大分・日田玖珠版
掲載面

「大分・日田玖珠版」

西日本新聞朝刊の大分面に掲載されたニュースを提供します。

2020 12/5 6:00
大分

【動画あり】雪作り急ピッチで進む くじゅう森林公園スキー場

急ピッチで雪作りが進むゲレンデ。既に雪山が連なっている

 九州のスキー場で今季初となる12日の開業を予定している大分県九重町の「くじゅう森林公園スキー場」で、3台の造雪機が24時間フル稼働している。気温が氷点下になれば、雪作りのメインとなる降雪機もフル稼働させ、まずは延長700メートルのファミリーゲレンデからオープンさせる。

2020 12/4 11:00
大分

古里の被災、心に刻む 日田市の中学生が豪雨被害現場回る

施設解体工事現場で担当者から災害時の様子の説明を受ける津江中の生徒たち

 大分県日田市中津江村の津江中の生徒約30人が11月27日、7月の記録的豪雨で被災した村内4カ所の被害現場を見て回った。流れ込んだ土砂が残る施設や崩落したままの市道などを心に焼き付けた。

2020 12/3 11:00
大分

クリスマスツリー「キラキラ」 モミの木に園児が飾り付け 日田市

モミの木にクリスマスの飾り付けをする三芳幼稚園の園児

 大分県日田市の三芳幼稚園に、大分西部森林管理署(同市)から高さ約4メートルのモミの木が贈呈された。園児たちは早速、クリスマスの飾り付けを楽しんだ。

2020 12/3 11:00
大分

東京五輪の聖火巡回展、4日から 九州初 中津市皮切りに県内5カ所

展示される東京五輪聖火(東京2020組織委員会提供)

 東京五輪聖火の巡回展示が4~8日、大分県中津市を皮切りに県内5カ所で行われる。総務省が11月から来年3月にかけて、全国14道府県で開いている展示会の一環で、九州では福岡との2県のみでの開催。

2020 12/3 8:00
大分

金鱗湖、水墨に染められて 温泉郷 湯布院に朝霧

湯気が上がる金鱗湖=1日午前7時55分

 師走に入って朝晩の冷え込みが厳しくなり、温泉郷の大分県由布市湯布院町では朝霧が立ち始めた。 温泉が流れ込む金鱗湖では、しんしんと冷気が下る朝方、湯気が立ち上る。

2020 12/2 11:00
大分

無名の画家知って 佐藤俊造さん没後10年 有志企画し110カ所で美術展

県立図書館で展示されている佐藤俊造さんの作品。左は実行委員会の木村秀和事務局長

 没後10年を迎えた大分県日出町出身の画家、佐藤俊造さんの作品を紹介する展覧会「虹 夏草 泥亀 佐藤俊造一点美術展」が、県内を中心に開催されている。図書館や公民館、カフェなど約110カ所に作品を1点ずつ展示。

2020 12/2 8:00
大分

「ひたpay」申し込み開始 専用アプリで電子商品券 30%プレミア

専用アプリ「ひたpay」のアイコン

 大分県日田市の新型コロナウイルス対策の需要喚起策として発行される、30%のプレミアム付き電子商品券の申し込みが1日、始まった。スマートフォンのアプリ「ひたpay」で申し込みから利用までできる。

2020 12/1 11:00
大分

夫婦で移住3年、恵みに感謝の日々【日田めいじん100選】

日田での暮らしの楽しんでいる草野貴弘さん、亜李砂さん夫婦

 夫婦で自然の恵みに感謝しながら生きる日々だ。大分県日田市大山町の草野貴弘さん(39)は、猟師として近くの山に入り、シカやイノシシをわなで捕る。

2020 11/30 11:00
大分

別府の鬼割VS臼杵のふぐ割 両市が12月、利用バトル

ファイティングポーズを取る長野別府市長(左)と中野臼杵市長

 大分県別府市と同県臼杵市は、それぞれが実施する「鬼割」と「ふぐ割」の利用者数を競う「鬼の別府VS仏の臼杵」を行う。12月中の利用者数が多い自治体が一般の応募者に抽選でプレゼントを贈る。

2020 11/30 11:00
大分

ふぐ割でコース料理半額 「売り切れ御免」 臼杵市、12月から

ふぐ割などの利用を呼び掛けるポスター

 大分県臼杵市は12月から、地元名物のふぐコース料理の代金を半額割引する「ふぐ割」を実施する。新型コロナウイルスの影響で落ち込む地域経済の活性化を目的とした「臼杵極楽おもてなしPRIDEプロジェクト」の一環。

2020 11/29 11:00
大分

JR日田駅前に竹灯籠ゆらめく 「ミニ千年あかり」

JR日田駅前広場で開かれた「駅前ミニ千年あかり」

 大分県日田市のJR日田駅前広場で28日夜、約250個の竹灯籠がともる「駅前ミニ千年あかり」があった。今年は新型コロナウイルスの影響で秋恒例の「千年あかり」が中止になったが、市民らは揺らめく光をうっとりと見つめていた。

2020 11/28 11:00
大分

天瀬をプロレスで元気に 12月27日に無料試合 豪雨ボランティアが縁

来場を呼び掛けるスカルリーパー・エイジ代表(右)と矢野則行実行委員会会長

 7月の記録的豪雨で大きな被害を受けた大分県日田市天瀬町の復興支援を目的とした、大分市のプロレス団体「プロレスリングFTO」による「応援プロレス」が12月27日、同町で開かれる。入場無料。

2020 11/27 11:00
大分

日出生台米軍訓練の廃止申し入れ 住民団体、大分県に

申し入れ書を手渡す「日出生台での米軍演習に反対する県各界連絡会」の日高幸男事務局長(中央)ら

 住民団体「日出生台での米軍演習に反対する県各界連絡会」は24日、陸上自衛隊日出生台演習場(大分県由布市、玖珠町、九重町)での在沖縄米海兵隊の来年度以降の訓練廃止などを国に求めるよう県に申し入れた。 メンバーが県庁を訪ね、県危機管理室の後藤恒爾室長に申し入れ書を提出。

2020 11/26 11:00
大分

バイオマス施設廃止検討 老朽化で維持管理費増大 日田市

廃止を検討しているバイオマス資源化センター

 大分県日田市は、老朽化し維持管理費がかさんでいるバイオマス資源化センター(同市三和)の廃止を検討している。処理している生ごみや家畜の排せつ物などは関連2施設の機能を増強して受け入れ、処理コストの削減を図る。

2020 11/25 11:00
大分

ICT体験学習と融合 人材育成へ指針づくり 大分・玖珠町

第1回会合で基調講演を熱心に聞く有識者会議メンバー。さまざまな職業の住民が加わった

 小中学生に1人1台のパソコンを配備する国の「GIGAスクール」構想で、大分県玖珠町教育委員会が、地域の自然や人々と情報通信技術(ICT)を融合させた体験的な学習の実現に向けたガイドライン作りを進めている。「将来の町の課題解決を担う人材育成のチャンス」と位置づけ、学校関係者だけでなく住民も巻き込んだ有識者会議を設置。

2020 11/24 6:00
大分

大分・津久見に息づく バッタリ漁 勘研ぎ澄まし「イカの王様」捕獲

バッタリ漁で網を引く山尾会長

 大分県津久見市に独自に息づく伝統の漁がある。バッタリ漁。

2020 11/23 11:00
大分

着物で豆田ぶらり 江戸風情を堪能 日田

着物姿で豆田町の町並みを歩く参加者

 町並みに江戸時代の風情が残る大分県日田市豆田町で22日、着物を着て散策するイベントが開かれた。応募した20~60代の女性11人が参加し、商家や土蔵が残る観光スポットを歩き、和文化の魅力を堪能した。

2020 11/23 11:00
大分

子ども横綱に「証し」の綱締め コロナで大会中止でも「思い出に」

横綱に綱を締める中川原青壮年会のメンバーら

 「大山町ちびっこ相撲大会」の横綱が締める綱を作る「綱打ち」が18日夜、大分県日田市大山町の老松コミュニティーセンターであった。今年の大会は新型コロナウイルスの影響などで、開催から48年目で初の中止に。

2020 11/22 11:00
大分

災害時返却カーリース 大分県内で受け付け開始 20台規模配備へ

「災害時返却カーリース」を県内で始める日本カーシェアリング協会の吉沢武彦代表理事

 災害が発生した際に被災者に無料で車の貸し出しを行う「日本カーシェアリング協会」(宮城県石巻市)は、低料金で車をレンタルできる代わりに災害時に返却する「災害時返却カーリース」の大分県内での利用受け付けを始めた。 協会は2011年の東日本大震災から車両の貸し出しを始め、7月の記録的豪雨では日田市中津江村の住民自治組織「中津江振興協議会」などに計5台を貸し出した。

2020 11/21 11:00
大分

遺跡、景観、名勝地 大分県内3件、国史跡など答申 観光振興に期待

環濠集落が発見された当時の小部遺跡(宇佐市教育委員会提供)

 国の文化審議会が20日に指定を答申した国史跡として、大分県内からは古墳時代前期の集落遺跡「小部(こべ)遺跡」(宇佐市)が新たに選ばれた。このほか重要文化的景観に「瀬戸内海姫島の海村(かいそん)景観」(姫島村)、登録記念物(名勝地関係)に「真玉(またま)海岸」(豊後高田市)がそれぞれ選定された。

PR

PR

注目のテーマ