コーナー

「西日本新聞社の本」 (4ページ目)

「西日本新聞社の本」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2016 3/6 14:19
文化

『今日も世相をななめ読み』  福岡・よしひろ(富澤義敬) 著  (1404円)

『今日も世相をななめ読み』 福岡・よしひろ(富澤義敬) 著  (1404円)

 世相を短文で風刺する本紙社会面の投稿欄「ひょうたんなまず」の常連が、掲載2000回を記念して一冊の本にまとめた。 筆者は「福岡・よしひろ」のペンネームで1970年から本格的に投稿を開始。

2016 2/7 14:16
文化

『みつえばあちゃんとボク』  岡野雄一 著  (1296円)

『みつえばあちゃんとボク』  岡野雄一 著  (1296円)

 認知症介護の様子を、おもしろくも切なく描いた漫画「ペコロスの母に会いに行く」の作者、岡野雄一さんの新刊。前作と同様に温かい人間ドラマに胸をほっこりさせられる。

2016 1/10 13:25
文化

『北九州の風物詩』  文・轟良子 写真・轟次雄  (1944円)

『北九州の風物詩』  文・轟良子 写真・轟次雄  (1944円)

 北九州市の図書館で40年以上勤務する妻と、画像編集者の夫が二人三脚で北九州各地を訪ね歩いて取材した郷土の記録集。 紹介したのは、北九州、京築、遠賀・中間各地区の自然豊かな名勝や歴史を刻む旧跡。

2015 12/6 14:28
文化

『博多かるた』  博多を語る会 編  (読み札・絵札各48枚、予備札4枚/箱入り/1944円)

『博多かるた』  博多を語る会 編  (読み札・絵札各48枚、予備札4枚/箱入り/1944円)

 今年も気がつけば師走。慌ただしい日々が続くが、お正月には家族だんらんでゆっくり過ごしたいもの。

2015 10/4 14:03
文化

『ながのばあちゃんの食術指南』  長野路代・佐藤弘 著  (1404円)

『ながのばあちゃんの食術指南』  長野路代・佐藤弘 著  (1404円)

 西日本新聞で2012年から始まった人気連載のレシピ集が本になった。 85歳の長野路代さんは、福岡県飯塚市生まれ。

2015 9/6 13:39
文化

『満州まぼろし』  西原そめ子 著  (2160円)

『満州まぼろし』  西原そめ子 著  (2160円)

 戦時中、6歳から9歳まで満州で過ごした少女の暮らしと体験を通して戦争の実態をつづった。 昭和17年秋、筆者は家族と旧満州奉天市(現・中国瀋陽市)に渡った。

2015 8/2 14:03
文化

『谷口稜曄聞き書き 原爆を背負って』  久知邦 著  (定価1620円)

『谷口稜曄聞き書き 原爆を背負って』  久知邦 著  (定価1620円)

 広島と長崎に原爆が投下されて、今年で70年。人類史上最も恐ろしい惨事を体験した被爆者が、核廃絶を訴えて証言した。

2015 7/5 13:39
文化

『すずこ』  文・原野なおこ 絵・石川えりこ  (1404円)

『すずこ』  文・原野なおこ 絵・石川えりこ  (1404円)

 「かえして!」。突如現れたふしぎな女の子は、川遊びに夢中のすずこに詰め寄ります。

2015 6/7 13:32
文化

『おっしょい!山笠 石橋清助聞書』  保坂晃孝 著  (1404円)

『おっしょい!山笠 石橋清助聞書』  保坂晃孝 著  (1404円)

 博多祇園山笠の季節が近づいてきた。福岡市を代表する、国指定重要無形民俗文化財のこのお祭りは例年通り7月1日朝、華やかな飾り山笠の公開で開幕。

2015 4/5 13:26
文化

『大江氏興亡三千年』  大江隻舟 著  (2700円)

『大江氏興亡三千年』  大江隻舟 著  (2700円)

 平安時代に学者として活躍した大江匡房(まさふさ)や、毛利家の始祖である大江季光(すえみつ)など歴史に名を残す人物を輩出した大江家。その一族の血脈を神話の時代にまでさかのぼり解き明かす。

2015 2/1 13:47
文化

『小倉織復元30周年 築城則子-縞の今-』  北九州市立美術館発行  (2700円)

『小倉織復元30周年 築城則子-縞の今-』  北九州市立美術館発行  (2700円)

 幅35センチの帯に2200本もの経糸(たていと)が使われているという。全国でその名を知られながら、昭和初期に衰退し「幻の布」と呼ばれていた小倉織(こくらおり)。

2015 1/11 11:45
文化

『西日本人物誌 真木保臣』  山口宗之 著  (1572円)

『西日本人物誌 真木保臣』  山口宗之 著  (1572円)

 NHK大河ドラマの「花燃ゆ」は、幕末の長州藩が舞台だが、筑後・久留米藩に誰よりも早く倒幕、王政復古を唱えた人物がいた。真木保臣(1813-64)。

2014 12/14 15:03
文化

『「季刊のぼろ」冬号』  (1000円)

『「季刊のぼろ」冬号』  (1000円)

 冬山の季節がやってきた。九州密着の山歩き専門誌「季刊のぼろ」(19日発売)の冬号の特集は「くじゅうに冬がきた」。

2014 11/9 14:03
文化

『サイラーのパン』  アドルフ・サイラー 原田博治 著  (1620円)

『サイラーのパン』  アドルフ・サイラー 原田博治 著  (1620円)

 オーストリア出身のパン職人、アドルフ・サイラーさんが来日したのは、30年前。20年前に福岡市南区長丘の住宅地に店を構え、今では1日400人ものお客さんに愛される大評判の店に育った。

2014 10/5 11:52
文化

『アジアと考えるアジア』  福岡アジア文化賞委員会事務局 編 加藤暁子 取材・文  (1728円)

『アジアと考えるアジア』  福岡アジア文化賞委員会事務局 編 加藤暁子 取材・文  (1728円)

 福岡アジア文化賞(福岡市など主催)は今年、25年目を迎えた。アジアを舞台に、地道な活動を続けた人々にスポットを当て続けて四半世紀。

2014 9/21 13:38
文化

『季刊のぼろ-秋号』  西日本新聞社 編  (1000円)

『季刊のぼろ-秋号』  西日本新聞社 編  (1000円)

 山登りに絶好な季節が到来! 九州密着の山歩き専門誌「季刊のぼろ-秋号」の特集は、世界屈指のカルデラと大草原を誇る阿蘇山。人気の登山道から、いにしえの生活道、噴火の跡に踏みしめられた道、水源を訪ねるルートなどをひたすら歩き回り、阿蘇の魅力を徹底的に探ってみた。

2014 8/3 11:27
文化

『西日本人物誌 黒田如水』  三浦明彦 著  (1572円)

『西日本人物誌 黒田如水』  三浦明彦 著  (1572円)

 NHK大河ドラマの「軍師官兵衛」は、いよいよ佳境。豊臣秀吉の軍師となった官兵衛は、これから舞台を九州に移して天下統一を成し遂げていく。

2014 6/29 11:32
文化

『博多祇園山笠大全』  西日本新聞社・福岡市博物館 編  (1620円)

『博多祇園山笠大全』  西日本新聞社・福岡市博物館 編  (1620円)

 博多っ子の魂を熱く燃やす博多祇園山笠の季節がやってきた。本書は、日本を代表する勇壮なこのお祭りを10倍楽しめる決定本だ。

2014 6/15 11:33
文化

『明治・大正・昭和 九州の鉄道おもしろ史』  弓削信夫 著  (1836円)

『明治・大正・昭和 九州の鉄道おもしろ史』  弓削信夫 著  (1836円)

 日本で最初の鉄道が開業したのは明治維新から間もない1872(明治5)年。それから30年で、全国の鉄道網は延べ7千キロに達したという。

PR

開催中

大九州展

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月18日(火)
  • 井筒屋小倉店本館8階催場

PR