まとめ

「比例代表」 (3ページ目)

「比例代表」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 11/1 16:25
政治

投票率55・93%で確定 総務省発表 戦後3番目に低く

 衆院選で投票用紙に記入する有権者=10月31日、大阪市

 総務省は1日、衆院選の投票率が小選挙区55・93%、比例代表55・92%で確定したと発表した。2017年の前回衆院選(小選挙区、比例代表とも53・68%)を小選挙区で2・25ポイント上回ったが、戦後3番目に低い水準。

2021 11/1 11:30
佐賀政治

自民今村氏、比例で9選 「名簿1位の責任果たす」

当選が決まり、佐賀市の自民党県連で支持者と握手する今村雅弘氏

 比例代表九州ブロックで名簿順位1位だった自民前職の今村雅弘氏は早々と当選が報じられ、佐賀市の党県連事務所で「ふるさとのために全身全霊で頑張る」と9選の抱負を語った。 2014年の前々回、旧2区から比例に転出。

2021 11/1 11:30
佐賀政治

佐賀県、投票率は前回下回る

 31日に投開票された衆院選で、佐賀2区は立民前職の大串博志氏(56)が前回に続き、自民前職の古川康氏(63)に競り勝ち6選を決めた。小選挙区で敗れた自民の古川氏は、重複立候補した比例代表九州ブロックで復活当選した。

2021 11/1 11:30
佐賀政治

変わらぬ構図、関心高まらず 記者が振り返る佐賀の衆院選

 31日投開票された衆院選で、佐賀県内の2小選挙区は自民党と立憲民主党の前職同士の一騎打ちとなった。立民2人の党派が前回2017年とは違うものの、構図は大きく変わらず、県内の投票率は前回を下回るのが確実とみられる。

2021 11/1 11:30
長崎政治

自民加藤氏、初当選決め安堵 「知名度不足」を克服【長崎2区】

初当選を決め、前職の父寛治氏(左)と並び乾杯する加藤竜祥氏

 2区で初当選を決めた自民新人の加藤竜祥氏は諫早市永昌町の事務所で、公約の柱に掲げた「地方創生」への決意を繰り返し、喜びと安堵(あんど)の表情を浮かべた。 自民前職の父寛治氏が「体調不良」を理由に突然、不出馬を表明したのは8月末。

2021 11/1 11:30
大分政治社会

小選挙区と比例で投票用紙を誤交付 日田市が2人に

 大分県日田市は31日、衆院選投票所の高瀬公民館(同市高瀬)で、午前7時ごろに訪れた2人に、小選挙区と比例代表の投票用紙を誤って逆に交付したと発表した。職員が交付機に誤って収納していたのを3人目で気付いた。

2021 11/1 10:56
政治

河野太郎氏、最多得票を記録

 川崎市で街頭演説し、集まった人たちとグータッチする自民党の河野太郎氏(手前左)=10月15日

 衆院選神奈川15区で自民党の河野太郎氏が21万515票を獲得し、現行の小選挙区比例代表並立制が1996年に初めて実施されて以降、最多得票となった。これまでは2009年の政権交代選挙で当時民主党代表だった鳩山由紀夫元首相が北海道9区で獲得した20万1461票が最多記録だった。

2021 11/1 10:12
政治

長島氏「首の皮一枚、議席維持」

 衆院選から一夜明け、通勤客らにあいさつする自民党の長島昭久氏=1日朝、京王線府中駅前

 衆院東京18区で立憲民主党の菅直人元首相(75)に敗れたが、比例代表で復活した自民党の長島昭久氏(59)は1日朝、東京都府中市内で街頭演説した。「何とか首の皮一枚つながり、議席を維持できた」と話し、ほっとした表情を見せた。

2021 11/1 6:19
政治

近畿ブロックで維新最多

 テレビ局のインタビューで笑顔を見せる日本維新の会の松井代表=31日午後11時3分、大阪市内のホテル

 衆院選近畿ブロックは2府4県の47選挙区と比例代表(定数28)の計75議席のうち、日本維新の会が選挙区16と比例10の計26議席を獲得し、最多だった。自民党は計25議席だったが、選挙区を制した無所属候補2人のうち1人を追加公認したため同数に。

2021 11/1 6:00
福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島政治

社民初めて議席失う 自民4回連続「第1党」 比例九州

 20議席を争った衆院選比例九州ブロックは、自民が前回の7を上回る8議席の獲得を確実にし、比例九州では2012年から4回連続で「第1党」を決めた。社民は比例代表で議席を獲得できないことが確実となった。

2021 11/1 6:00
政治

維新の「風」九州でも 比例で議席確保 阿部氏復活 無党派取り込む

復活当選を果たし、ガッツポーズを見せる阿部弘樹氏(中央)=1日未明、福岡県志免町

 自公とも野党共闘とも一線を画す「第3の選択肢」として地方重視も訴えた維新は全国的に躍進し、比例代表九州ブロックで少なくとも前回と同じ1議席を確保した。九州・沖縄の小選挙区に擁立した計6人は全て敗れたものの、重複立候補した福岡4区の新人阿部弘樹氏が復活当選。

2021 11/1 6:00
政治

自民が過半数維持、首相「信任いただいた」 立民減、維新は大幅増

自民党本部の開票センターで、当確者の名前にバラを付ける岸田首相=31日夜、東京・永田町(撮影・中村太一)

 第49回衆院選(定数465)は31日、投開票された。自民党の獲得議席は、単独で過半数の233を確保し、国会運営を主導できる261の絶対安定多数をうかがう勢いだ。

2021 11/1 5:55
福岡政治

古賀氏、再び一騎打ち制す 厚労副大臣「コロナ収束全力」【福岡3区】

花束を受け取り喜びの表情を浮かべる古賀篤氏(右)

 「皆さまのお力添えがあってこそ。厚生労働副大臣として、コロナ収束に向け、全力で取り組んでいきます」。

2021 11/1 4:02
政治

河村元官房長官の長男落選

 比例代表北関東ブロックで自民党の河村建一氏が落選した。山口3区の公認争いの末、議員を引退した河村建夫元官房長官の長男。

2021 11/1 3:36
政治

共産、比例中心戦略は不発

 テレビ局のインタビューに答える共産党の志位委員長。右は小池書記局長=31日午後10時48分、東京都渋谷区の党本部

 共産党は比例代表を中心に公示前の12議席を増やす戦略は不発だった。志位和夫委員長は党本部で会見し、自民が単独過半数を維持したことに「残念だ」と述べた。

2021 11/1 3:31
九州ニュース速報政治

自民、単独過半数を確保 岸田首相「信任いただいた」

第49回衆院選

 31日投開票の衆院選で、自民党は単独で過半数(233議席)を上回り、250議席以上を確保した。公明党と合わせると290議席に達し、国会運営を主導できる絶対安定多数(261議席)を大きく上回った。

2021 11/1 3:15
政治

国民、公示前上回る11議席

 インターネットメディアのインタビューで笑顔を見せる国民民主党の玉木代表=31日午後11時18分、東京・平河町の党本部

 国民民主党は、玉木雄一郎代表、前原誠司代表代行ら小選挙区に立候補した前職6人全員が当選を決めた。比例代表でも5議席を獲得し、公示前の8議席を上回る11議席を確保した。

PR

開催中

初めての俳句教室

  • 10月7日(木)、11月4日(木)、12月2日(木)
  • 耳納市民センター多目的棟

PR