人類学者のレンズ
連載

「人類学者のレンズ」

岡山大准教授の松村圭一郎さんが、人類学者の眼を通して、身の回りの日常から現代社会までを論じます。

2020 9/18 15:57
文化

いまも根強い人種差別 消えぬ「違うこと」への恐怖心

撮影・喜多村みか

 8月23日、米ウィスコンシン州で警察官による黒人男性銃撃事件が起きた。テニスの大坂なおみ選手は事件に対し、明確な抗議の意志を表明した。

2020 8/21 12:00
文化

自然とどう向き合うか…「科学」とは異なるアプローチを考える

撮影・喜多村みか

 今年も九州全域で大雨による甚大な被害が出た。7月3日から4日にかけての集中豪雨では、球磨川流域を中心に熊本県南部の各地で24時間雨量が観測史上最大を記録した。

2020 7/20 14:39
文化

異変に気づいたのは医師 感染症の脅威、現在と重なるジカ熱の経験

撮影・喜多村みか

 2020年7月24日。この日、東京オリンピックの開会式が予定されていた。

2020 6/19 11:38
文化

PCR誕生の物語が示す現実 科学技術使う現場で、欠かせぬ人間の試行錯誤

撮影・喜多村みか

 新型感染症の蔓延(まんえん)は、ウイルスだけでなく、あらたな科学技術とどう生きていくか、という問いを私たちに突きつけている。いまや多くの人が毎日のように耳にする「PCR検査」も、そのひとつだ。

2020 5/22 19:21
文化

新型ウイルスは人間を襲う〝敵〟か 視点の「ずらし」から見える世界

撮影・喜多村みか

 美しい季節になった。私が勤める岡山大学でも銀杏(イチョウ)並木の若葉がいっせいに萌(も)えはじめた。

2020 5/22 18:28
文化

熊本から福岡へ…県境越えて感じたギャップが原点 「あたりまえ」の外に出て知る自分

撮影・喜多村みか

 文化人類学を学びはじめて20年以上になる。大学に入るまで、世の中にこんな学問があるなんて、ほとんど知らなかった。

PR

PR

注目のテーマ