まとめ

「Yahoo!ニュースとの共同企画【裁判員制度10年】」

2019 6/28 10:00
社会

【裁判員制度10年(3)】重い負担 6割超が辞退 経験共有へ「守秘義務」の壁も

福岡地裁が開いた裁判員経験者との意見交換会(代表撮影)=2018年9月、福岡市

 刑事裁判に市民の視点を取り入れる「裁判員制度」が導入されて5月で10年を迎えた。裁判員に選ばれた人々は殺人などの重大事件に向き合い、悩み抜いて有罪・無罪を判断してきた。

2019 6/27 10:00
社会

【裁判員制度10年(2)】「痛烈なメッセージ」求刑上回る判決も 量刑相場に市民感覚、判決に幅

裁判員を経験した際につづったメモを見つめ返す女性。取材では制度に対する疑問など、素直な気持ちを口にした

 刑事裁判に市民の視点を取り入れる「裁判員制度」が導入されて5月で10年を迎えた。裁判員に選ばれた人々は殺人などの重大事件に向き合い、悩み抜いて有罪・無罪を判断してきた。

2019 6/26 10:45
社会

【裁判員制度10年(1)】遺体写真「配慮」の加工 負担軽減へ絞られる証拠

裁判員制度の導入により、以前に比べ市民にとって身近になった裁判所

 刑事裁判に市民の視点を取り入れる「裁判員制度」が導入されて5月で10年が経過した。裁判員に選ばれた人々は殺人などの重大事件に向き合い、悩み抜いて有罪・無罪を判断してきた。

PR

PR

注目のテーマ