コーナー

「西日本新聞の主催事業」

「西日本新聞の主催事業」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 9/5 17:27
文化

世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦

本展メインビジュアル

三菱地所アルティアムで開催される本展は、タラブックスの本づくりの全容を伝える展覧会です。ハンドメイド本を中心に、本や原画、写真や映像などを通じて、その魅力をたっぷりとご覧いただけます。

2019 9/5 17:01
文化

ルネ・ユイグのまなざし  フランス絵画の精華  大様式の形成と変容

エリザベト=ルイーズ・ヴィジェ・ルブラン 《ポリニャック公爵夫人、ガブリエル・ヨランド・クロード・マルチーヌ・ド・ポラストロン》 1782年、油彩、カンヴァス、92.2 cm×73.3cm、ヴェルサイユ宮殿美術館 Photo©RMN-Grand Palais(Château de Versailles)/Gérard Blot/distributed by AMF

フランス絵画の最も偉大で華やかな3世紀、すなわち17世紀の古典主義から18世紀のロココ、19世紀の新古典主義、ロマン主義を経て、印象派誕生前夜にいたるまでの壮大なフランス絵画の流れを69点の油彩画、17点の素描によってたどります。※(  )内は前売りおよび団体料金(有料の方が20名以上の場合。

2019 8/5 11:35
文化

日中文化交流協定締結40周年記念  特別展「三国志」

《関羽像》青銅製/明時代・15~16世紀/新郷市博物館蔵

九州国立博物館で開催される本展は、「リアル三国志」を合言葉に、漢から三国の時代の文物を最新の成果によってひも解きます。2世紀末、漢王朝の権威がかげりをみせるなか、各地の有力武将が次々に歴史の表舞台へと躍り出ました。

2019 7/10 17:34
文化

ギュスターヴ・モロー展 サロメと宿命の女たち

モローHP

象徴主義の巨匠ギュスターヴ・モロー(1826‐1898)は、神話や聖書をテーマにした作品で知られています。産業の発展とともに、現実主義的、物質主義的な潮流にあった19世紀後半のフランスにおいて彼は、幻想的な内面世界を描くことで、真実を見いだそうとしました。

2019 6/24 16:36
文化

(終了)NTT西日本スペシャル おいでよ!絵本ミュージアム2019

絵本2019

「絵本ミュージアム」シリーズは2007年より毎年開催しており、今年で13回目を迎えます。今年は絵本ミュージアムのさらなる可能性を広げていきたいと考え、絵本を構成する重要な要素となる「いろ・かたち・ものがたり」に着目し、新たな空間デザインの視点も加えて、五感で楽しめる絵本の世界が展開されます。

2019 6/24 15:06
文化

(終了)特別展「室町将軍 ―戦乱と美の足利十五代―」

足利尊氏を初代将軍とし、十五代にわたって続いた室町幕府は、おもに京都の室町に営まれた将軍邸や、その主である将軍を「室町殿(むろまちどの)」と称したことからこの名で呼ばれます。京都を拠点とする武家政権として誕生し、はじめの六十年あまりは朝廷が二つに分裂する南北朝時代、後半期は大名たちが覇権を争う戦国時代に重なります。

2019 5/15 12:01
文化

(終了)富野由悠季の世界 -ガンダム、イデオン、そして今

『機動戦士ガンダム』©創通・サンライズ

『機動戦士ガンダム』(1979年)、『ガンダム Gのレコンギスタ』(2014年)などの「ガンダム」シリーズの他、『伝説巨神イデオン』(1980年)、『聖戦士ダンバイン』(1983年)といった数多くのオリジナルアニメーションの総監督を務め、国内外のアニメシーンに多大な影響を与えてきた富野由悠季(1941年神奈川県小田原市生まれ)のこれまでの仕事を回顧、検証する初の展覧会が福岡市美術館で開催されます。《料金》 一般1,400円(1,200円)、高大生700円(500円)、小中生500円(300円) ※( )内は前売りおよび20名以上の団体、満65歳以上の割引料金。

2019 4/24 15:09
文化

(終了)Festa di Spumante FUKUOKA 2019~スパークリングワインの祭典

第5回目を迎える2019年は、世界10ヶ国45種類の泡(スパークリングワイン)が楽しめます。    トぴあ(Pコード:992-188)、 セブン-イレブンほかで5月20日まで発売。

2019 4/24 14:40
文化

(終了)日常のとなり anno lab

本展メインビジュアル

福岡を拠点に、インタラクティブ思考の作品を手がけるクリエイティブ集団anno lab(あのラボ)。映像やデザイン、イベントプランニングなど多様な表現方法で、遊びゴコロをくすぐる体験を生みだしています。

2019 1/15 13:36
文化

(終了) FBS開局50周年記念   ジブリの大博覧会~ナウシカからマーニーまで~

『ジブリの大博覧会 ~ナウシカからマーニーまで~』が2019年3月15日より福岡市博物館で開催されます。スタジオジブリの設立から激動の30年間の歩みを体感でき、また、高畑・宮崎監督作品の魅力を明かす重要な“秘密”に触れるまたとない機会となることでしょう。

2019 1/11 17:16
文化

(終了)田根 剛|未来の記憶 Archaeology of the FutureーImage & Imagination

本展メインビジュアル

フランスを拠点に世界各地でプロジェクトを進め、現在幅広い注目を集める気鋭の建築家・田根 剛の展覧会が福岡天神・三菱地所アルティアム(イムズ8F)で開催されます。 さらに詳しい情報は、「九州、山口の展覧会情報&アートカルチャーWEBマガジン ARTNE」をチェックしてください。

2018 12/25 17:36
文化

(終了)生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。

《ハマヒルガオと少女》1950年代中頃、ちひろ美術館

「いわさきちひろ、絵描きです。」――ちひろの自己紹介の言葉をそのままタイトルに掲げる本展では、作品の技術面や背景に注目、いわさきちひろをあらためて「絵描き」として捉え返す回顧展です。

2018 12/25 17:34
文化

(終了)ランタンファンタジア~光の国のアリス~

三国志の舞台となった四川省で1000年の歴史を持つ巨大ランタンオブジェ。 近年欧米各国でも冬の催事として登場し大好評を博しています。

2018 12/21 15:20
文化

(終了)Brooklynparlor博多 Present 岡本真夜★Premium“一人旅”弾き語りLIVE Tour 2018~2019

※指定席は、1席あたりの料金になります。※指定席は、別途1ドリンク+1フードをご注文ください。

2018 11/22 17:10
文化

(終了)京都・醍醐寺展 -真言密教の宇宙-

国宝《薬師如来坐像》平安時代 10世紀 醍醐寺蔵

九州国立博物館で開催される本展では、密教美術の宝庫ともいえる醍醐寺から、薬師堂本尊である薬師如来および両脇侍像(国宝)をはじめ国宝・重要文化財を多数含む珠玉の仏教美術が紹介されます。加えて、豊臣秀吉による「醍醐の花見」ゆかりの品々や俵屋宗達らの華やかな近世美術も見どころです。

2018 11/2 14:02
文化

(終了)krank marcello ぼくらはいつのまにか 虹にさわれないことをおぼえていた

ぼくらはいつのまにか 虹にさわれないことをおぼえていた

三菱地所アルティアム(イムズ8F)では、福岡の名店「krank marcello (クランク マルチェロ)」の幻想的な世界観に着目した展覧会が開催されます。代表である藤井健一郎・輝彦兄弟が営むヴィンテージ家具店「krank」とアパレルや雑貨を扱う「marcello」は、まるで物語の中に迷い込んだかのような儚く美しい独特な世界観を放ちます。

2018 10/18 14:30
文化

(終了)Local Prospects 4 この隔たりを

木浦 奈津子《うみ》2018年 油彩、キャンバス 38×45.5cm 寺江 圭一朗《あなたの反応が私をつくる。私の行動があなたをつくる。》2018年 ビデオ、写真など サイズ可変 吉濱 翔《びおんオーケストラ》2014年 ビデオ 32分

三菱地所アルティアムで、九州・沖縄とその周辺地域を拠点とする作家を紹介する展覧会シリーズ「Local Prospects 4」が開催されます。 本シリーズは、地域を見つめる多様な視点の創出と対話の深化を目指す展覧会シリーズとして2015年に初開催したグループ展です。

2018 9/10 15:02
文化

(終了)アサヒ緑健「第16回ふれあい健康ウォーク」

アサヒ緑健「第16回ふれあい健康ウォーク」を9月22日(土)に開催いたします。 海の中道海浜公園を主会場とし、福岡市東区にあふれる自然を満喫しながら「ウォーキング」を楽しんでいただけます。

2018 9/4 18:02
文化

(終了)バスキアとNYアーティストたち Roland Hagenberg 写真展

ジャン=ミシェル・バスキア Jean-Michel Basquiat © Roland Hagenberg

三菱地所アルティアム(イムズ8階)で、1980年代ニューヨーク、パワーみなぎるアートシーンを生々しく伝えるライター・フォトグラファー・映像クリエイターのローランド・ハーゲンバーグによる写真展が開催されます。 本展では、ニューヨークに渡ったローランド・ハーゲンバーグが、編集者としてともに活動したバスキアのスタジオでの制作中の自然な姿を撮ったショットをはじめ、ライブな様子をとらえた写真を多数展示。

2018 8/9 14:02
文化

(終了)特別展「浄土九州ー九州の浄土教美術ー」

阿弥陀如来立像鎌倉時代福岡萬行寺

日本人の生き方に深い影響を及ぼした浄土信仰は、今から約900年前の平安時代、末法思想の流行とともに盛んになりました。その中心となった西方極楽浄土のほとけ、阿弥陀仏は苦しみの多いこの世を生きる人々の心の拠り所となり、様々なかたちにあらわされてきました。

PR

PR

注目のテーマ