ケロケロ見聞録
コーナー

「ケロケロ見聞録」

九州大学共創学部の学生たちが企画運営するラジオ番組「ケロケロ見聞録」(ラブエフエム国際放送)に関連する記事を掲載しています。

2021 4/6 7:00
福岡

「共創」って何?九大生が真剣トーク ラジオ番組スタート

初のラジオ番組に挑んだ学生たち。左から鬼塚浩明さん、美間坂さきさん、森華子さん、手前が清原透子さん

 九州大学共創学部の学生たちが、社会人と世の中の在り方を考えるラジオ番組「ケロケロ見聞録」(ラブエフエム国際放送)をスタートさせた。初回の4日は導入編として、4年生の4人が大学で学ぶ「共創」をテーマに語り合った。

2021 3/31 6:00
福岡

社会をカエル「ケロケロ見聞録」 九大生がラブエフエムで番組

カエルのポーズで意気込む「ケロケロ見聞録」の中心メンバー。左から森華子さん、清原透子さん、美間坂さきさん、鬼塚浩明さん

 九州大共創学部の学生たちが、4月からラブエフエム国際放送(福岡市)で番組「ケロケロ見聞録」を始める。新型コロナウイルス禍で友人に会うこともままならない中、メディアを通じて社会とつながり、激変する世界を生き抜く力を共有しようという試み。

2021 3/26 7:00
福岡

ラジオ制作、まちづくり…「福岡が好きすぎて」大忙しの九大生

みんなと奏でるまちづくりが清原透子さんの夢

 清原透子(21)は福岡市で生まれ育った。4月から九州大学共創学部4年生になるのと同時に、地元のラジオ局「ラブエフエム」で、学部の友人たちと一緒に番組を制作する。

PR

PR