなりが聞こえてくる。熊本市中心部で進む「桜町再開発事業」のつち音だ。

2018 10/26 6:00
政治

県警が取締対策室 熊本市長選

 熊本市長選(11月4日告示、同18日投開票)を前に県警は25日、選挙違反取締対策室(室長・甲斐利美刑事部長)を、同市中央区の県警本部捜査2課に設置した。県警本部のほか、市内を管轄する熊本中央署や熊本北合志署など4署にも取締本部を同日付で設置した。

2018 10/25 6:00
政治

【数字で切る熊本市 11・18市長選】(4)自主財源比率32.9% 庁舎建て替え財政直撃

建て替えの是非を巡り揺れる熊本市役所本庁舎。財政の悪化を懸念する声も多い

 震度6強の地震で、熊本市役所の基礎部分が大きく損傷する恐れがある-。 熊本市は6月、築37年の本庁舎(中央区手取本町)の耐震調査の結果を公表した。

2018 10/24 17:28
政治

【数字で切る熊本市 11・18市長選】(3)地震後の市民病院赤字130億円 新築しても経営厳しく

熊本市民病院は地震後、管理棟(左)で診察し病棟(奥)は閉鎖。移転新築後の経営見通しも厳しい

 「熊本市民病院に多くの心疾患の子どもが救われた。命のとりでを残してほしい」 17日、心臓病の子どもと母親たちが大西一史市長に6万6867人分の署名を提出し、心臓病専門医を継続して配置するよう求めた。

PR

PR

注目のテーマ