まとめ

「連載【こんなところに沖ノ島】」

2019 7/2 6:00
福岡

こんなところに沖ノ島(5)近づかず守る人々の思い

天気のいい日には沖ノ島を望みながら食事ができる国民宿舎ひびきのレストラン

 福岡市にも江戸時代、沖ノ島を望む遥拝所があったという。古代から大陸との交流ルートにあった島は、祈りの対象というだけでなく国防の要衝という側面もあった。

2019 7/1 6:00
福岡

こんなところに沖ノ島(4)宗像市池野の孔大寺神社 山と島夫婦神のロマンス

木立の間をひたすら続く孔大寺山の石段。修験道の山の雰囲気を今に伝える

 木々に覆われた一本道をひたすらに登ってゆく。宗像市最高峰の孔大寺(こだいし)山(499メートル)。

2019 6/29 6:00
福岡

【動画あり】こんなところに沖ノ島(3)同じ形の山 筑豊で出合う

「この角度から見ると沖ノ島に似ていませんか」と六ケ岳を指差す福本満寿男さん

 「ほら、あれが筑豊の沖ノ島ですよ」。宮若市の田園地帯で、福本満寿男さん(60)=鞍手町=が緑にあふれる山を指さした。

2019 6/28 6:00
福岡

こんなところに沖ノ島(2)決死の渡航村の危機救う

須賀神社で毎年5月に開かれる「沖ノ島ごもり」

 力強い和太鼓が木々の静寂に響く。境内の一角にしつらえた祭壇を前に、参列者は正座をしてこうべを垂れた。

2019 6/28 6:00
福岡

【動画あり】こんなところに沖ノ島(1)70キロかなた心の目で祈り

北九州市若松区の沖津宮にある石のほこら。背面の穴は沖ノ島の方角を向いており、遥拝の場だたのではないかとみられる

 空気まで緑色に染まったような里山を5分ほど歩くと、しめ縄が張られた古い鳥居の前に出た。北九州市若松区小竹。

PR

PR

注目のテーマ