私と医療 私といのち
連載

「私と医療 私といのち」

新型コロナウイルスの対応に追われながらも、私たちの命と病に向き合い続ける医療現場。九州の最前線を報告します。

2022 1/17 17:30
医療・健康

「地域でここだけ」つぶせない 天草市病院事業管理者 竹中賢治さんに聞く

天草市病院事業管理者 竹中賢治さん

 熊本県天草市は、国の「地域医療構想」で再編統合の検討対象となった牛深市民病院を含む市立4病院を存続させる一方、2021年度から総病床数(ベッド数)を計3割減らす改革を行った。そんなぎりぎりの態勢でも、新型コロナウイルス患者の入院を受け入れている。

2022 1/10 17:30
医療・健康

要らないとは言わせない 「再編統合」対象の病院、コロナ下での闘い

病床を削減した牛深市民病院

 社会構造の変化に対応するため病床数(ベッド数)を削減する「地域医療構想」で、厚生労働省が診療実績が乏しいとして「再編統合の議論が必要」と名指しした全国424の公立・公的病院(後に436病院)のうち、半数超の228病院は新型コロナウイルス感染症の患者を受け入れていた。

2022 1/1 6:00
社会福岡医療・健康

元気な子を見るのがつらかったけど…駄菓子屋を開く、7歳だった娘の名前を付けて

開店に向けて、駄菓子や手作りの品々が並んだ「ちとせや」=昨年12月27日、福岡市城南区(撮影・帖地洸平)

 小児がんで7歳の次女、千歳さんを亡くした福岡市城南区の添田友子さん(44)が、悲しみに暮れる家族を支えてくれた地域に恩返ししたいと、11日に地元に駄菓子屋を開店する。店名は「ちとせや」。

2021 12/20 17:30
医療・健康福岡

全国平均よりも高い死亡率…透析患者のコロナ専用病床、福岡県は44床のみ

透析患者の新型コロナ感染状況

 新型コロナウイルスに人工透析患者が不安を感じている。今月16日までにコロナに感染した透析患者の死亡率は15・8%と、全感染者平均の約15倍。

2021 11/22 6:00
福岡医療・健康

がん診断減少…原因はコロナ 昨年9・2%減、検診・通院控えが影響

5つのがんの診断数の推移

 新型コロナウイルスの流行を受けて、検診や通院を見合わせたことによる影響がじわりと広がっている。公益財団法人の日本対がん協会(東京)などは、2020年に胃がんなど主要な5種類のがんと診断された件数が、前年より9・2%減ったとの調査結果を発表し、病気の発見に遅れが生じていると指摘。

2021 10/25 17:30
医療・健康

生物化学兵器は科学の負の歴史 直視し、たどった神経内科医

2冊を手にする井上尚英さん

 神経内科医で中毒学が専門の井上尚英・九州大名誉教授(81)が、2度の世界大戦で欧米諸国が使った毒ガスなど生物化学兵器の成り立ちや及ぼした影響を、開発秘話とともに振り返る2冊を相次ぎ刊行した。幼少期の空襲体験と歴史好きが「戦争と科学」という生涯のテーマに向かわせたという。

2021 10/11 6:00
九州ニュース医療・健康

「ブレークスルー感染」って…免疫突破型? コロナ禍であふれるカタカナ語

コロナ禍で増えた?カタカナの専門用語

 「ブレークスルー感染って、日本語で何というんですか?」。西日本新聞「あなたの特命取材班」に、素朴な疑問が寄せられた。

2021 10/4 6:00
医療・健康福岡社会

第5波で重症者はなぜ抑えられたのか 福岡県、第4波の半数の40人程度

福岡県の病症使用率と重症病床使用率の推移

 新型コロナウイルス流行の「第5波」では、福岡県の重症者数はピーク時でも40人(重症病床使用率19・7%)と比較的少なく、緊急事態宣言が出された19都道府県の中でも重症化する人の割合は低かった。なぜ抑えられたのか。

2021 9/27 17:30
医療・健康

「悲観しないで」がん10年生存率 九州の専門医が読み解く

10年生存率を基にアドバイスする古川正幸副院長(左)と田口健一がん登録室長(感染対策をした上で撮影しています)

 がんの診断を受けた患者が、一定の年月が経過した段階で存命かどうかを示す「がん生存率」。治療方針を決める際などに参考にされている。

2021 9/20 17:32
医療・健康

頭頸部がん患部を狙い撃ち「光免疫療法」 久留米大病院に聞く治療例

光免疫療法の手術は、内視鏡カメラで光を当てる腫瘍の位置を確認しながら進める(写真の一部を加工しています)(久留米大病院提供)

 近赤外線というテレビリモコンにも使われている特殊な波長の光を当ててがん細胞を死滅させる「光免疫療法」が世界で初めて国内で承認され、今年から保険診療が始まっている。今のところ、頭頸部がんで切除できない局所進行や局所再発が対象。

2021 9/6 17:00
医療・健康

臓器提供、コロナで4割減 病院側に余裕なく 移植待ち患者「つらい」

臓器提供件数と移植件数の推移

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、国内の臓器提供件数が昨年、前年比4割減と大幅に減少した。流行が続いている今年も、持ち直す気配は見えない。

2021 8/9 14:00
医療・健康

逼迫時の救命 難しい判断 人工呼吸器を誰に…国が指針を

 ≪大阪府の調査によると、「第4波」の2021年3月初めから6月下旬にかけて新型コロナウイルスに感染し、死亡した1531人のうち74%が重症者向けの治療を受けずに亡くなっていた。

2021 7/26 17:32
医療・健康

コロナ病床数、発表以上に厳しい現実 病院が「手の内」共有して強く

福岡県新型コロナウイルス感染症調整本部副本部長 野田英一郎さん

 ≪入院が必要な福岡県内の新型コロナウイルス患者の入院先を決めるのが県の調整本部の役割だ。

2021 7/21 17:32
くらし社会

自殺どう防ぐ…まず身体感覚を「快」に

日本心療内科学会理事長の久保千春さん

 昨年後半から自殺の増加傾向が見られ、特に若い女性に多い。新型コロナウイルスの感染拡大を背景に経済的に苦境に追い込まれたり、孤立に陥ったりで健康面に問題を抱える人が増えたと考えられる。

2021 7/21 17:32
くらし社会

自殺者数、今年も増加傾向 女性の動機は「健康問題」6割

全国の自殺者の年次推移

 大都市を中心に新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言などが続く中、自殺者が増加傾向にある。女性の増え方が目立ち、うつ病を含む健康問題が原因とみられるケースが増えているという。

2021 7/19 17:32
医療・健康

保健所の業務がピーク時は千倍に、拡大前に休業要請などの措置を

感染のピークを過ぎても慌ただしい雰囲気の大分県東部保健所=6月25日、大分県別府市

 ≪新型コロナウイルス対策の要となる保健所。相談、検査、感染者の疫学調査や移送、入院調整、濃厚接触者の体調確認などを一手に引き受ける。

2021 7/5 17:30
医療・健康

「命の選別」現実知って 福岡大病院看護師長が語るコロナ禍

新型コロナウイルス感染症の患者の処置をする看護師ら=6月18日、福岡市城南区の福岡大病院救命救急センター

 新型コロナウイルス感染症は発生から1年以上たっても収束のめどは立たず、流行のたびに医療体制の逼迫(ひっぱく)を繰り返している。現場では何が起きているのか。

2021 6/21 17:30
医療・健康

読者も向き合った“命のしまい方" 連載「安楽死を考える」

本文とは直接関係ありません

 5月中旬から下旬にかけて連載した「安楽死を考える-神経難病患者の訴え」(全3回)に、読者から多くの反応が寄せられた。苦痛を感じながら生きている患者を思い「そろそろ安楽死の議論を始める頃では」と提案する声があった一方で、「それでも生き続けてほしい」と訴える人もいた。

2021 6/21 17:30
医療・健康

責めたら逆効果、難治性おねしょ 家族は傷つけるより理解を

難治性夜尿症の治療に取り組む松元透医師

 おねしょが止まらない「夜尿症」が疑われる小学生は5~10%いる。ぼうこうの小ささなどが原因で、本人の意志や努力とは無関係だが、家族に怒られたり笑われたりして自尊心が傷つけられ、学力低下や無気力につながる恐れもある。

PR

PR