九州+
掲載面

「九州+」 (2ページ目)

「九州+」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 2/21 6:00
福岡

鋳物師育成、伝統の技復興 福岡・芦屋町の「釜の里」

「芦屋釜の里」内にある復興工房で芦屋釜の将来を語る(右から)八木さん、新郷さん、樋口さん

 福岡県北部の響灘に面する芦屋町。人口約1万4千人の小さな町には、全国の茶人が訪れる茶道の一大拠点がある。

2020 2/20 6:00
福岡

歩数や健診でポイント 福岡県、健康アプリを無料配信

ふくおか健康ポイントアプリのトップ画面。実際の歩数と目標が一目で分かる

 楽しみながら健康づくりに取り組める「ふくおか健康ポイントアプリ」を福岡県が開発し、今月から無料配信を始めた。歩数や健診の受診に応じてたまったポイントで景品が当たるほか、地域や職場のグループを設定し、ランキング形式で歩数を競うこともできる。

2020 2/19 6:00
福岡

中国との7路線運休 福岡、北九州空港 新型肺炎拡大受け

福岡空港=2018年撮影

 新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受け、県は18日の県議会空港・交通等調査特別委員会で、中国内(特別行政区含む)の空港と福岡、北九州両空港を結ぶ路線の運休状況を公表した。福岡空港は6路線のうち、2路線が完全運休、4路線が一部運休。

2020 2/18 6:00
福岡

「しゃくなげ荘」が休館 英彦山の温泉宿泊施設 経営難、3月末で

3月末で休館する「英彦山温泉しゃくなげ荘」

 福岡県添田町の温泉宿泊施設「英彦山温泉しゃくなげ荘」が3月末で休館する。1990年にふるさと創生資金を活用して町が温泉を掘り当て、総工費約8億円をかけて94年に開業。

2020 2/15 6:00
福岡

福岡市の当初予算案8875億円に 一般会計、7年連続で過去最大

2020年度の福岡市一般会計当初予算案

 福岡市は14日、総額8874億5800万円の2020年度一般会計当初予算案を発表した。前年度比2・4%増で7年連続過去最大となり、市税収入も宿泊税の導入や人口増加で5年連続過去最大を見込む。

2020 2/14 6:00
福岡

中村哲さんと山田堰は「古里の宝」 福岡・朝倉市が広報紙で特集

山田堰と中村哲医師のつながりにスポットを当てた朝倉市広報紙の特集記事

 福岡県朝倉市は、江戸時代に築造され今も現役で筑後川の水を堀川用水路に引き込む同市の「山田堰(ぜき)」と、同堰をモデルにアフガニスタンでかんがい事業に取り組んだ故中村哲医師=享年(73)=との深い結びつきを特集した記事(2ページ)を、2月1日号の広報紙に掲載した。 特集のタイトルは「朝倉とアフガニスタンとの懸(か)け橋-緑の大地計画への思いと山田堰」。

2020 2/13 6:00
福岡

修学旅行バス代助成、ケーブルカー夜間増便へ 北九州市当初予算案

皿倉山を上り下りするケーブルカー

 北九州市は、4月から導入する宿泊税を活用した観光振興策として、テーマパーク「スペースワールド」(同市八幡東区)の閉園で激減している修学旅行の観光バス代を助成する方針を固めた。夜景スポットの皿倉山(同)を走るケーブルカーの夜間運行日数も年間約200日から約300日に増やす。

2020 2/11 6:00
長崎

ものづくりを観光に 長崎・波佐見町で14日クラフトツーリズム大会

陶器片に絵付けをしてアクセサリーを作る女性たち。焼き物体験は波佐見観光の魅力の一つ

 伝統的なものづくりと、産地の歴史や文化を体感する観光を発信する「第1回クラフトツーリズム産業協議会全国大会」が14日、陶磁器の産地、長崎県波佐見町で開かれる。波佐見クラフトツーリズム産業協議会(児玉盛介会長)主催。

2020 2/8 6:00
鹿児島

焼酎かすで高性能電池 鹿児島でベンチャー始動

焼酎かすを使った電源ユニット生産を目指す鹿児島県霧島市のベンチャー企業「BlueForce」のスタッフ(福岡工業大提供)

 焼酎かすで高性能電池を作る福岡工業大(福岡市東区)の田島大輔准教授の技術を実用化し、次世代電源ユニットを作るベンチャー企業が焼酎の本場・鹿児島県霧島市で始動した。自身が鹿児島出身の田島さんは「地元で大量に出る焼酎かすを“地産地消エネルギー”に変え、鹿児島から海外市場へと発信したい」と意気込む。

2020 2/7 6:00
福岡

「八女茶」ロゴマークが完成 品質の高さや伝統を表現

八女茶のロゴマークとロゴマークをあしらった新パッケージ商品を披露する小川洋福岡県知事(中央)たち

 全国有数の高級茶として知られる「八女茶」のブランド力強化を目指し、福岡県や生産者団体がロゴマークを作製し、6日、福岡市博多区で披露会があった。ロゴマーク入りの新パッケージ商品もお披露目され、関係者らは今後の振興に期待を込めた。

2020 2/6 15:47
宮崎社会

産後復帰へ研修制度 不安解消に月1回 宮崎県教委が教職員確保策

イメージ

 宮崎県教育委員会は、出産後に現場復帰を目指す女性教諭や事務職員を対象に、仕事への不安や子育ての悩みなどを解決する研修制度を開始した。全国的に教員不足が深刻化する中、現職の教職員を対象にした確保策として注目されそうだ。

2020 2/6 6:00
大分

ITに村おこし懸ける 大分・姫島、40年ぶり2社誘致 

中央公民館の役割を持った「若者宿」では毎年夏、盆踊りに向けた子どもの化粧や着付けの講習会が開かれる(姫島村提供)

 自ら考え自ら行う地域づくり-。こんな理念を掲げて、1988~89年度、全国約3300の自治体に、人口規模を問わず、1億円が一律交付された。

2020 2/5 6:00
福岡

【動画あり】豪雨で断ち切られた線路 JR筑前岩屋駅

九州豪雨で土砂が流れ、ホームと線路が寸断された痕跡が残る筑前岩屋駅

 2017年7月の九州豪雨で土砂が流れ、ホームと線路が寸断された痕跡が残る筑前岩屋駅(福岡県東峰村)。被災したJR日田彦山線の一部区間は現在も不通が続く。

2020 2/5 6:00
福岡

古里の玩具を赤ちゃんに 福岡・朝倉、スギで「おきあがりこぼし」 

福岡県朝倉市で生まれた赤ちゃんに贈られる「あさくら杉おきあがりこぼし」のセット

 九州豪雨で大きな被害を受けた福岡県朝倉市で生まれた赤ちゃんに、初めて手にするおもちゃとして地元のスギ材を使った玩具「あさくら杉おきあがりこぼし」をプレゼントするプロジェクトが始まった。起き上がりこぼしを通じて復興支援を続ける実行委員会が取り組む。

2020 2/4 6:00
熊本

4選の是非巡り蒲島氏と幸山氏激論 熊本県知事選告示まで1カ月

インターネット向け討論会で、蒲島郁夫氏(左)と討論する幸山政史氏=1日、熊本市(ユーチューブの「RKKABチャンネル」より)

 熊本県知事選の告示(3月5日)まで約1カ月。熊本地震からの復興施策の継続を掲げ、同県政初の4選を目指す現職蒲島郁夫氏(73)に対して、元熊本市長で新人の幸山政史氏(54)は対決姿勢を鮮明にする。

2020 2/1 6:00
福岡

一家の像再建に全国から協力 「愛される存在を実感」

募金活動の資金で再建されたサザエさん像(左)とタラちゃん像(左から2つ目)=2016年5月

 「サザエさんがいなくなった。タラちゃんが寂しがっている」-。

2020 1/31 6:01
福岡

サザエさん展中止の危機乗り越え 信頼関係つむぎ直す

長谷川町子さん生誕100年に合わせ、早良区役所では2月14日まで、長谷川さん作の漫画などの書籍が展示されている

 サザエさんの名前が付いた通りがあり、サザエさんの着ぐるみは商店街をパレード…。順風満帆に見えるサザエさんを生かしたまちづくりだが、紆余(うよ)曲折もあった。

2020 1/30 6:02
福岡

LINEで粗大ごみ処理手数料支払いOK 福岡市、収集の予約も

「福岡市粗大ごみ受付」のLINE画面

 福岡市は28日、粗大ごみ処理手数料を無料通信アプリLINE(ライン)の決済サービス「LINE Pay」で支払える取り組みを市内全域で始めた。収集予約と料金支払いをいつでもどこでもできる利点がある。

2020 1/30 6:01
福岡

海平さんと波平さんがパレード ほほ笑ましいイメージ生かした商店街

「サザエさん通り」に設けられた看板の前に立つ鳥巣勲さん

 「この辺りは『サザエさん通り』と名付けられているんですか。うちも、こんな名前がほしいですね」。

2020 1/30 6:00
鹿児島

帰宅困難者の一時滞在施設に鹿児島銀ビルを指定 鹿児島市

3階の大会議室に帰宅困難者を受け入れる鹿児島銀本店別館ビル

 鹿児島市の森博幸市長は29日、地震や桜島の大噴火など大規模な自然災害時の帰宅困難者を支援する「一時滞在施設」に同市泉町の鹿児島銀行本店別館ビルを指定し、鹿児島銀と協定を結ぶと発表した。大規模な民間施設を一時滞在施設に指定し協定を締結するのは県内では初めて。

PR

開催中

初めての俳句教室

  • 10月7日(木)、11月4日(木)、12月2日(木)
  • 耳納市民センター多目的棟

PR