コーナー

「西日本新聞社の本」 (5ページ目)

「西日本新聞社の本」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2014 5/18 14:07
文化

『柳原白蓮 西日本人物誌(20)』  井上洋子 著  (1500円+税)

『柳原白蓮 西日本人物誌(20)』  井上洋子 著  (1500円+税)

 NHKの連続テレビ小説「花子とアン」のヒロイン、村岡花子(吉高由里子)の「腹心の友」として登場する葉山蓮子(仲間由紀恵)は、大正の美貌歌人と称された柳原白蓮がモデル。本書は、史実を基にして白蓮の生涯を記した評伝だ。

2014 5/4 12:58
文化

『延命治療について知っておきたいこと』  藤井悟子 著  (700円+税)

『延命治療について知っておきたいこと』  藤井悟子 著  (700円+税)

 命の終え方は最後の生き方。「もしも」に備え、自分が望む終え方を元気のうちに考えておきたい。

2014 3/16 13:26
文化

『博多旧町名歴史散歩』  日高三朗・保坂晃孝 著  (1600円+税)

『博多旧町名歴史散歩』  日高三朗・保坂晃孝 著  (1600円+税)

 戦国時代末期に焼け野原となった博多は、豊臣秀吉の「太閤町割り」の復興事業によって現代につながる都市基盤が出来上がった。しかし、1966(昭和41)年の町界町名整理事業で133あったとされた福岡市・博多部の旧町は、24の新町に整理統合され、人々の暮らしとともに栄えた町名は地図から消滅した。

2014 3/2 13:43
文化

『佐賀酒ものがたり』  平尾茂 著  (1260円)

『佐賀酒ものがたり』  平尾茂 著  (1260円)

 佐賀県は九州有数の酒どころだ。全国初の日本酒で乾杯する県条例が制定され、1世帯当たりの家庭での清酒購買額は、佐賀市が日本一(2012年家計調査)。

2014 2/2 14:35
文化

『博多祇園山笠大全』  西日本新聞社・福岡市博物館 編  (1575円)

『博多祇園山笠大全』  西日本新聞社・福岡市博物館 編  (1575円)

 日本を代表する祭り・博多祇園山笠の全体を網羅した決定本といえる一冊だ。 基本的な知識や山笠見学のポイントなど細かな情報が満載。

2014 1/5 11:13
文化

『季刊のぼろ-冬号』  西日本新聞社 編  (1000円)

『季刊のぼろ-冬号』  西日本新聞社 編  (1000円)

 九州密着の山歩き専門誌「季刊のぼろ」の冬号特集は「低山」。身近にあって、思い立った時にさっと行けて、自分なりの登り方が楽しめる山を紹介する。

2013 12/15 13:36
文化

『博多かるた』  博多を語る会 編  (1890円)

『博多かるた』  博多を語る会 編  (1890円)

 もういくつ寝るとお正月。お正月の伝統行事といえば、やっぱり「かるた」。

2013 12/1 14:47
文化

『西日本人物誌 野村望東尼』  小河扶希子 著  (1575円)

『西日本人物誌 野村望東尼』  小河扶希子 著  (1575円)

 福岡が生んだ文学者、野村望東尼(一八〇六-六七)。幕末という激動の時代を生きたがゆえに「女流勤皇家」などと形容されることが多い望東尼だが、著者はそのことに異議を唱える。

2013 11/17 13:22
文化

『しあわせ農泊 安心院 グリーンツーリズム物語』  宮田静一 著  (1575円)

『しあわせ農泊 安心院 グリーンツーリズム物語』  宮田静一 著  (1575円)

 大分県宇佐市の安心院(あじむ)町でグリーンツーリズムを全国に先駆けて導入した宮田静一さん(安心院町グリーンツーリズム研究会会長)の自伝的随筆。グリーンツーリズムとは、農家に宿泊して農村文化を体験してもらい、農家は現金収入を得る取り組み。

2013 11/3 13:40
文化

『西日本人物誌3 北原白秋』  横尾文子 著  (1529円)

『西日本人物誌3 北原白秋』  横尾文子 著  (1529円)

 11月2日は「国民詩人」と呼ばれた北原白秋の命日だった。本書は、白秋の全生涯と生きた時代をたどるとともに、詩、短歌をはじめ膨大な著作をわかりやすく解説。

2013 10/27 14:22
文化

『なぜ、子どもは ピーマンが嫌いなのか?』  幕内秀夫 著  (840円)

『なぜ、子どもは ピーマンが嫌いなのか?』  幕内秀夫 著  (840円)

 本書では、「嫌いな野菜を無理に食べさせる必要はない」と指摘。子どもが嫌いな野菜の代表格といわれるピーマンを題材に、子どもと大人の食性の違いを解説、母親らが肩の力を抜いて、楽しく食事作りに向き合える方法を提案する。

2013 10/20 14:42
文化

『西日本人物誌 黒田如水』  三浦明彦 著  (1529円)

『西日本人物誌 黒田如水』  三浦明彦 著  (1529円)

 来年のNHK大河ドラマは、近代都市・福岡の礎を築いた福岡藩祖・黒田如水を主人公にした「軍師官兵衛」。本書は史実をもとに如水の真の姿に迫ったもので、放送前に一読しておきたい。

2013 10/13 14:03
文化

『季刊のぼろ‐秋号』  西日本新聞社 編  (1000円)

『季刊のぼろ‐秋号』  西日本新聞社 編  (1000円)

 山歩きに絶好な季節がやってきた。「秋の山」といえば、やっぱり紅葉。

2013 10/6 13:53
文化

『改訂版・そこが知りたい! パワハラ対策の極意』  NPO法人 福岡ジェンダー研究所 編  (840円)

『改訂版・そこが知りたい! パワハラ対策の極意』  NPO法人 福岡ジェンダー研究所 編  (840円)

 「パワハラ」という言葉が社会に定着して、ほぼ10年。最近では職場だけでなく、教育現場やスポーツ界、働く女性に対する妊娠・出産を理由とした「マタニティー・ハラスメント」なども報告されており、ますます多様化している。

2013 9/29 11:45
文化

『釜山を食べよう』  パク・チョンホ 著  (1260円)

『釜山を食べよう』  パク・チョンホ 著  (1260円)

 韓国・釜山の名物料理と、とっておきの料理店を現地の「釜山日報」のグルメ記者、パク・チョンホ氏が紹介する食のガイド本。釜山市発行のグルメ冊子の評価委員も務めたパク氏が、名物料理となった由来や、地元で愛されている96店舗を詳しく教えてくれる。

2013 9/22 14:20
文化

『鉄腕伝説 稲尾和久ー 西鉄ライオンズと昭和』  西日本新聞社 編   (1000円)

『鉄腕伝説 稲尾和久ー 西鉄ライオンズと昭和』  西日本新聞社 編  (1000円)

 次々とプロ野球記録を塗り替える楽天の田中将大投手。彼が挑んできた記録こそが、元祖鉄腕・稲尾和久さんが持つ不滅といわれた数字だった。

2013 9/15 13:55
文化

『温泉達人とドクターが選ぶ 九州の安心貸切湯』  平尾茂 著  (1470円)

『温泉達人とドクターが選ぶ 九州の安心貸切湯』  平尾茂 著  (1470円)

 障害のある人、介護が必要なお年寄り、子ども連れの家族、手術痕が気になる人…。そんな人たちが人目を気にせず温泉を楽しめるガイド本。

2013 9/8 13:25
文化

『比呂美の万事OK』  伊藤比呂美 著  (1365円)

『比呂美の万事OK』  伊藤比呂美 著  (1365円)

 読者の人生相談にズバリ答える、本紙生活面の人気コーナーを一冊の本にまとめた。夫の浮気、引きこもりの息子、セクハラ上司、ママ友トラブル…。

2013 9/1 13:17
文化

『新・篠栗八十八ケ所霊場めぐり』  西日本新聞社 編  (1260円)

『新・篠栗八十八ケ所霊場めぐり』  西日本新聞社 編  (1260円)

 年間100万人が訪れる福岡県篠栗町の新四国八十八ケ所霊場のガイド本。「筑前の寺めぐり」「北九州の寺めぐり」などを執筆した西原そめ子さんが精力的に取材して回ってまとめた。

PR

開催中

大九州展

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月18日(火)
  • 井筒屋小倉店本館8階催場

PR