復興の音 熊本地震5年
連載

「復興の音 熊本地震5年」

コミュニティー崩壊の危機を乗り越えた集落、仮設団地で先の見えない不安を抱く老夫婦…。この5年、様々な困難と向き合い続けてきた被災地を歩いた。

2021 4/17 6:00
社会熊本

学生村の記憶を胸に…阿蘇の母「子離れ」の時 「やるしかない」

「おふくろ亭」で開店準備をする橋本としえさん=16日正午すぎ、熊本県南阿蘇村(撮影・穴井友梨)

 午前4時。山と峡谷に囲まれた熊本県南阿蘇村の黒川地区で、1棟のプレハブに明かりがともる。

2021 4/16 6:00
社会熊本

自宅再建に思わぬ壁…「新しい街」づくり、益城町民の不満

復興の音 熊本地震5年

 熊本県益城町の中心部・木山地区の木山仮設団地で、尾塚三夫さん(71)がつぶやいた。 熊本地震で町は震度7の激震に2度見舞われ、震災関連死を含め45人が亡くなった。

2021 4/15 6:00
社会熊本

「奇跡の集落」戻ったつながり 残るか移るか…対立超え

復興の音 熊本地震5年

 4月のある夜、マスク姿の住民たちが新築の公民館に集まり、持ち寄った写真を並べ始めた。のどかな田園風景、婦人会の旅行…。

PR

開催中

秋の古本まつり

  • 2021年10月13日(水) 〜 2021年10月26日(火)
  • ジュンク堂書店福岡店 2階「MARUZENギャラリー」特設会場

PR