つなげミニシアターの灯
連載

「つなげミニシアターの灯」

「つなげミニシアターの灯」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 5/21 11:30
九州ニュース文化文化

「タゴール・ソングス」ベンガルの人が抱きしめる「信じられる言葉」

♬僕らはみんな王さまだ♬ と元気よく合唱する子どもたち(c)nondelaico

 連載「つなげミニシアターの灯」では、新型コロナウイルス禍の中、インターネット上で映画を有料配信する「仮設の映画館」の上映作を紹介している。今回は、非ヨーロッパ語圏で初のノーベル文学賞を受賞した近代インドの詩人で、2千曲以上の歌も残したラビンドラナート・タゴール(1861~1941)の歌の魅力を、若手の佐々木美佳監督がインドとバングラデシュにまたがるベンガル地方を旅して見つけ出すドキュメンタリー映画「タゴール・ソングス」。

2020 5/14 11:30
九州ニュース文化文化

「プリズン・サークル」受刑者の対話、耳を傾ければ何かが見えてくる

「プリズン・サークル」より TC教育プログラムが行われる島根あさひ社会復帰促進センターのホール(c)2019 Kaori Sakagami

 刑務所に収監中の受刑者たちがこれほど心を開いて、自身の犯罪とそこにつながっていく虐待、いじめ被害などを語る姿を見たことがない。インターネット上で新作映画などを有料で鑑賞できる「仮設の映画館」の配信作を紹介する連載「つなげミニシアターの灯」。

2020 5/8 11:30
九州ニュース文化文化

「タレンタイム-優しい歌」 多民族のマレーシア、“越境”する恋

ムルー(右)とマヘシュ(c)Primeworks Studios Sdn Bhd

 連載「つなげミニシアターの灯」では、インターネット上で新作映画などを有料で鑑賞する「仮設の映画館」の配信作を紹介している。今回は、民族・宗教が違うマレーシアの高校生男女の恋とその家族、同級生たちの交流を描いた劇映画「タレンタイム-優しい歌」(マレーシア、115分)を選んだ。

2020 5/5 8:00
九州ニュース福岡文化文化

「グリーン・ライ-エコの嘘」 「環境に配慮」の実態はどうなのか

「グリーン・ライ-エコの嘘」より インドネシアの熱帯雨林の焼け跡に立つヴェルナー・ブーテ監督(c)e&a film

 インターネット上で新作映画を有料で鑑賞し、ミニシアター支援に結びつける「仮設の映画館」。その配信作を紹介する連載「つなげミニシアターの灯」は今回、福岡市のユナイテッドピープル配給のドキュメンタリー映画「グリーン・ライ-エコの嘘」(オーストリア、97分)を取り上げる。

2020 5/2 9:00
九州ニュース文化文化

「春を告げる町」 福島・広野町の高校演劇部員が問う「復興って何」

「春を告げる町」より 子どもたちは町の将来を託す希望だ(c)JyaJya Films

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う営業自粛要請で映画館の休館が相次ぐ中、インターネット上で新作映画を有料で鑑賞できる「仮設の映画館」が“開館”している。巣ごもりの日々、すてきな作品に涙したり、社会派作品を見てものを考えたりして過ごしてはどうだろう。

PR

PR

注目のテーマ