まとめ

「大崎事件」

「大崎事件」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 11/7 6:00
鹿児島社会

1月に鑑定人尋問 大崎事件の第4次再審請求

イメージ(写真と記事本文は直接関係ありません)

 1979年に鹿児島県大崎町で男性の遺体が見つかった大崎事件の第4次再審請求審の進行協議が6日、鹿児島地裁であり、確定判決を支える関係者の供述の信用性を否定する新証拠として弁護団が提出した二つの鑑定書を書いた専門家3人の尋問を来年1月7、8日に行うことが決まった。弁護団が発表した。

2020 10/13 6:00
鹿児島社会

【動画あり】事件現場で状況再現 24年ぶり裁判官立ち会い 大崎事件

大崎町井俣・地図

 1979年に鹿児島県大崎町で男性の遺体が見つかった大崎事件の第4次再審請求審で12日、審理する鹿児島地裁の裁判官と検察官が事件現場に立ち会う形で進行協議があり、弁護団が事件当時の状況を再現した。裁判官が現場を訪れるのは、第1次再審請求時の96年以来、24年ぶり。

2020 10/2 6:00
鹿児島社会

大崎事件 裁判官同席で現場再現へ 鹿児島地裁が容認

原口アヤ子さんの支援団体が昨年10月に行った現地調査。被害者が側溝に転落した詳しい状況は分からないため、今回弁護団は自転車の転落は再現しない=鹿児島県大崎町(国民救援会提供)

 鹿児島県大崎町で1979年に男性の遺体が見つかった大崎事件の第4次再審請求審で、「事件当時の現場」が月内にも現地で再現される。正式な検証手続きではないが、裁判官と検察官の立ち会いの下、弁護団が再現することを鹿児島地裁が認めた。

2020 9/18 6:00
鹿児島社会

検事正が報道けん制 大崎事件巡り冤罪強調は「人権侵害」

鹿児島地検検事正の発言を批判する大崎事件の弁護団=17日午後、鹿児島市(撮影・河野大介)

 鹿児島県大崎町で1979年に男性の遺体が見つかった大崎事件の第4次再審請求審を巡り、鹿児島地検の内藤秀男検事正が就任記者会見で、弁護団の主張を伝える報道について「人権侵害になる」などと述べていたことが分かった。弁護団は17日、抗議声明を出した。

2020 8/8 6:00
鹿児島社会

大崎事件 開示請求の証拠「不存在」

イメージ(写真と記事本文は直接関係ありません)

 鹿児島県大崎町で1979年に男性の遺体が見つかった大崎事件で、殺人罪などで服役した原口アヤ子さん(93)の第4次再審請求審の鹿児島地裁と弁護団、検察側による2回目の3者協議が7日、地裁であった。協議は非公開。

2020 8/6 6:00
鹿児島社会

「新証拠」開示されるか 弁護側「事故死裏付け」 7日第2回協議

自転車の転落事故現場とみられる付近。写真右側の側溝に落ちた被害者男性は路上に引き上げられ、倒れていたとされる=1月、鹿児島県大崎町

 鹿児島県大崎町で1979年に男性の遺体が見つかった大崎事件の第4次再審請求で、弁護側は新たな証拠の開示を検察側に勧告するよう鹿児島地裁に要請した。いずれも、男性の死亡は確定判決が認定した「タオルによる絞殺」ではなく、自転車ごと側溝に転落した事故の影響だったことを示す状況証拠だと主張。

2020 6/27 6:00
社会

再審棄却の裁判長を変更 大阪高裁、第2次請求で弁護側の要請受け

イメージ

 滋賀県で1984年、酒店経営の女性=当時(69)=が殺害された日野町事件を巡り、14年前に大津地裁の裁判長として第1次再審請求を退けた長井秀典判事が、第2次請求を審理する大阪高裁の裁判長に交代した問題で、高裁は26日、担当を別の刑事部に変更したと弁護団に伝えた。「裁判の中立・公正性に重大な疑義が生じる」として長井氏を担当から外すよう求めていた弁護団の要請を、事実上受け入れた。

2020 6/13 6:00
鹿児島社会

「再審無罪まで長生きを」原口さん93歳誕生日前にエール 大崎事件第4次再審請求

原口アヤ子さん(左)を励ます(左2人目から)鴨志田祐美弁護士、青木恵子さん、西山美香さん(大崎事件弁護団提供)

 鹿児島県大崎町で1979年に男性の遺体が見つかった大崎事件で、殺人罪などで服役し、無実を訴えて第4次再審請求中の原口アヤ子さん(92)を励まそうと、滋賀県の病院患者死亡で今年4月に再審無罪が確定した元看護助手西山美香さん(40)ら11人が12日、原口さんが入院する鹿児島県内の病院を訪ねた。面会し、「次はアヤ子さんの番。

2020 6/11 6:00
社会

「再審法改正を」動画でセミナー 市民の会が無料配信へ

青山学院大の安部祥太助教

 冤罪(えんざい)被害者や刑法学者らでつくる「再審法改正をめざす市民の会」が、連続公開セミナーを動画投稿サイトのユーチューブで13日から無料配信する。同会は、刑事裁判をやり直す(再審)か否かを審理する再審請求審のルール作りを訴え昨年5月に発足した。

2020 5/15 6:00
鹿児島社会

検察「請求証拠を調査」 地裁、弁護団と3者協議 大崎事件第4次再審請求

 鹿児島県大崎町で1979年に男性の遺体が見つかった「大崎事件」で、殺人罪などで服役した原口アヤ子さん(92)の第4次再審請求審の鹿児島地裁、弁護団、検察側による初の3者協議が14日、同地裁であった。協議は非公開。

2020 5/14 6:00
鹿児島社会

大崎事件、3者協議が14日スタート 「救急医の鑑定」評価焦点

事件当日の被害者の足取り

 鹿児島県大崎町で1979年に男性の遺体が見つかった「大崎事件」の4度目の再審請求は、14日に弁護側、検察側、裁判所の3者協議が始まる。今回、弁護団が新証拠としたのは救急医による医学鑑定。

2020 3/31 6:00
鹿児島社会

科学鑑定、確定判決にメス 「冤罪の構図」見極め必要

科学鑑定により再審請求審で確定判決の認定が覆った事例

 大崎事件の第4次再審請求で、弁護団は救命救急医による新たな鑑定書などを提出し、改めて原口アヤ子さんの無実を訴えた。死因や犯行態様を認定する上で重要な根拠となる科学的な知見は、他の再審請求事件でも確定判決に疑義を突き付けてきた。

2020 3/31 6:00
鹿児島社会

「再審無罪のバトンつなぐ」 冤罪被害者が92歳女性にエール

滋賀県の「呼吸器外し事件」で31日に再審無罪となる見通しの西山美香さん(左)も駆け付け、原口アヤ子さんにエールを送った=30日午後、鹿児島市

 「アヤ子さんの命あるうちに、再審無罪のバトンをつなぎたい」。大崎事件で冤罪(えんざい)を訴えてきた原口アヤ子さん(92)の弁護団が4度目の再審請求を申し立てた30日、翌31日に再審公判の判決を控えた西山美香さん(40)をはじめ、各地の冤罪被害者たちが鹿児島市に駆け付け、入院中の原口さんにエールを送った。

2020 3/27 6:00
鹿児島社会

最高裁決定に縛られるな 記者ノート 検証・大崎事件(26)

最高裁判所=東京都千代田区

 腰を据え、大崎事件の取材を始めたのは昨年9月。鹿児島地裁と福岡高裁宮崎支部の再審開始決定を取り消した昨年6月の最高裁決定(小池裕裁判長)を受け、元東京高裁裁判長が書かれた評論を目にしたのがきっかけだった。

2020 3/26 6:00
鹿児島社会

「無罪で私は生き返る」 検証・大崎事件(25)

再審開始決定を聞き、笑顔を見せる原口アヤ子さん=2002年3月26日、鹿児島市

 満期出所から5年。原口アヤ子さん(92)が悲願の再審請求を申し立てたのは1995年。

2020 3/25 6:00
鹿児島社会

「相互不信」の深い傷痕 検証・大崎事件(24)

早期の再審開始を求め、署名を呼び掛ける原口アヤ子さん(左)=2004年12月5日、鹿児島市の天文館

 原口アヤ子さん(92)は2004年、福岡高裁宮崎支部に提出した意見陳述書で1980年の確定審当時を振り返っている。 警察で「あんたの夫は、『弟を殺した。

2020 3/24 6:00
鹿児島社会

「冤罪晴らす」仮釈放拒む 検証・大崎事件(23)

第2次請求での再審可否の決定を前に、弁護団と鹿児島地裁に入る原口アヤ子さん(中央)=2013年3月6日、鹿児島市

 40年間にわたって無罪を訴えてきた原口アヤ子さん(92)は今、鹿児島県内の病院で入院生活を送る。言葉での意思表示が難しいため、これまで裁判に提出された記録などを基に、思いを振り返る。

2020 3/20 6:00
鹿児島社会

「午後10時半の土間」焦点 検証・大崎事件(22)

被害者宅の見取り図

 原口アヤ子さん(92)が後々まで悔やむ出来事がある。「あん時な、土間からではなく、部屋に上がり、四郎さん(仮名)が寝ているかどうか確かめとけば良かったんや。

2020 3/18 6:00
鹿児島社会

根幹部分に拭えぬ疑念 検証・大崎事件(21)

側溝付近で現場調査をするアヤ子さんの支援団体などのメンバーら=2018年10月、鹿児島県大崎町

 「事件と事故の両面から調べる」。変死体が見つかると捜査幹部がよく口にするせりふだ。

2020 3/17 6:00
鹿児島社会

見込み捜査で始まった 検証・大崎事件(20)

 事件から37年が過ぎた2016年。裁判所の勧告を受けて検察側が開示した証拠の中に、こんな写真があった。

PR

PR

注目のテーマ