まとめ

「大崎事件」

2019 8/22 6:00
社会

福岡、長崎弁護士会も抗議声明 大崎事件再審取り消し 九州・沖縄足並み

 鹿児島県大崎町で1979年に男性の変死体が見つかった大崎事件で、懲役10年が確定し服役した原口アヤ子さん(92)の再審開始を取り消した今年6月の最高裁決定に対し、福岡、長崎両県の弁護士会が抗議声明を公表した。これで九州・沖縄8県の全弁護士会が抗議の意思を示し、足並みをそろえた。

2019 8/20 17:32
社会

近隣住民証言うのみ「誤り」 大崎事件再審取り消し 元東京高裁判事・門野博氏に聞く 

門野博さん

 鹿児島県大崎町で1979年に男性の変死体が見つかった大崎事件で、懲役10年が確定し服役した原口アヤ子さん(92)の再審開始を取り消した6月の最高裁決定に対し、全国の弁護士会や刑事法学者などから抗議声明が相次いでいる。鹿児島地裁と福岡高裁宮崎支部の再審開始の判断を取り消し、高裁に差し戻すこともなく請求を自ら棄却した「異例の決定」のどこが問題なのか。

2019 7/31 18:10
社会

大崎事件再審取り消しに抗議声明 九州・沖縄の弁護士会

 鹿児島県大崎町で1979年に男性の変死体が見つかった大崎事件で、懲役10年が確定し服役した原口アヤ子さん(92)の再審開始決定を取り消した6月の最高裁決定に対し、九州・沖縄6県の弁護士会が抗議したり批判したりする内容の会長声明を公表した。最高裁決定を巡っては、全国の刑事法学者92人も12日、抗議声明を出している。

2019 7/6 6:00
社会

大崎事件異議審理せず 最高裁 再審取り消し決定確定

 鹿児島県大崎町で男性の遺体が見つかった大崎事件の弁護団が5日、東京都内で記者会見し、殺人罪などで服役した原口アヤ子さん(92)の再審開始を取り消した最高裁決定に対する弁護団の異議申し立てについて、最高裁第1小法廷から審理しないと決定したとの連絡を受けたことを明らかにした。6月25日の最高裁決定が確定した。

2019 7/2 11:41
鹿児島社会

「刑事裁判の鉄則に反している」 大崎事件の鴨志田弁護士が講演

鹿児島大学の学生に再審制度の問題点を訴えた鴨志田祐美弁護士=1日午後、鹿児島市

 鹿児島県大崎町で1979年に男性の変死体が見つかった大崎事件の再審請求で、弁護団事務局長を務める鴨志田祐美弁護士が1日、鹿児島市の鹿児島大学で講演した。第3次再審請求では、地裁、高裁で認められていた再審開始が最高裁決定(6月25日付)で取り消されたばかり。

2019 6/28 6:00
社会

「闘い続ける」にうなずく 大崎事件再審取り消し、原口さんに報告

原口アヤ子さんが入院している病院を訪れた弁護団と支援者=27日午後

 鹿児島県大崎町で1979年に男性の変死体が見つかった大崎事件の第3次再審請求で、再審開始決定が最高裁で取り消されたことを伝えるため、請求人の原口アヤ子さん(92)の弁護団と支援者計5人が27日、原口さんが入院している県内の病院を訪れた。弁護団が「すぐ次の申し立てをするから」と呼びかけると、原口さんは大きくうなずき「うん」と返したという。

2019 6/27 6:00
社会

大崎事件再審取り消し 最高裁、高裁決定覆す 「弁護側鑑定を過大評価」

 鹿児島県大崎町で1979年に男性=当時(42)=の変死体が見つかった大崎事件の第3次再審請求審で、最高裁第1小法廷は殺人罪などで懲役10年が確定し服役した原口アヤ子さん(92)の再審請求を認めない決定をした。鹿児島地裁、福岡高裁宮崎支部は再審開始を認めていたが、最高裁は「弁護側が新証拠として提出した鑑定は確定判決の事実認定を覆す証拠ではない」として取り消した。

2019 6/27 6:00
社会

再審ハードル上げる 大崎事件最高裁決定 異例の取り消し波紋

大崎事件の経過

 大崎事件の裁判のやり直しを認めなかった最高裁決定は、福岡高裁宮崎支部が再審開始の根拠とした法医学鑑定を疑問視した。弁護側が新証拠として提出した科学鑑定の証拠価値を厳しく判断し、再審開始に高いハードルを課した形だ。

2019 6/27 6:00
社会

最高裁の壁「まさか」 大崎事件再審取り消し 弁護団「あまりに横暴」

誕生日を前に支援者らからお祝いされる原口アヤ子さん=今月7日、鹿児島県内の病院

 3回開いた再審への扉に、最高裁の壁が立ちはだかった。大崎事件の発生から40年。

2019 6/15 6:00
鹿児島社会

【動画あり】「再審早く」原口さん92歳に 大崎事件 最高裁の“沈黙”に焦り

92歳になるのを前に開かれた誕生会で、再審開始へ向けた激励を受ける原口アヤ子さん(左)=7日、鹿児島県内の病院

 1979年に鹿児島県大崎町で男性の変死体が見つかった「大崎事件」で、殺人罪などで服役し、無実を訴えて裁判のやり直しを求めている原口アヤ子さんが15日、92歳になった。第3次再審請求では地裁、高裁ともに再審開始を認めたが、検察側の特別抗告により最高裁に審理が移って1年3カ月。

2019 5/28 6:00
社会

「証拠隠し」断罪に歓喜 布川事件賠償命令 「冤罪被害者の力に」

 なりふり構わず有罪に持ち込もうとする捜査側の手法を「断罪」した司法判断に、無実の罪で29年間の勾留、服役を強いられた桜井昌司さん(72)=水戸市=は廷内で何度もうなずいた。27日、「布川事件」を巡る国家賠償訴訟判決は、検察による「証拠隠し」の違法性を正面から認定。

2019 3/27 6:00
社会

松橋事件、再審制度に一石 証拠開示規定なし/検察抗告で長期化 28日に地裁判決

 1985年に熊本県松橋(まつばせ)町(現宇城市)で男性が殺害された松橋事件で、殺人罪などで服役した宮田浩喜さん(85)の裁判をやり直した再審の判決が28日、熊本地裁(溝国禎久裁判長)で言い渡される。殺人罪について検察側は有罪立証をしておらず、無罪となる見通し。

2019 3/3 6:00
社会

「冤罪犠牲者の会」設立 当事者や家族 防止策整備へ初組織

結成総会で「警察のやり方はずさんだった」と訴える志布志事件元被告の藤山忠さん=2日午後、東京都内

 無実の罪で服役したり、再審を訴えたりしている人やその家族らが2日、「冤罪(えんざい)犠牲者の会」を設立した。会員は約50の事件の関係者で、捜査機関が収集した証拠の全面開示など、冤罪防止策の法制化を世論や国会に働き掛ける。

2019 1/7 17:25
鹿児島社会

【動画あり】「大崎事件40年、今年こそ終結を」 原口アヤ子さんを支援者ら激励

大崎事件で再審請求をしている原口アヤ子さん(左)を励ます鴨志田祐美弁護士=7日午後、鹿児島県内の病院

 鹿児島県大崎町で1979年に男性の遺体が見つかった「大崎事件」で、殺人罪などで服役し、裁判のやり直しを求めている原口アヤ子さん(91)の支援者や弁護団が7日、原口さんの入院先の病院を訪れ、「今年こそ本当に再審無罪確定の年にします」と原口さんを励ました。【動画】原口アヤ子さん(右)を激励する鴨志田祐美弁護士  原口さんの第3次再審請求で、福岡高裁宮崎支部は昨年3月に再審開始を認めた。

2018 10/13 16:03
2018 7/2 13:00
鹿児島

大崎事件「一刻も早く再審を」 支援者、朗読劇でアピール 鹿児島県姶良市

朗読劇で原口さんのえん罪を訴える支援者たち=1日、鹿児島県姶良市

 鹿児島県大崎町で1979年に男性の遺体が見つかった「大崎事件」で、殺人罪などで10年間服役後、無実を訴え、第3次再審請求中の原口アヤ子さん(91)を支援する集会が1日、同県姶良市であった。最高裁が再審開始の可否を審理中で、集まった約40人は一刻も早く再審を開始するようアピールした。

2018 6/22 10:02
社説

再審制度 「被告人の利益」最優先に

 刑事裁判をやり直す再審の開始を巡り、裁判所が相次いで可否の判断を下している。 九州では松橋(まつばせ)事件(熊本)と大崎事件(鹿児島)で、それぞれ服役を終えた宮田浩喜さん(85)と原口アヤ子さん(91)に対し福岡高裁が再審を認めた。

2018 3/23 6:00
鹿児島

支援者が原口さんを激励 大崎事件 高検の抗告批判

支援者から激励される原口さん(左)=支援者提供

 鹿児島県大崎町で1979年に男性の遺体が見つかった「大崎事件」で、殺人罪などで服役し、裁判のやり直しを求めている原口アヤ子さん(90)の支援者たちが21日、原口さんの入院先の病院を訪れ、再審による無罪を目指して頑張るよう原口さんを励ました。 原口さんの第3次再審請求で福岡高裁宮崎支部の決定は再審開始を認めたが、福岡高検は最高裁に特別抗告したため、再審の可否の結論はさらに時間がかかるとみられている。

2018 3/22 10:34
社説

大崎事件 問われる刑事裁判の原則

 「疑わしきは被告人の利益に」-この刑事裁判の原則は守られているといえるのか。検察側の姿勢が厳しく問われる展開だ。

2018 3/14 10:29
社説

大崎事件 重い3度目の「再審」決定

 一つの事件に対する3度目の再審開始決定である。捜査当局は改めて重く受け止めてもらいたい。

PR

PR

注目のテーマ