ケロケロ見聞録
コーナー

「ケロケロ見聞録」

九州大学共創学部の学生たちが企画運営するラジオ番組「ケロケロ見聞録」(ラブエフエム国際放送)に関連する記事を掲載しています。

2022 1/3 19:00
九州ニュース

大人になるのは怖い? 4月から成人年齢引き下げ。大学生の本音は… ケロケロ見聞録

「大人」の意味について話し合った九州大学共創学部の学生たち

 今年4月、成人年齢が20歳から18歳に引き下げられる。九州大学共創学部の学生が制作するラジオ番組「ケロケロ見聞録」(ラブエフエム国際放送)では2日、新社会人になる学生2人が、新成人の後輩2人を迎え、「大人」になることについて本音をぶつけ合った。

2021 12/7 17:00
福岡

ワクワクの種を探せ! 多様化する働き方、大学生が本音で議論 ケロケロ見聞録

「働き方」について本音で話し合った学生たち

 九州大学共創学部の学生が制作するラジオ番組「ケロケロ見聞録」(ラブエフエム国際放送)は5日、「働き方」をテーマに第9回を放送した。就職活動中の学生たちにとって最も現実的な課題。

2021 12/4 6:00
九州ニュース

「キャリア迷子」を避けるには? 仕事選びの考え方を聞く ケロケロ見聞録、5日放送

ゲストの寺平佳裕さん(右)と、インタビューした清原透子さん

 九州大共創学部の学生が制作するラジオ番組「ケロケロ見聞録」(ラブエフエム国際放送)は5日、「働き方」をテーマに放送する。ゲストは脱サラして起業し、キャリアコンサルタントを生業としている寺平佳裕さん(37)。

2021 11/8 18:00
福岡

SDGsは「北極星」 大きな目標知り、他者に目を向けて 九大学生らラジオで議論

ラジオ番組「ケロケロ見聞録」で議論する九州大共創学部の学生3人

 九州大学共創学部の学生が制作するラジオ番組「ケロケロ見聞録」(ラブエフエム国際放送)は7日、持続可能な開発目標「SDGs」をテーマに第8回を放送した。壮大な目標とも思えるSDGsにどう向き合っていけばいいのか、学生3人が議論した。

2021 11/5 16:00
福岡

「SDGs」理解するカードゲームとは? ケロケロ見聞録、7日放送 九大生がインタビュー

SDGsカードゲームの開発について語るゲストの武田怜子さん

 九州大学共創学部の学生が制作するラジオ番組「ケロケロ見聞録」(ラブエフエム国際放送)は7日、持続可能な開発目標「SDGs」をテーマに放送する。ゲストは、西日本シティ銀行広報文化部の武田怜子さん(29)。

2021 10/4 10:35
福岡

コロナ禍の留学「オンライン」も選択肢 日米豪、リモートで九大生らが議論

日米豪をリモートでつないで「留学」について議論した学生たち

 九州大学共創学部の学生が制作するラジオ番組「ケロケロ見聞録」(ラブエフエム国際放送)は3日、「留学」をテーマに第7回を放送した。新型コロナウイルスが流行する中での留学をどう考えればいいのか、留学中の学生や留学経験者が日米豪をリモートでつないで議論した。

2021 9/6 12:08
福岡

コロナ禍、食に求めるのは「時間の共有」 九大生がラジオで語り合う

「食」についてオンラインで話し合った九州大学共創学部の学生たち

 九州大学共創学部の学生が制作するラジオ番組「ケロケロ見聞録」(ラブエフエム国際放送)は5日、「食」をテーマに第6回を放送した。新型コロナウイルスの影響で飲み会や会食が制限される中、学生たちが食に求めるものについて語り合った。

2021 8/2 20:34
福岡

SNSの「幸せ」ってどこに? 学生「つながり大切」でも「ほどほどに」

ケロケロ見聞録を放送する左から小池由記さん、小野翔矢さん、江口日向子さん

 九州大学共創学部の学生が制作するラジオ番組「ケロケロ見聞録」(ラブエフエム国際放送)は1日、「ソーシャルメディア」をテーマに第5回を放送した。SNSの存在が当たり前になっている学生たちにとって、どんな使い方が「幸せ」につながるのかを語り合った。

2021 7/26 11:35
福岡

「信頼」が資本となる時代に SNSのプロが解説

トライバルメディアハウス社長の池田紀行さん(左)と、インタビューした清原透子さん

 九州大学共創学部の学生が制作するラジオ番組「ケロケロ見聞録」(ラブエフエム国際放送)は8月1日、「ソーシャルメディア」をテーマに放送する。新型コロナウイルスの流行により、生活に一層欠かせない存在となる中、どう向き合っていけばいいのか。

2021 7/5 16:05
福岡

「みんな多数派で少数派」九大生、ダイバーシティーを語る

番組放送後、ケロケロのポーズを取る左から美間坂さきさん、清原透子さん、檜森早紀子さん

 九州大学共創学部の学生が制作するラジオ番組「ケロケロ見聞録」(ラブエフエム国際放送)は4日、「ダイバーシティー(多様性)」をテーマに第4回を放送した。人種や性別、宗教などの「違い」を互いに認め合う社会をどう築いていけばいいか、学生たちが悩みながら率直に語り合った。

2021 6/7 11:26
福岡

お菓子も「備蓄」、階段を使う…九大生が考えた〝自分ごと〟の防災

放送前に避難場所になっている警固公園(福岡市中央区)を確認する学生たち

 九州大学共創学部の学生が制作するラジオ番組「ケロケロ見聞録」(ラブエフエム国際放送)は6日、「防災」をテーマに第3回を放送した。日本防災士会福岡県支部長、力丸健治さん(61)への事前インタビューを紹介し、災害に備えて何ができるかを3年生3人で語り合った。

2021 6/1 11:35
福岡

「自分の命は自分で守れ」防災士の言葉に納得 九大生がインタビュー

「ケロケロ見聞録」を収録中の学生たち=2021年4月

 梅雨に入り、豪雨災害が心配な季節。九州大学共創学部の学生が制作するラジオ番組「ケロケロ見聞録」(ラブエフエム国際放送)は6月6日、「防災」をテーマに放送する。

2021 5/3 11:30
福岡

福岡を「持続可能なまち」に コロナ禍、再開発…九大生が将来像議論

議論の参考にするため、建設中の天神ビジネスセンターを視察した3人の九大生たち

 九州大学共創学部の学生が制作するラジオ番組「ケロケロ見聞録」(ラブエフエム国際放送)は2日、「まちづくり」をテーマに第2回を放送した。ゲストに福岡地域戦略推進協議会(FDC)事務局長の石丸修平さん(41)を迎え、天神ビッグバンなど再開発が進む福岡の将来について学生3人が話し合った。

2021 4/30 11:30
福岡

「法律やルールは変えられる」まちづくりのプロ、九大生に指南

FDC事務局長の石丸修平さん(右)にインタビューする美間坂さきさん

 九州大学共創学部の学生が制作するラジオ番組「ケロケロ見聞録」(ラブエフエム国際放送)は5月2日、「まちづくり」をテーマに放送する。ゲストは福岡地域戦略推進協議会(FDC)事務局長の石丸修平さん(41)。

2021 4/6 7:00
福岡

「共創」って何?九大生が真剣トーク ラジオ番組スタート

初のラジオ番組に挑んだ学生たち。左から鬼塚浩明さん、美間坂さきさん、森華子さん、手前が清原透子さん

 九州大学共創学部の学生たちが、社会人と世の中の在り方を考えるラジオ番組「ケロケロ見聞録」(ラブエフエム国際放送)をスタートさせた。初回の4日は導入編として、4年生の4人が大学で学ぶ「共創」をテーマに語り合った。

2021 3/31 6:00
福岡

社会をカエル「ケロケロ見聞録」 九大生がラブエフエムで番組

カエルのポーズで意気込む「ケロケロ見聞録」の中心メンバー。左から森華子さん、清原透子さん、美間坂さきさん、鬼塚浩明さん

 九州大共創学部の学生たちが、4月からラブエフエム国際放送(福岡市)で番組「ケロケロ見聞録」を始める。新型コロナウイルス禍で友人に会うこともままならない中、メディアを通じて社会とつながり、激変する世界を生き抜く力を共有しようという試み。

2021 3/26 7:00
福岡

ラジオ制作、まちづくり…「福岡が好きすぎて」大忙しの九大生

みんなと奏でるまちづくりが清原透子さんの夢

 清原透子(21)は福岡市で生まれ育った。4月から九州大学共創学部4年生になるのと同時に、地元のラジオ局「ラブエフエム」で、学部の友人たちと一緒に番組を制作する。

PR

PR