まとめ

「meオリジナル」

「meオリジナル」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 4/19 12:00
福岡芸能連載

『姿三四郎』藤田進が強さと優しさ好演、黒澤監督は初戦一本勝ちNew

「姿三四郎 <東宝DVD名作セレクション>」DVD2500円(税別) 発売・販売元=東宝  (c)1943 TOHO CO.,LTD

 巨匠、黒澤明の監督デビュー作「姿三四郎」(1943年)。藤田進(福岡県久留米市出身)が、修行を重ねながら成長する主人公の若い柔道家、姿三四郎を演じている。

2021 4/18 6:00
春秋

あの日の春秋:東大入学式(2012年4月15日)

東京大学の入学式が先日行われた。市民運動家を講演者として招いた時代もあったことを、最近知った▼1988年の入学式に招かれた作家・市民運動家の松下竜一さん(2004年没)は「大分県中津市から来ました」と語り始めた。

2021 4/13 12:00
社会社会

豊田直巳さんが24日オンライン講演会「チェルノブイリから福島」

豊田直巳さん

 福島第1原発事故の直後から福島県に入り、取材を重ねるフォトジャーナリスト、豊田直巳さん(64)のオンライン講演会「チェルノブイリから福島」が24日午後1時~同3時、ビデオ会議システム「Zoom」を通じて開かれる。「原発災害をどう記憶し、心に残し、震災後をどう生きるか」をテーマに、取材経験を踏まえて語る。

2021 4/12 12:00
福岡連載

『くれなずめ』松居大悟が描く生死のはざま 思い引きずる豊かさ

「くれなずめ」より。披露宴で集まった高校時代の仲間たち(c)2020「くれなずめ」製作委員会

 劇団を主宰し、映像作家としても活躍する松居大悟(福岡県出身)の監督最新作「くれなずめ」が4月29日から全国公開される。ある結婚式の披露宴で再会した高校時代の仲間、30歳前後の男たちがそれぞれに、亡き友人との記憶を引きずってじたばたする、笑いと涙の物語だ。

2021 4/11 6:00
春秋

あの日の春秋:もう一つの卒業式(2007年3月30日)

3月は別れの季節でもあった。卒業式と同じ数のさまざまな別れがある。

2021 4/5 12:00
福岡連載

『図書館戦争』武装検閲隊VS自由防衛隊 銃撃戦、北九州でも撮影

「図書館戦争 スタンダード・エディション」DVD3520円(税込) 発売・販売=株式会社KADOKAWA

 とんでもない権力の弾圧である。武装した特務機関「良化隊」が図書館や書店に検閲に入り、「不良書籍」を押収する。

2021 4/2 6:00
福岡社会くらし

「責任負えない」曖昧制度 行政、関与に二の足

業者が女性側に提出した手すり工事の調査報告書(撮影・軸丸雅訓)

 介護保険を活用した住宅改修を巡り、不適切な工事事例が潜在化している。高齢者らの生活環境を整備する目的だが、行政側は、住宅は個人資産であることを理由に関与に二の足を踏む。

2021 3/31 12:00
社会大分

『れいわ一揆』原一男は問う「もう一回、民主主義を考える時」

2019年の参院選に立候補したれいわ新選組の候補者たち(C)風狂映画舎

 結成3カ月で臨んだ2019年7月の参院選で旋風を巻き起こし、2人が当選して政党要件を満たす躍進を果たした「れいわ新選組」。その選挙戦を追ったドキュメンタリー映画「れいわ一揆」が九州でも公開中だ。

2021 3/31 6:00
政治社会

抗えぬ世の流れ、愛煙家の「楽園」国会のいま

衆院本会議場の入り口そばにある「喫煙専用室」。コロナ対策のため、定員が半減し、本会議の開会前ともなれば、喫煙者の列ができる

 今、国会に逆風が吹き荒れている。といっても新型コロナウイルス対応や閣僚、官僚の接待問題、相次ぐ法案ミスで菅義偉政権に向けられる批判、の話ではない。

2021 3/30 17:30
鹿児島

23年に延期の鹿児島国体 カウントダウンボードが登場

除幕式に参加したボクシングの岡沢セオン選手(左)と陸上の鶴田玲美選手

 新型コロナウイルスの影響で2020年から23年に開催が延期された鹿児島国体に向けたカウントダウンボードが30日、鹿児島県庁1階に登場した。 ボードは国体と全国障害者スポーツ大会までの日数や競技ごとの開催場所などを表示。

2021 3/29 12:00
福岡連載

『作兵衛さんと日本を掘る』筑豊の炭坑絵師、思いが宿る命の画業

絵筆を取る山本作兵衛

 明治から昭和期まで筑豊(福岡県)の炭鉱で働き、多くの炭坑記録画を描いた絵師、山本作兵衛(1892~1984)の作品と日記の数々を映像で楽しむことができる。いずれも「世界の記憶(世界記憶遺産)」に登録されたお宝だ。

2021 3/27 6:00
社会

苦難の時代を聖火リレーが駆け抜けた先には

筆者の祖母の家のアルバムに残されていた1964年の聖火リレーの写真。家族写真などとともに大事に保管されていた

 モノクロームの写真がここに一枚―。 白煙を後方にたなびかせるトーチを右手に掲げ、聖火ランナーがきれいな姿勢で、テンポ良く走り抜けていく。

2021 3/26 6:00
社会福岡連載

待合室は妊婦だけ、両親学級中止…コロナで一変した病院の風景

新型コロナウイルス禍を受け、最近では赤ちゃんの世話について動画で学ぶこともできる

 病院の広い待合室に、ポツンポツンと座っているのは全て女性。すっかり見慣れてしまった光景だ。

2021 3/23 6:00
政治社会経済

「時短には納得できる援助が必要」 都を提訴した社長の狙いは…

記者会見で東京都の時短命令の違憲性を訴えるグローバルダイニングの長谷川耕造社長(左)=22日、東京都内

 新型コロナウイルス対策の改正特別措置法に基づく東京都の時短営業命令を受けた飲食チェーン「グローバルダイニング」が22日、命令は「営業の自由を保障した憲法に反する」などとして、都を相手取った訴訟を東京地裁に起こした。時短命令の違憲性を問うのは初めてとみられる今回の裁判。

2021 3/22 12:00
福岡文化連載

『劇場版 仮面ライダービルド~』北九州で躍動、アートな逃走劇

「劇場版 仮面ライダービルド Be The One」DVD3700円(税別)/発売・東映ビデオ 販売・東映

 北九州市役所前の道路を450メートル封鎖、主人公がダッシュやバイクで市内各所を駆け巡る。ロケに動員したエキストラは約3千人。

2021 3/20 6:00
福岡社会

休業手当の支払い回避狙い? 業務委託へ突然変更

業務委託契約書へのサインを促す張り紙(写真の一部を加工しています)

 「新型コロナウイルス禍の中で、直接雇用から業務委託に契約変更され、休業手当や国の支援金をもらえなくなりました」。福岡市内の日本語学校の非常勤講師から、西日本新聞「あなたの特命取材班」に訴えが届いた。

2021 3/15 12:00
福岡文化連載

『嫌な女』黒木瞳が初監督 我慢、爆発…吉田羊の魅力引き出す

「嫌な女」ブルーレイ4743円(税別)、DVD3800円(税別) 発売・販売元=ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(C)2016「嫌な女」製作委員会

 人気俳優、黒木瞳(福岡県八女市黒木町出身)が初めて監督を務めた「嫌な女」(2016年)。優秀で堅実な女性だが、人と打ち解けるのが苦手な弁護士、徹子(吉田羊)が、陽気な恋多き女性だが詐欺的な振る舞いもある夏子(木村佳乃)という、正反対のいとこと絡み合い、すさまじい女性の世界を描き出す。

2021 3/15 6:00
福岡芸能芸能九州ニュース

肴は九州の演歌がいい♬ ゆかり14歌手の名曲CD

九州ゆかりの演歌歌手14人の名曲を集めたCD「絆 きらぼし演歌」を企画した印藤泉社長

 新型コロナウイルス禍だからこそ、心の「絆」を深めようと、九州のレコード・CDショップ19店が協力し、九州ゆかりの演歌歌手14人の名曲を集めたオムニバスCDを製作した。複数の店が連携したCDは全国でも珍しいという。

2021 3/15 6:00
福岡社会連載

悩ましい妊婦のワクチン接種 決断できる環境を

写真はイメージ

 国内で、新型コロナウイルスワクチンの先行接種が始まり、間もなく1カ月になる。真っ暗なトンネルに光が差し込んだようなムードを感じる。

2021 3/15 6:00
熊本社会社会

ネット中傷、「自ら削除」促す民間団体の手法とは?

動画投稿サイト「ユーチューブ」にあった誹謗中傷事例。「誹謗中傷監視システム」の働き掛けで2020年末に削除されたという(同システムが修正し、提供)

 社会問題化するインターネット上の誹謗(ひぼう)中傷やデマの拡散。姿の見えない加害者の言葉や画像の暴力に被害者が苦しんでいる。

PR

PR