コーナー

「西日本新聞事業ニュース」

「西日本新聞事業ニュース」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 11/25 16:30
福岡文化

進撃の巨人展FINAL ver.福岡 原画や下絵など展示、福岡市で28日開幕

「進撃の巨人展FINAL ver.福岡」のポスター

 ▼28日~12月27日、福岡市・天神の西鉄ホール 約180カ国で翻訳・出版され、コミックスの累計発行部数が1億を超える人気漫画「進撃の巨人」の魅力を紹介する。原画や下絵を展示したり、大分県日田市出身の作者、諫山創(はじめ)さんへのインタビュー映像を流したりする。

2020 11/20 16:30
福岡文化

ミュージカル「マンマ・ミーア!」 ABBAの曲に合わせて

ミュージカル「マンマ・ミーア」の一場面(撮影・重松美佐)

 来年1月3日まで、福岡市博多区のキャナルシティ劇場 ギリシャの小島を舞台に、結婚式前夜の母娘の絆や友情を描いたミュージカル劇。世界的ポップグループ「ABBA(アバ)」のヒット曲に合わせて展開する。

2020 11/20 13:45
文化福岡

アニメ化30周年記念企画「ちびまる子ちゃん展」

ちびまる子ちゃん展のキービジュアル ©さくらプロダクション/日本アニメーション

 29日(日)まで、福岡市博多区の福岡アジア美術館。国民的人気アニメのセル画、絵コンテ、制作の裏側を知ることができる資料約350点を展示する。

2020 11/13 17:00
文化

公演の舞台提供 ジャパン・ライブエール・プロジェクトinふくおか

「伝統芸能博 集まれ!」に出演予定の子どもたち

 来年2月末まで、福岡市中心の各会場とオンライン配信で開催中。コロナ禍で活動の場が減っている芸術家に音楽や伝統芸能などの公演の舞台を提供する目的。

2020 11/13 14:00
福岡文化

進撃の巨人展FINAL ver.福岡

「進撃の巨人展FINAL ver.福岡」のポスター

 28日(土)~12月27日(日)、福岡市・天神のソラリアステージビル6階西鉄ホール。漫画「進撃の巨人」の原画や下絵、大分県日田市出身の作者、諫山創(はじめ)さんへのインタビュー動画などでその魅力を紹介する。

2020 11/6 16:30
福岡文化

ちびまる子ちゃん展 セル画など350点

ちびまる子ちゃん展のキービジュアル ©さくらプロダクション/日本アニメーション

 11月29日まで、福岡市博多区の福岡アジア美術館 アニメ化30周年を記念し、ちびまる子ちゃんのセル画や絵コンテなど制作の裏側に迫る資料のほか、さくらさん自身が絵や模様を描いて装飾した私物など約350点を展示。 入場券は原則日時指定で、サイト「ARTNE(アルトネ)」からオンライン購入する。

2020 11/6 15:08
福岡文化

ジャパン・ライブエール・プロジェクトinふくおか

「みらいホール音楽フェスタ」に出演する声楽アンサンブル「きらら♪」

 新型コロナウイルス禍で活躍の場が減っている芸術家たちに舞台を提供しようと、音楽、演劇などの公演を福岡市中心の各会場やオンライン配信で来年2月末まで開催する。 音楽関連では、7日午後3時から、同市中央区の電気ビルみらいホールで「みらいホール音楽フェスタ」が開催。

2020 10/30 16:30
福岡文化

特別展「藤田嗣治と彼が愛した布たち」 針仕事にも熱心 121点展示

 12月13日(日)まで、福岡市中央区の市美術館。藤田は、乳白色の裸婦、自画像などで名声を博した。

2020 10/30 14:13
福岡文化

アニメ化30周年記念企画「ちびまる子ちゃん展」

ちびまる子ちゃん展のキービジュアル ©さくらプロダクション/日本アニメーション

 11月29日(日)まで、福岡市博多区の福岡アジア美術館。2018年8月に死去した原作者さくらももこさんによる直筆脚本など、アニメ制作の裏側を知ることができる資料約350点を展示する。

2020 10/23 16:30
福岡文化

jikijiki展 生産者と消費者つなぐ

料理家の広沢さんと、会場に展示している広沢さん愛用の調理器具

 11月1日まで、福岡市・天神のイムズ8階三菱地所アルティアム 食の生産者と消費者をつなぐ活動に力を入れる糸島市在住の料理家、広沢京子さんの取り組みを紹介。 広沢さんは料理教室を主宰し、雑誌や本の執筆活動なども手掛ける。

2020 10/23 14:55
福岡文化

特別展「藤田嗣治と彼が愛した布たち」

藤田嗣治の絵画と、そこに描かれた布などが展示されている会場=16日、福岡市中央区の市美術館

 12月13日(日)まで、福岡市中央区の市美術館。藤田は独自に編み出した乳白色の下地のキャンバスに、繊細な描写の裸婦や自画像を描き、パリ画壇で異彩を放った。

2020 10/16 16:30
福岡文化

福岡市博物館開館30周年記念展 「ふくおかの名宝 -城と人とまち」

国宝の名刀「日光一文字」(鎌倉時代、福岡市博物館蔵)

 10日~11月29日、福岡市早良区の市博物館2階特別展示室A・B。市博物館開館30周年を記念する展覧会。

2020 10/16 13:30
福岡文化

jikijiki(ジキジキ)展

料理家の広沢京子さんと、食材の生産者を紹介した写真パネル

 11月1日(日)まで、福岡市・天神のイムズ8階三菱地所アルティアム。福岡県糸島市在住の料理家、広沢京子さん(44)が、農家から食材を仕入れて調理し、食卓を飾り付ける過程などを収めた写真パネルや愛用の調理器具、食器を展示。

2020 10/9 16:30
大分文化

宇治山哲平にみる「やまとごころ」 生涯にわたる代表作80点

宇治山哲平《田舎の停車場》(1930年、大分県立美術館)

 30日~11月29日、大分市寿町の大分県立美術館 同県日田市出身の画家・宇治山哲平(1910~86)の生誕110年を記念して開催。円や三角形などで表現した抽象画で知られる宇治山。

2020 10/9 15:35
福岡文化

福岡市博物館開館30周年記念展「ふくおかの名宝ー城と人とまち」

国宝の名刀「日光一文字」(鎌倉時代、福岡市博物館蔵)

 10日(土)~11月29日(日)、福岡市早良区の市博物館2階特別展示室。17万件を超える同館所蔵の中から、福岡が誇る名宝や遺産を紹介する。

2020 10/8 10:33
文化

天元戦第1局始まる「早いペースで進行」 

天元戦第1局で初手を打つ一力遼碁聖(左)。右は井山裕太天元=8日午前9時、名古屋市

 囲碁の井山裕太天元(31)=棋聖、本因坊=に一力遼碁聖(23)が挑む第46期天元戦5番勝負(西日本新聞社主催)の第1局が8日、名古屋市熱田区の料亭「賀城園」で始まった。 井山天元は七冠独占を2度達成した第一人者。

2020 10/2 13:40
文化

宇治山哲平にみる「やまとごころ」 

宇治山哲平«童»(1972年、大分県立美術館)

 30日(金)~11月29日(日)、大分県立美術館(大分市寿町)。同県日田市出身の画家・宇治山哲平(1910~86)の生誕110年を記念した絵画展を開催する。

2020 10/1 13:07
文化

ストリートファイター展がライブ配信で復活 製作陣が熱く語る

キャラクターが描かれた絵に見入る来場者

 あの迫力を再び! ファンの話題を呼んだ対戦型格闘ゲーム「ストリートファイター」の魅力が詰まった「俺より強いやつらの世界展」(福岡市科学館、3~4月と7~9月)が動画でよみがえる-。 西日本新聞社などでつくる実行委員会が、ゲーム会社「カプコン」の全面協力で、2日午後7時から、展示作品や会場設営の様子などを製作陣が語り尽くすライブ配信を実施する。

2020 9/25 16:40
文化

博多・天神落語まつり 東西の人気噺家39人

三遊亭円楽さん

 10月31日~11月3日、福岡市中央区天神のFFGホール(旧福岡銀行本店大ホール)と同市民会館、同市博多区のJR九州ホール。テレビでおなじみの三遊亭円楽さんがプロデュースし、東西の人気落語家計39人が出演を予定する。

2020 9/25 13:43
福岡文化

ミュージックシティ天神(MCT)2020オンライン

ミュージックシティ天神2020オンラインの広告画像

 26日(土)午後3~10時、九州最大の音楽イベント、MCTをオンラインで無料配信する。例年、福岡市・天神の特設ステージで演奏をしていたが、今年は新型コロナウイルス対策のため、無観客ライブやアーティストのメッセージなどを配信することにした。

PR

PR

注目のテーマ