九州+
掲載面

「九州+」

「九州+」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 12/12 6:00
福岡

【動画あり】「炭坑節」の情景さながら 田川市・二本煙突New

田川市石炭記念公園に描かれた二本煙突。左上には竪坑櫓(たてこうやぐら)が見える

 月が出た出た月が出た…あんまり煙突が高いので さぞやお月さん煙たかろ。 福岡県民謡「炭坑節」の歌詞さながらの情景が、同県田川市の市石炭記念公園の多目的広場に描かれている。

2019 12/11 6:00
福岡

福岡県高文祭の写真展始まる 県立美術館、入賞作品180点を展示

県立美術館で始まった県高校総合文化祭写真展(撮影・三笘真理子)

 県高校総合文化祭の写真展が10日、県立美術館(福岡市中央区)で始まった。15日まで。

2019 12/10 6:00
福岡大分

国東ショップ福岡、年内閉店 開店から5年 交付金終了受け

今月末で閉店する「クワトロヨッチ」 

 福岡市・天神にある、大分県国東半島4市村のアンテナショップ「クワトロヨッチ」が今月末で閉店する。物販や飲食の売り上げが予想よりも伸びず、運営費に充てていた国の交付金が本年度で終了することもあり、開店5年目で幕を下ろすことになった。

2019 12/10 6:00
熊本

訪日客狙い熊本県北無料バス 来年1、2月に4市町で運行

 九州産交ツーリズム(熊本市)は来年1、2月、玉名、山鹿、菊池、和水の熊本県北部4市町を走る完全予約制の無料シャトルバスを運行する。訪日外国人や熊本空港の国際線利用者、4市町に滞在する観光客が対象。

2019 12/7 6:00
福岡

福岡県、日本語教室モデル構築へ 在住外国人や事業者のニーズに対応

 福岡県の小川洋知事は6日の県議会定例会で、4月の改正入管難民法施行に伴い、在住外国人や受け入れ事業者のニーズに合った日本語教室のモデルを複数の市町村で構築し、県内全域に広げる構想を検討していると明らかにした。 自民党県議団の江頭祥一氏の質問に答えた。

2019 12/7 6:00
佐賀長崎経済政治

フル規格最大の効果 JR九州社長・青柳俊彦氏

「佐賀県知事と腹を割って話したい」と語るJR九州の青柳俊彦社長(撮影・宮下雅太郎)

 -佐賀県知事との面談を打診しているが、実現には至っていない。 「以前はよく会っていたが時間が空いてしまった。

2019 12/7 6:00
福岡

移住支援金最大100万円 福岡県と7市7町が共同事業

 首都圏からのUIJターンを後押しするため、福岡県は県内の7市7町と共同で移住支援事業に取り組んでいる。首都圏から転居して県内で就業、起業した場合、2人以上の世帯には移住支援金100万円、単身世帯には60万円を支給する。

2019 12/7 6:00
佐賀長崎経済政治

5択じっくり議論を 佐賀県知事・山口祥義氏

フル規格以外の方法も含めて議論する必要性を訴える佐賀県の山口祥義知事(撮影・梅本邦明)

 -九州新幹線西九州(長崎)ルートの新鳥栖-武雄温泉間のフル規格化に反発しているのはなぜか。 「佐賀県はスーパー特急方式、フリーゲージトレイン(軌間可変電車、FGT)、リレー方式に合意したが、フル規格には合意していない。

2019 12/7 6:00
佐賀長崎経済政治

整備効果平等に享受 長崎県知事・中村法道氏

人口減対策のため、フル規格整備が必要と語る長崎県の中村法道知事(撮影・岡部由佳里)

 九州新幹線西九州(長崎)ルートの新鳥栖‐武雄温泉の整備の行方が見通せない。与党検討委員会はフル規格で整備する方針をまとめたが、佐賀県が財政負担増などを理由に反発。

2019 12/6 6:00
福岡

田川市にアジア都市景観賞 炭鉱の歴史、世界に発信

表彰式で田川観光の魅力や取り組みについて説明する関係者

 国連ハビタット福岡本部などが主催するアジア都市景観賞に、旧産炭地に残る産業遺産を核にしたまちづくりプロジェクトを進める福岡県田川市などが選ばれた。 同プロジェクトは、同市と田川地域8市町村などでつくる田川広域観光協会が推進。

2019 12/5 6:00
福岡

筑陽学園11年ぶりV 高校サッカー県大会、東福岡破る

先制ゴールを決め喜ぶ筑陽学園の過能工太郎選手(中央)(撮影・柿森英典)

 第98回全国高校サッカー選手権福岡大会の決勝が4日、福岡市博多区のレベルファイブスタジアムであり、筑陽学園が東福岡を1-0で破り、11大会ぶり3回目の優勝を飾った。30日から東京都などで開かれる全国選手権(来年1月13日まで)に県代表として出場する。

2019 12/5 6:00
佐賀

在来線、長崎提案に不快感 佐賀知事「意味分からない」

 九州新幹線西九州(長崎)ルートの並行在来線となるJR長崎線肥前山口-諫早間の維持管理費を巡る佐賀、長崎両県の対立について、佐賀県の山口祥義知事は4日の県議会一般質問で、長崎県が費用負担の新たな合意を求めていることに「今までの合意はどうなるのか。新しい合意は新しい分野でやることで、意味が分からない」と不快感を示した。

2019 12/5 6:00
福岡

「福岡の食」首都圏で好評 県レストラン開設1周年

情報発信力が高いインフルエンサーなどを集めて開かれた福扇華1周年レセプション

 福岡県産の食材をふんだんに使った料理を味わえる県のアンテナレストラン「福扇華(ふくおか)」(東京都千代田区麹町1丁目)が開設から1年を迎えた。ランチ客が見込みより多く、1年目は予想を上回る来店者数を確保。

2019 12/4 6:00
福岡

マイナンバーカードで書類簡単作成 福岡市が機器導入

申請書類を作成する「マイナンバーカード対応記帳台」

 福岡市は3日、マイナンバーカードを使って、住民票や児童手当など各種行政手続きに必要な書類を自動で作成する機器「マイナンバーカード対応記帳台」を中央区役所に導入した。市によると、同様の機器の導入は政令市で初めて。

2019 12/4 6:00
福岡

行橋市教育長に日産九州課長 長尾明美氏

長尾明美氏

 福岡県行橋市議会は3日、教育長に日産自動車九州(同県苅田町)総務課長の長尾明美氏(50)を任命する人事案に同意した。女性教育長は同市初。

2019 12/4 6:00
福岡

瀬木監督と大牟田愛に酔う 映画「いのちスケッチ」の縁、市民が酒席

飲食しながら瀬木監督(中央奧)と語らう「Segi's Bar」。11月23日夜は延命寺本堂で開かれた

 福岡県大牟田市が舞台の映画「いのちスケッチ」(公開中)の瀬木直貴監督と市民が酒席を囲む夜の催しが、市内のカフェやお好み焼き店など場所を変えながら開かれている。その名も「Segi's Bar(セギズ バー)」。

2019 12/3 6:00
福岡

佐賀空港着陸 騒音解消へ 来春から柳川避け海上経路に

佐賀空港への主な着陸経路

 福岡県柳川市は2日、市上空を飛ぶ民間航空機の騒音が問題になっている佐賀空港(佐賀市)への着陸について、来年3月26日からほぼ全便が有明海上から着陸することになったと明らかにした。国土交通省が有明海の民間訓練試験空域への航空機進入が可能になるよう調整し、飛行経路を見直した。

2019 12/3 6:00
福岡

難病拠点病院に九大 早期診断に相談窓口新設 福岡県内で初

 九州大病院(福岡市東区)が難病患者への対応を円滑に進める「難病診療連携拠点病院」に福岡県内で初めて指定され、難病の疑いがある人を含めた患者の相談に応じる窓口を2日に新設した。 国は昨年、都道府県に対して難病の拠点病院を指定するよう通知している。

2019 11/30 6:00
福岡

「レベスタ」来年2月で改名

 福岡市は29日、サッカーJ2アビスパ福岡の本拠地で市所有の「博多の森球技場」(同市博多区)の命名権(ネーミングライツ)について、12年間にわたり結んでいたゲーム制作会社「レベルファイブ」(同市中央区)との契約を来年2月末で終えると発表した。 同社とは同球技場に命名権を導入した2008年3月から契約し、現在の命名権料は年間3500万円(消費税別)。

2019 11/30 6:00
福岡

連合福岡30周年映像制作 団結や闘争の歴史 福岡市で30日お披露目

「連合タクシーに乗ろう!運動」の関係者(右)を取材した場面のワンシーン

 連合福岡が12月1日の結成30周年に合わせ、記念映像を制作した。連合や傘下の労働組合が労働者の権利保護や処遇改善で力を尽くしたエピソードについて、組合の若手たちが関係者を取材。

PR

PR

注目のテーマ