地方議会「見える化」計画
コーナー

「地方議会「見える化」計画」

「地方議会「見える化」計画」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 3/14 6:00
福岡

「市民の幸せにつながらない」 ロープウエー構想断念 高島市長一問一答

報道陣の質問に答える高島宗一郎福岡市長(右)

 「ロープウエーを進めることはしない」-。福岡市の高島宗一郎市長は13日、構想の検討費を削除する新年度当初予算案の修正案が市議会本会議で可決されたことを受け、こう明言した。

2019 3/14 6:00
福岡

理解と戸惑い交錯 福岡市議会 市長のロープウエー構想撤回

高島宗一郎市長のロープウエー構想断念を受け、記者団の取材に応じる自民党市議団の打越基安副会長(右から2人目)と平畑雅博幹事長(右)

 これまで一貫して高島市政を支え、今回のロープウエー構想を巡る採決でも修正案を出した最大会派の自民党市議団とたもとを分かった公明党市議団、みらい・無所属の会、自民党新福岡の3会派。 高島宗一郎市長の報道陣対応に同席した公明の黒子秀勇樹団長は、「市民に判断する材料を提供したいという検討費だったので、賛成した。

2019 3/13 6:00
福岡

ロープウエー異論強く 福岡市議会特別委 「議論不十分、一方的に手続き」 「可能性探り判断材料を」の声も

自民党市議団の提案した修正案について起立で採決した福岡市議会の条例予算特別委員会総会

 JR博多駅と博多港を結ぶロープウエーの実現可能性検討費について、福岡市議会条例予算特別委員会は12日の総会で、2019年度当初予算案から削除する自民党市議団の修正案を「賛成39、反対20」の大差で可決。高島宗一郎市長のロープウエー構想に対し、議会サイドとして強い異論を示す形となった。

2019 3/9 6:00
福岡

ロープウエー予算「議論材料提供のため」 高島市長、議会に再度説明 福岡市

ロープウエー検討費について質疑があった福岡市議会の条例予算特別委員会総会

 福岡市議会で賛否が交錯している「JR博多駅と博多港を結ぶロープウエーの実現可能性の検討費」について、高島宗一郎市長は8日の市議会条例予算特別委員会の総会で「議会に検討してもらう材料をそろえるために、経費をお願いしている」と答弁し、あらためて理解を求めた。最大会派の自民党市議団が、ロープウエー検討費を削除した2019年度当初予算案の修正案を提案すると公表して以降、高島市長が議会で考えを示したのは初めて。

2019 3/2 6:00
福岡

ロープウエー正当性問う声 福岡市議会委「検討費」議論 市議から「誘導」「拙速」

ロープウエーに関する予算案を審議した福岡市議会の条例予算特別委員会第4分科会

 福岡市議会は1日、条例予算特別委員会の第4分科会を開き、新年度当初予算案に盛り込まれた「JR博多駅と博多港エリアを結ぶロープウエーの実現性検討費」について議論が交わされた。議員側からは、予算案計上に至るプロセスが適正だったかなど、厳しい声が続いた。

2019 2/27 6:00
福岡

ロープウエー巡り議論 福岡市議会、代表質疑始まる

 福岡市議会定例会は26日、2019年度一般会計当初予算案などに対する各会派の代表質疑が始まり、実現可能性を検討する費用が計上されたJR博多駅-博多港エリア間のロープウエーなどを巡り議論が交わされた。 最大会派・自民党市議団の南原茂会長は、ロープウエーの是非を議論する前に、都心部の渋滞緩和などを目的に16年に導入された連節バスによるバス高速輸送システム(BRT)の効果がどうだったかの検証が十分でないと指摘。

2019 1/9 6:00
福岡

西鉄跡地の購入費計上 古賀市、補正予算案に4286万円

 古賀市は、11日開会の市議会定例会に提案する本年度一般会計補正予算案に、西鉄宮地岳線跡地の購入費4286万円を盛り込むと8日、発表した。市の跡地利用事業計画に住民側の反対もある中、本格的な用地買収費を初めて予算化することで、市は事業推進に弾みを付けたい考え。

2018 12/22 6:00
福岡

那珂川市議会、7議案を否決 職員給与引き上げ案など 「事務改善が先」

市長らの減給を含む給与条例改正案を否決した那珂川市議会

 那珂川市議会12月定例会は21日の本会議で、人事院勧告に基づく市職員らの給与引き上げに関連する執行部提案の7議案を全て否決し、閉会した。市職員の事務処理ミスが相次いだ中での増額は市民の理解が得られない、というのが否決の主な理由。

2018 12/19 6:00
福岡

福岡市の箱崎ふ頭西側埋め立て計画、国交省と協議始まる 新年度にも手続き

 福岡市は18日、博多港箱崎ふ頭(東区)の西側海面約65ヘクタールを新たに埋め立てる検討を始めたと市議会に正式に報告。国などとの調整が完了し次第、2019年度にも公有水面の埋め立てに必要な免許取得などの手続きに入る方針を示した。

2018 12/18 6:00
福岡

ロープウエー構想に疑問噴出 福岡市・博多港WF再整備 「検証不足」「導入ありきだ」

ウオーターフロント地区の再整備後の将来イメージ(福岡市提供)

 福岡市は17日の市議会常任委員会で、博多港中央・博多ふ頭(ウオーターフロント・WF)地区の再整備に向けた事業計画を正式に報告した。JR博多駅とWF地区を結ぶ新たな交通システムを10年以内に導入するなどとした内容について、議員からは「ロープウエーありきでは」「検証が足りない」などの指摘が相次いだ。

2018 12/13 14:38
福岡

「リーダーシップを」「説明丁寧に」 3期目市長に期待、注文 福岡市議会一般質問

福岡市議会定例会の一般質問で答弁する高島宗一郎市長

 福岡市議会12月定例会は12日、一般質問が始まり、3期目に入った高島宗一郎市長の市政運営や、市議会との向き合い方をただすやりとりが交わされた。11月の市長選で、28万5千票を超える史上最多得票を得た高島市長。

2018 12/5 6:00
福岡

来春の福岡市議選、全7区定数増減なし 特別委で決着

 来春の統一地方選で実施される福岡市議選の定数を議論している市議会議員定数調査特別委員会(小畠久弥委員長)が4日開かれ、市内7区の各区定数について全8会派のうち6会派が「現状維持」を主張した。人口比例による見直しを求めたのは2会派にとどまり、現行定数のまま来春の市議選を行うことで事実上、決着した。

2018 9/19 10:03
福岡政治

釜山市議会から訪問団 福岡市議会「親善交流進展を」

釜山市議会の訪問団を歓迎する福岡市議会の川上晋平議長(右端)

 福岡市議会と友好親善交流を続けている韓国・釜山市議会の訪問団が18日、福岡市議会を訪れ、川上晋平議長らと懇談して交流の発展を確認した。 釜山側からはイ・ソンスク副議長ら13人が来日し、川上議長をはじめ交流を推進してきた議長経験者ら11人が出迎えた。

2018 9/12 6:00
福岡政治

九大へアクセス強化を 市「バス増便で便利に」 福岡市議会

 九州大の伊都キャンパス(福岡市西区、糸島市)への統合移転が9月末に完了するのを前に、11日の福岡市議会でキャンパスと駅を結ぶ新たな公共交通システムを含めたアクセス強化策を求める意見が上がった。 一般質問に立った笠康雄市議(みらい・無所属の会)は、移転完了で学生や教職員が約6千人増の約1万9千人となり、JR九大学研都市駅(西区)周辺で新たなまちづくりが進んでいることを踏まえ「学術研究都市づくりを着実に進めるにはアクセス向上が最重要課題」と強調。

2018 9/8 6:00
福岡政治

工事残土「市に監督責任」 不適切な処分指摘 福岡市議会一般質問

 福岡市議会の定例会は7日、一般質問があり、市発注工事で出た残土を業者が不適切に処分していたとして、倉元達朗市議(共産)が市の監督責任を指摘した。 倉元氏が指摘したのは、市が昨年度発注した(1)東区のアイランドシティ(IC)の下水道工事で出た残土約1万2300立方メートル(2)東区の池の工事現場で出た残土の一部-についての処分。

2018 9/7 9:41
福岡政治

宿泊税論議、福岡市議会で始まる 提案側「観光財源」強調

 6日、開会した福岡市議会定例会。初日の焦点は、市税としての「宿泊税」導入を市に迫る議員提案の「市観光振興条例案」の質疑だった。

2018 9/6 16:59
福岡

福岡市議会、定数62を維持 来春の統一地方選

 福岡市議会の議員定数調査特別委員会(小畠久弥委員長)が31日開かれ、来春の統一地方選で実施される市議選について現行の総定数62を据え置くことで合意した。次回からは総定数62を前提とし、市内7区の定数を維持するか変更するかを議論し、12月の定例会をめどに結論を出す。

2018 6/21 6:00
福岡政治

西都小、児童急増で新設校 「見通し甘い」と批判噴出 福岡市議会

 昨年4月に開校した西都小(福岡市西区)の児童数増加を受け、市教育委員会が検討している小学校新設を巡る議論が20日、市議会常任委員会であった。市教委側は「見込みを上回る人口流入があった」と釈明。

2018 6/2 6:00
福岡

政務活動費の執行率78% 福岡市議会

 福岡市議会が1日に公開した2017年度の政務活動費収支報告書によると、全体の交付額は2億5573万円、うち支出した執行額は1億9940万円、返還額は5633万円で執行率は78%(前年比1・1ポイント増)だった。収支報告書は中央区の市役所本庁で閲覧でき、市議会のホームページでも公開している。

2018 4/24 6:00
福岡

議員定数調整へ特別委 代表者会議で設置確認 福岡市議会

 福岡市議会各会派の代表者会議が23日開かれ、来春の統一地方選に向け、議員定数調整をテーマにした特別委員会を設置する方針を確認した。特別委の議論の焦点は総定数の増減ではなく、定数62のままで市内7区ごとの定数を人口に合わせて増減させるかになる見通しだ。

PR

PR

注目のテーマ