まとめ

「松本零士」

「松本零士」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 10/16 6:00
福岡

松本零士さん、命の尊さ語る 「人は死ぬために生まれてくるのではない」 大刀洗平和記念館開館10年

父・強さんとの思い出などを語る松本零士さん

 旧日本陸軍大刀洗飛行場の歴史を伝える筑前町高田の大刀洗平和記念館で14日、同飛行場で父親が勤務していた漫画家・松本零士さん(81)のトークショーがあった。松本さんの記念館訪問は初めて。

2019 10/14 18:46
くらし

松本零士さん父親振り返る

 大刀洗平和記念館のために描いた水彩画を手にする松本零士さん(同館提供)

 特攻隊の中継拠点だった旧陸軍大刀洗飛行場の歴史を伝える福岡県筑前町の大刀洗平和記念館で14日、同県出身の松本零士さん(81)が講演した。父親が操縦士として同飛行場に勤務しており、「戦争は二度と繰り返してはいけない」と訴えた。

2019 5/3 6:00
福岡

ボルク北九州が今季のユニホーム発表 松本零士さんに贈る

松本零士さん(中央)たちに贈られたボルクバレット北九州の今季のユニホーム

 プロフットサルのFリーグ2部の「ボルクバレット北九州」(北九州市)は2日、小倉北区の北九州芸術劇場で今季のユニホームを発表し、市ゆかりの漫画家松本零士さんらに贈った。 ユニホームは中間市の縫製加工業「イング」が手掛ける。

2018 11/20 19:06
文化芸能

松本零士さん、執筆に意欲 「終着駅はまだ見えない」

 自身の作品がラッピングされた電車の前で撮影に応じる松本零士さん(左)と島崎譲さん=20日、東京都内

 漫画家松本零士さんが代表作「銀河鉄道999」のその後のストーリーを考え、漫画家の島崎譲さんが描いた作品の単行本発売を受け、2人が東京都内で記者会見。西武豊島線の終点で会見に臨んだ松本さんだったが、自身のキャリアについては「まだ終着駅は見えない」と、現役へのこだわりを見せた。

2018 7/18 8:21
文化芸能

メーテルの巨大西陣織が完成 松本零士さんの世界再現

 「銀河鉄道999」のメーテルと京都の風景が織り込まれた巨大な西陣織=京都市の西陣織会館

 漫画家松本零士さんの代表作「銀河鉄道999」のキャラクター、メーテルを織り込んだ巨大な西陣織(縦約2・6メートル、横約1・3メートル)が完成し、19日から西陣織会館(京都市上京区)で開かれる「松本零士の世界展」で展示される。 同市の「とみや織物」が15色の糸11万本以上を使って、清水寺や東寺の五重塔をバックに京都観光を楽しむメーテルを描いた。

2018 5/20 6:00
福岡

メーテルなどモデル 松本零士さん考案、デザインマンホール披露 小倉駅周辺など設置へ

セレモニーで披露されたマンホール。除幕式には松本零士さん(右から2人目)も出席した

 北九州市ゆかりの漫画家松本零士さんがデザインしたマンホールが19日、小倉北区のJR小倉駅前で披露された。「銀河鉄道999」のキャラクターなどを描いた9種類。

2018 5/13 6:42
社会

「蓋女」集まれ! 北九州市に松本零士さんデザインのマンホール 11月に「サミット」も

松本零士さんがデザインしたマンホール

 人気アニメキャラクターや観光名所、ゆるキャラなどが描かれた「デザインマンホール」が全国各地で増えている。「マンホーラー」「蓋女(ふたじょ)」と呼ばれる愛好家も目立つ中、北九州市は19日、ゆかりの漫画家松本零士さんがデザインしたマンホール9種を披露する。

2018 4/16 6:00
長崎

「古事記」モチーフに漫画カルチャー誌 壱岐市が島の神社アピール 松本零士氏も参加

「火の鳥」のコラージュ作品を手にする「KIRINZI」の鈴木智彦プロデューサー(右から3人目)や白川博一壱岐市長(左から2人目)ら

 壱岐市は観光客の滞在時間を増やそうと、民間会社と連携し「古事記」をテーマにした漫画とアートを組み合わせた「COZIKIプロジェクト」に乗り出した。今秋、古事記をモチーフにした漫画カルチャー誌を発行し、壱岐市限定で販売する。

2018 3/14 6:00
福岡

全小3に美術館ツアー 松本零士輩出の北九州市、8400人招く 「海外マンガフェスタ」誘致も

大規模改修を終えてリニューアルオープンした北九州市立美術館

 北九州市は2018年度、優れた美術品の鑑賞を通して子どもたちの創造力を育もうと、市内の全小学3年生を対象に、市立美術館(戸畑区)を舞台にした「ミュージアム・ツアー」を本格的に始める。国際的なマンガフェスタを誘致するなど、文化を通したにぎわいづくりも進める方針で、関連予算を18年度一般会計当初予算案に盛り込んだ。

2018 2/23 8:38
文化芸能

「銀河鉄道999」が再始動 松本零士さんが11年ぶり新作

 「銀河鉄道999」の新作エピソードで、宇宙を疾走する銀河超特急999号((C)松本零士/小学館)

 漫画家の松本零士さん(80)が2007年から中断していた代表作「銀河鉄道999」の執筆を再開し、11年ぶりの新作が完成したことが23日、分かった。タイトルは「ドリームブラックホール」で、1970~80年代に一大ブームを巻き起こした未完のSF大作が、新展開へ再始動する。

PR

PR

注目のテーマ