九州+
掲載面

「九州+」 (3ページ目)

「九州+」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 1/29 6:00
福岡

福岡・西新は「特別な場所」 長谷川町子さんに熱意届く

磯野広場に設けられたサザエさん発案の地記念碑の除幕式

 長谷川町子さんが漫画「サザエさん」を誕生させた足跡を残したい-。福岡市早良区西新の福岡商工会議所西部支所長だった三角薫さん(61)は2003年、取っかかりとして、著作権を持つ長谷川町子美術館(東京)を訪ねた。

2020 1/28 6:02
福岡文化

サザエさんに託した「いとおしい日々」 思い受け継ぎ町づくり

福岡市・西新地区の商店街の祭りでは、サザエさんの着ぐるみのパレードも行われている

 「思い出が埋められていくようで、寂しい」-。漫画「サザエさん」の作者、長谷川町子さん(1920~92)は晩年、福岡市早良区西新にあった百貨店、旧西新岩田屋の屋上で、こうつぶやいた。

2020 1/28 6:00
福岡

江戸期の「さいふまいり」描く 九州歴史資料館で天満宮境内絵図展

「官幣中社大宰府神社境内之図」(1902年、九州歴史資料館蔵)

 江戸、明治両時代の太宰府天満宮(福岡県太宰府市)と周辺を描いた絵図を集めた企画展「太宰府天満宮の境内絵図」が29日、九州歴史資料館(小郡市)で始まる。江戸時代、庶民の間で菅原道真公をまつる同天満宮を参拝し、周辺の名所旧跡も訪れる「さいふまいり」が爆発的に流行した。

2020 1/25 6:00
福岡

「1対1教員研修」の関心高く 福岡・久原小で報告会

久原小で開かれた公開メンタリング。参加者はメンターとメンティ(マイクの教諭)のやりとりをビデオ撮影し、熱心にメモを取っていた

 福岡県久山町立久原小は24日、全職員対象の一斉研修を廃止し、働き方改革として取り入れた教師間の1対1の対話研修「メンタリング」の研究報告会を開いた。教師たちは「メンタリングが授業力向上や学級経営に生かされた」などと2年間の成果を報告。

2020 1/24 6:01
福岡

クルーズ船寄港、博多港が首位陥落 那覇に敗れ2位に

博多港に入港したクルーズ船=昨年12月(撮影・古瀬哲裕)

 国土交通省は23日、2019年の全国のクルーズ船寄港数(速報値)を発表した。前年まで4年連続で日本一だった博多港は前年比17・9%減の229回で、7・0%増の260回となった那覇港に抜かれて5年ぶりに首位から転落した。

2020 1/24 6:00
福岡

筑後川水系に監視カメラ 国交省、梅雨前に簡易型18基設置へ

 国土交通省筑後川河川事務所(福岡県久留米市)は、今年の梅雨時期までに国管理の筑後川と支流に計18基の簡易型監視カメラを設置する。堤防が低いなど洪水の危険がある場所や、内水氾濫の恐れがある支流と本流の合流部などに配備。

2020 1/23 6:00
福岡国際

福岡県支援の介護予防、タイで成果 小川知事が視察

県支援の介護予防事業モデル地区で、住民の体操に参加した小川洋知事(中央)=22日、タイ・バンコク

 【バンコク川合秀紀】福岡県が友好提携を結ぶタイ・バンコク都で進めてきた3カ年の高齢者向け介護予防事業が今月で終了したことを受け、小川洋知事は22日、事業を行ったバンコク郊外のモデル地区を視察した。 高齢化が進むバンコク都の協力要請に県が応じ、2017年2月から国際協力機構(JICA)の委託事業として実施。

2020 1/23 6:00
福岡

日韓学生が相互訪問30回 「こんな時期こそ」九共大の鄭准教授橋渡し

交流会で記念撮影する九州共立大と大邱大の学生たち=2019年11月、北九州市(鄭英美さん提供)

 日韓関係の改善が見通せない中で、韓国全羅北道出身で九州共立大(北九州市)准教授の鄭英美(チョンヨンミ)さん(46)が草の根の交流を続けている。同大と、韓国の大邱(テグ)大(慶尚北道)など5大学の学生が年に1~2回訪問し合い、スポーツや学術発表を通じて相互理解を深めている。

2020 1/22 6:02
福岡

ギャンブル依存症対策へ初会合 福岡県推進委、予防教育や支援計画

福岡県ギャンブル等依存症対策推進計画策定委員会の初会合

 福岡県は20日、政府が都道府県に求めているギャンブル依存症対策の指針となる推進計画の策定に向け、「県ギャンブル等依存症対策推進計画策定委員会」(委員長・楯林(たてばやし)英晴県精神保健福祉センター所長)の初会合を県庁で開いた。5月までに計3回の会合を開き、予防教育や相談・治療・社会復帰支援などを盛り込んだ計画をまとめ、6月に公表する予定。

2020 1/21 6:01
福岡

10言語でごみ出しルール 福岡市がQRコード活用、全国初

QRコードをスマートフォンなどで読み込むと、福岡市のゴミ出しルールを翻訳したページが表示される

 福岡市は、QRコードを使って在住外国人にごみ出しルールを伝えるサービスを始めた。スマートフォンなどで読み込むと、英語、中国語、ベトナム語、タイ語など計10言語で情報を得ることができる。

2020 1/21 6:00
福岡

育児世帯へのサービス店舗 スマホアプリで紹介 福岡県

「子育て応援パスポートアプリ」の提示用画面

 福岡県は、育児世帯のために特典を設けている県内の店舗をスマートフォンなどで探せるアプリ「子育て応援パスポート」を開発し、無料配信している。スマホ画面に表示される地図から最寄りの店舗とサービス内容を簡単に検索できるほか、店舗で専用画面を提示すると粗品の提供や商品の割引、ポイント付与などの特典も受けられる。

2020 1/18 6:00
社会

「地域おこし協力隊」定住6割超 任期後、赴任先か近隣に

九州7県別任期終了者数と定住率

 総務省は17日、地方に移住して活性化に取り組む「地域おこし協力隊」の状況調査を発表した。制度が始まった2009年度から18年度に活動した元隊員は累計4848人となり、62・8%に当たる3045人は任期終了後も赴任先か近隣の市町村に住み続けている。

2020 1/18 6:00
大分

大分県が「UIJターン」支援に本腰 4月、福岡市大名に事務所開設

大分県が事務所を開設する福岡市中央区大名のビル

 大分県は4月、若者のUIJターン支援に特化した事務所「dot.(ドット)」を福岡市中央区大名のビル内に開設する。同県では大学進学や就職で福岡へ転出する人が多い。

2020 1/17 6:00
福岡

大濠公園「有数の文化エリアに」 福岡県立美術館選定委会長が期待感

福岡県立美術館の移転候補地について選定理由などを話す建畠会長

 建て替えを検討中の福岡県立美術館(福岡市中央区天神)について、建設地選定委員会は移転、新設先として同区の大濠公園が望ましいと結論づけた。16日に県庁で記者会見した会長の建畠晢(たてはたあきら)・多摩美術大学長は、公園内にある他の文化施設との相乗効果が見込めるとし「実現すれば国内有数の(文化)エリアが誕生する」と期待感を示した。

2020 1/16 6:00
福岡

ビームス、久留米絣で婦人服 福岡県の販路拡大事業の一環

ビームスが手掛けた久留米絣のTシャツやワンピース、チュニック、バッグなど

 自社や他社のブランド服などを販売する大手セレクトショップ「ビームス」(東京)が、福岡県の支援を受け、伝統工芸品「久留米絣(かすり)」を活用し開発を進めていた商品が完成した。ブランド名は「CATHRI」(カスリ)。

2020 1/15 6:00
福岡社会

子連れ傍聴、配慮に地域差 九州の議会

北九州市議会の「特別傍聴室」。防音機能のあるガラス張りで、左側にはおむつ替えができるスペースもある

 「事前に許可を得て、3歳児を連れて市議会を傍聴した。物音はほとんど立てなかったが、子どもが席を移動し始めたら議長から『ウロウロしないで』と注意され、結局退席した」。

2020 1/11 6:00
鹿児島政治

鹿児島知事選、行方混沌 自民県連は慎重姿勢崩さず

鹿児島県庁舎

 今夏に見込まれる鹿児島県知事選(任期満了は7月27日)を巡り、県政界の動きが活発化している。昨年12月、2期目を目指す現職の三反園訓(さとし)氏(61)のほか、共に新人で鹿児島大特任助教の有川博幸氏(61)、元九州経済産業局長の塩田康一氏(54)が立候補を表明。

2020 1/10 6:00
福岡熊本

求む!地元就職のアイデア 北九州市が大学に補助金

昨年11月に北九州市立大で開かれた就活生向けの「業界研究セミナー」(同大提供)

 北九州市は新年度から、市内の大学の就職課から学生の地元就職を支援する取り組みを募り、補助金を交付する新規事業の導入を検討している。人口減少対策の一環で、多くの大学生が就職を機に市外に流出する現状に歯止めをかけたい考えだ。

2020 1/10 6:00
熊本

【動画あり】海に浮かぶ名物校舎 熊本県津奈木町の旧赤崎小

熊本県津奈木町の旧赤崎小校舎

 海の上に浮かんでいるように見えるのは旧赤崎小の校舎。閉校時に合わせて設置された「ありがとう 赤崎小」という文字がひときわ目を引く。

2020 1/9 6:00
長崎

所有2機の更新迫る 経営難のオリエンタルエア 新機種導入先送り

更新時期を迎えるボンバルディアDHC8―201型(オリエンタルエアブリッジ提供)

 故障による欠航や引き返しが多く、「飛べない飛行機」との不名誉な評判がある航空会社オリエンタルエアブリッジ(ORC、長崎県大村市)の所有2機が相次ぎ更新期を迎える。運航中のボンバルディアDHC8-201型(39席)は既に生産中止。

PR

開催中

緑のコンサート

  • 2021年12月3日(金)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR