もっと九州面
掲載面

「もっと九州面」

西日本新聞の朝刊 もっと九州面に掲載されたニュースを提供します。

2020 11/25 18:00
福岡佐賀長崎熊本大分鹿児島

癒やしの光を…九州各地のイルミネーション紹介

佐世保港の水面を照らす海上自衛隊の艦船(池田龍司さん提供)

 新型コロナウイルス禍の中でも癒やしの光を。クリスマスまであと1カ月になり、きらびやかなイルミネーションが彩りを添える街角や公園などを紹介します。

2020 11/20 13:45
文化福岡

アニメ化30周年記念企画「ちびまる子ちゃん展」

ちびまる子ちゃん展のキービジュアル ©さくらプロダクション/日本アニメーション

 29日(日)まで、福岡市博多区の福岡アジア美術館。国民的人気アニメのセル画、絵コンテ、制作の裏側を知ることができる資料約350点を展示する。

2020 11/19 17:00
福岡文化

絵本ミュージアムが初の試み 「感性育み、生きる知恵教える」が原動力

会場には、絵本「100かいだてのいえ」にちなみ一般から募集した「住んでみたい家」の作品が並ぶ

 新型コロナウイルスの影響で、8月からオンラインで開催中の「NTT西日本スペシャル おうちで!絵本ミュージアム」(西日本新聞社など主催)。2007年の初回から携わる福岡アジア美術館(あじび、福岡市博多区下川端町)のラワンチャイクン寿子(としこ)学芸課長は、初の試みに手探りで取り組んでいる。

2020 11/18 11:47
佐賀

画一化する風景で際立つ「オール手作り」 ”もしもし”の由来は…

佐賀県武雄市武雄町富岡12397の1。午前11時~午後6時半(売り切れ次第終了)。定休木曜日。もしもしラーメン550円、ホワイト餃子450円。

 佐賀県武雄市の国道34号線。交通量の多い幹線道路から一筋入ったところに「餃子(ぎょうざ)会館」はのれんを掲げる。

2020 11/17 18:00
宮崎

宮崎大アカデミーRC活発 実学講義や海外活動 トーゴの井戸掘削支援

海外支援などを話し合った宮崎アカデミーロータリークラブ(RC)の例会=10月27日、宮崎大

 宮崎大(池ノ上克(つよむ)学長)が、産学連携などを目的に大学関係者などで構成する「宮崎アカデミーロータリークラブ(RC)」(金岡保之会長)の活動が活発だ。大学を軸にしたRCは全国で初の設置で、今年発足した鹿児島大にも開設のノウハウを伝授。

2020 11/13 14:00
福岡文化

進撃の巨人展FINAL ver.福岡

「進撃の巨人展FINAL ver.福岡」のポスター

 28日(土)~12月27日(日)、福岡市・天神のソラリアステージビル6階西鉄ホール。漫画「進撃の巨人」の原画や下絵、大分県日田市出身の作者、諫山創(はじめ)さんへのインタビュー動画などでその魅力を紹介する。

2020 11/12 18:00
福岡

ABBAの名曲にのせ母娘の絆を激しく 劇団四季「マンマ・ミーア!」

息の合った動きを披露する出演者たち

 母娘の絆をテーマにした劇団四季のミュージカル「マンマ・ミーア!」(西日本新聞社など主催)が福岡市博多区のキャナルシティ劇場で行われている。日本初演の2002年12月の東京以来、全国3千回を超える公演で計270万人以上を動員した人気作品だ。

2020 11/10 19:00
長崎

少ない脂肪、イノシシの味深まる秋 長崎・平戸でジビエフェア

「囲炉裏料理エビス亭」のジビエコースの一品

 長崎県平戸市で、地元で捕獲されたイノシシの肉を使った料理が味わえる「HIRADOジビエフェア」が開催されている。参加する6店は毎週日曜を「平戸いのししの日」と銘打ち、割引価格(1日10人限定)で提供。

2020 11/6 15:08
福岡文化

ジャパン・ライブエール・プロジェクトinふくおか

「みらいホール音楽フェスタ」に出演する声楽アンサンブル「きらら♪」

 新型コロナウイルス禍で活躍の場が減っている芸術家たちに舞台を提供しようと、音楽、演劇などの公演を福岡市中心の各会場やオンライン配信で来年2月末まで開催する。 音楽関連では、7日午後3時から、同市中央区の電気ビルみらいホールで「みらいホール音楽フェスタ」が開催。

2020 11/5 16:00
福岡

「かわいい」秋のキノコ“宝探し”気分 神秘的ないでたち…心奪われ

ベニヒガサ。真っ赤なかさは直径1センチに満たなかったが、緑色のコケに囲まれひときわ存在感を放つ

 キノコといえば「秋の味覚」の代表格の一つ。鍋を囲む食卓には欠かせない人気者だが、一方で人目を避けるように森の奥深くにたたずむ“姿”は、どこか神秘的で魅了される人も多い。

2020 11/3 15:14
福岡

風情あふれ、コロナ禍でもにぎわう北九州の台所 近く再整備の旦過市場

多くの人が行き交う旦過市場

 「北九州の台所」と呼ばれる旦過市場(北九州市小倉北区)。この夏、北九州勤務となり、初めて訪ねた市場の活気に目を奪われた。

2020 11/3 10:18
福岡

かわいい「保護猫」のカレンダー 福岡の団体が作成 

「福岡ねこともの会」に保護された猫を月替わりで紹介している2021年のカレンダー

 猫の殺処分ゼロを目指して活動する一般社団法人「福岡ねこともの会」(福岡県大野城市)が2021年のカレンダーを作製し、販売している。 カレンダー(A3判、税込み1100円)では、同会に保護され、飼われて暮らす猫などの愛らしい表情を月替わりで紹介。

2020 10/30 14:13
福岡文化

アニメ化30周年記念企画「ちびまる子ちゃん展」

ちびまる子ちゃん展のキービジュアル ©さくらプロダクション/日本アニメーション

 11月29日(日)まで、福岡市博多区の福岡アジア美術館。2018年8月に死去した原作者さくらももこさんによる直筆脚本など、アニメ制作の裏側を知ることができる資料約350点を展示する。

2020 10/29 19:00
福岡

福岡・糸島の秋にクラフト体験 木工、革小物…多彩な作家が創作活動

「BLESS」店主の井手英史さん(右)の指導で革製のトレー作りに挑戦する記者

 豊かな海や山の自然に恵まれている福岡県糸島市では、工芸品など多彩なジャンルの作家がそれぞれのペースで作品と向き合っている。木工、陶芸、絵画、革小物、アクセサリー、服飾…。

2020 10/28 19:00
福岡文化

世界遺産、最新の研究成果紹介 「宗像・沖ノ島」合同展

宗像大社神宝館「神々への美宝」の展示品

 2017年に世界遺産に登録された「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」。その最新の研究成果を福岡県内五つの博物館・資料館が連携し、紹介する初めての合同企画展「ムナカタ-祈り・暮らし・交わり-」が開かれている。

2020 10/27 16:30
鹿児島

まるで忍者屋敷…大河ドラマとゆかりも 国内有数の武家屋敷群

大河ドラマ「篤姫」の撮影に使われた宮路邸

 鹿児島支局に着任して2カ月余り。鹿児島県は南北600キロに及び、各地に個性豊かな文化や歴史が根付く。

2020 10/24 15:21
福岡

「恋愛」皆無 ギタ女の現在地 来月1日、九州オーディション

元山朋美さん

 アコースティックギターで弾き語りをする女性シンガー・ソングライターの登竜門「ギタ女フェス」(来年3月14日、東京・上野恩賜公園野外ステージ、ブルーリッジギターズ主催)への出場を懸けた九州オーディションが11月1日、福岡市中央区清川のライブハウス「キャバーンビート」で開かれる。九州を中心に、ギター一本で音楽活動をする5人がオリジナル曲を披露する。

2020 10/24 14:03
読書

『スポーツクラブの社会学』 水上博司、谷口勇一 ほか著 (青弓社・3300円)

『スポーツクラブの社会学』 水上博司、谷口勇一 ほか著 (青弓社・3300円)

 サッカー、ラグビーなど地域に根ざしたクラブスポーツが盛んになる一方、閉鎖的な組織運営、過度な勝利至上主義、体罰やハラスメントなど、スポーツを楽しめなくする課題も目につく。本書は1987年にスポーツ社会学者の荒井貞光が著した『「コートの外」より愛をこめ』を復刊したうえで、「コートの中」(プレー空間)と「コートの外」(コミュニケーション空間)を対比しながら、コミュニティ型のクラブ文化や生涯スポーツのあり方を問い直す。

2020 10/23 14:55
福岡文化

特別展「藤田嗣治と彼が愛した布たち」

藤田嗣治の絵画と、そこに描かれた布などが展示されている会場=16日、福岡市中央区の市美術館

 12月13日(日)まで、福岡市中央区の市美術館。藤田は独自に編み出した乳白色の下地のキャンバスに、繊細な描写の裸婦や自画像を描き、パリ画壇で異彩を放った。

2020 10/22 17:00
福岡佐賀長崎大分宮崎鹿児島

色鮮やかな景色で目の保養! 秋真っ盛り 九州の紅葉スポット

草紅葉で色づく平尾台=2019年11月(平尾台自然の郷提供)

 秋真っ盛り。と言っても新型コロナウイルス禍で、秋晴れのようにさわやかに、という気分にならないという人もいるかも。

PR

PR

注目のテーマ