のぞいてみよう海の仲間たち
連載

「のぞいてみよう海の仲間たち」

マリンワールド海の中道(福岡市東区)で暮らしている「海の仲間たち」の知られざる姿や生態を、担当する飼育員さんが分かりやすく、楽しく紹介します。meのライブカメラ映像から、動物たちの様子も観察できます。

2021 12/27 6:00
福岡

シロワニ繁殖へダイバーも懸命 泳がせながら採血、注射針を刺す

シロワニの背びれから採血をする作業は、高い集中力が必要だ

 前回に続き、シロワニを中心にお話をします。絶滅危惧種であるシロワニの繁殖を成功させるため、当館では飼育を始めた1995年以降、数々の取り組みをしてきました。

2021 12/20 6:00
福岡

シロワニ、待望の繁殖に期待 ライブカメラに貴重な映像

シロワニにピタリとくっ付くコバンザメ

 西日本新聞meライブカメラで配信されている「マリンワールド海の中道」の外洋大水槽。1995年に設置され、深さ7メートル、横幅24メートル、奥行きは10メートル。

2021 12/13 6:00
福岡

16年前、ユキちゃんの大ピンチ

ショーで豪快なジャンプを披露するユキちゃん

 マリンワールド海の中道(福岡市東区)での飼育が11月30日で20周年を迎えたクジラの一種、コビレゴンドウのユキちゃん(推定33、34歳)。これまで大病もなく元気でいてくれていますが、実は“絶体絶命の危機”がありました。

2021 12/6 6:00
福岡

普段は温厚でも…怒ったら怖い? リロと並ぶ人気者、コビレゴンドウのユキ

マリンワールドでの生活が20年を迎えたユキ

 マリンワールド海の中道でラッコのリロに並ぶ人気者に、クジラの一種、コビレゴンドウのユキちゃん(推定年齢33、34歳)がいます。当園での飼育が11月30日で20周年を迎えました。

2021 11/15 6:00
福岡

パートナー失ったリロ いつまでも元気でいてね

仲むつまじい関係だったリロ(右)とマナ

 マリンワールドの人気者、リロ(雄14歳)は、繁殖を目的にマリンワールドに来ました。パートナーだったマナと初めて繁殖に挑戦したのは2016年3月3日です。

2021 11/8 7:00
福岡

マナ、忘れないよ 今年逝った、リロのパートナー

人工乳を飲んでいたマナ

 今回は、今年2月22日に9歳で死んだ雌のラッコ、マナについてお話します。マナのパートナーで今もマリンワールドの人気者、リロ(雄14歳)との仲むつまじい様子を覚えている方も多いかもしれませんね。

2021 11/1 6:00
福岡

「グルメ」なリロの食事にご注目 寝るときはバンザイも

水面に浮かびながら食事をするリロ

 国内で公開されているラッコは3匹になりましたが、「マリンワールド海の中道」のリロ(雄、14歳)は元気いっぱいです。ラッコは寒い北の海で暮らしています。

2021 10/26 15:30
福岡

ラッコのリロをライブで観察!マリンワールドにカメラ、飼育員が魅力語る

マリンワールドの人気者、ラッコのリロ(マリンワールド海の中道提供)

 国内で飼育されているラッコ4匹のうちの1匹で、福岡市東区の水族館「マリンワールド海の中道」にいる「リロ」(雄、14歳)を遠隔で観察できるライブカメラが設置された。西日本新聞meのアプリを使って見ることができる。

PR

開催中

絨毯 キリム展 

  • 2022年1月13日(木) 〜 2022年1月17日(月)
  • 街角ギャラリーMIMOZA
開催中

現代版画2022

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月17日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR