回れ!洋上風力 先進地九州の挑戦 
連載

「回れ!洋上風力 先進地九州の挑戦 」

再生可能エネルギーの「切り札」とされる洋上風力発電の開発が本格的に始まる。先進地の九州で洋上風力の可能性に早くから着目し、奮闘してきた人たちの姿を追う。

2021 9/25 6:00
福岡経済科学・環境連載

風力発電が持つ他の発電所にはない可能性

回れ!洋上風力

 主人公の「名もなき男」が連れられていったのは、広大な海に風車が立ち並ぶ洋上風力発電所。彼はそのうちの1基に乗り移ると、次の任務が明かされるまでタワー(支柱)の中で身を隠した―。

2021 9/24 6:00
連載福岡経済科学・環境

洋上風力は再生エネの「切り札」になるか 関係者に聞く現状と課題㊦

回れ!洋上風力

 2050年の温室効果ガス排出実質ゼロ実現に向け、国は洋上風力発電を再生可能エネルギーの「切り札」と位置づける。先行する欧州とは「20年以上の開きがある」とされる日本の洋上風力。

2021 9/21 6:00
経済長崎科学・環境連載

洋上風力は再生エネの「切り札」になるか 関係者に聞く現状と課題㊤

回れ!洋上風力

 2050年の温室効果ガス排出実質ゼロ実現に向け、国は洋上風力発電を再生可能エネルギーの「切り札」と位置づける。先行する欧州とは「20年以上の開きがある」とされる日本の洋上風力。

2021 9/19 6:00
経済佐賀科学・環境連載

廃炉原発の送電設備も「魅力的」…玄界灘望む公園に集うスーツ姿の団体

回れ!洋上風力

 呼子大橋で本土とつながる佐賀県唐津市の加部島。玄界灘を一望する「風の見える丘公園」にはコロナ禍前の昨年春まで、スーツ姿の団体がたびたび訪れていた。

2021 9/16 6:00
経済長崎科学・環境連載

「基地」指定された北九州港、産業集積へ「チャンス逃さない」

響灘地区の地盤強化工事について説明する担当課長の田口智康=13日、北九州市若松区

 大型のコンテナ船やタンカーが出入りする北九州港の響灘地区(北九州市若松区)。その一角で巨大なクレーン船が地盤強化に向けた工事を続けていた。

2021 9/15 6:00
経済長崎社会科学・環境

再エネの切り札、九州に根付くか 五島沖に浮体式

回れ!洋上風力

 再生可能エネルギーの「切り札」とされる洋上風力発電の開発が本格的に始まる。政府は、2030年までに原発10基分の出力に当たる1000万キロワット、40年までに最大4500万キロワットの案件をつくり出す目標を掲げている。

PR

PR