オピニオン面
掲載面

「オピニオン面」

西日本新聞の朝刊 オピニオン面に掲載されたニュースを提供します。

2019 8/19 11:00
社説・コラム

【車いすで街に出よう】 関根 千佳さん

関根千佳(せきね・ちか)さん=ユーディット会長同志社大客員教授

 母が好きな福岡市内のうどん屋さんへ久しぶりに行った。母が車いす生活になってからは初めてだ。

2019 8/19 10:47
社説

復興庁の存続 検証し教訓を次に生かせ

 存続するとしても、単なる「現状維持」では済まされない。これまでの取り組みで何が足りなかったのか。

2019 8/19 10:44
春秋

「これは夏休みなどに国へ帰る誰でもが一様に経験する心持だろうと思うが」と、夏目漱石は「こころ」に書いている…

▼「当座の一週間位は下にも置かないように、ちやほや」ともてなされる。けれど次第に家族の熱が冷め、「仕舞(しまい)には有っても無くっても構わないもののよう」に粗末に扱われがちになる―。

2019 8/18 11:44
社説・コラム

反発の声 分裂するも弱まらず 麻生晴一郎氏

ルポライター麻生晴一郎氏

 6月以来続く香港のデモは、空港も一時閉鎖されるなど、収拾する気配を見せない。 デモが長期化しているという言い方を目にするが、むしろ2014年に雨傘デモが起きてからの4年半の間、大きなデモが起きなかったことの方が不思議だと考えるべきかもしれない。

2019 8/18 10:30
社説

携帯電話 透明性高め料金値下げを

 総務省が、複雑で分かりにくい携帯電話の販売や料金プランに、新たなルールを設ける準備を進めている。料金水準の引き下げを狙い、秋にも導入の予定だ。

2019 8/18 10:30
社説・コラム

あのエース、今は審判に

 夏の高校野球大会も熱戦たけなわである。 私も36年前、甲子園で取材したことがある。

2019 8/18 10:30
春秋

太平洋戦争で戦死した学徒兵らの遺稿集「きけ わだつみのこえ 日本戦没学生の手記」は…

 太平洋戦争で戦死した学徒兵らの遺稿集「きけ わだつみのこえ 日本戦没学生の手記」は累計200万部以上が読み継がれてきた。▼数学者でエッセイストの藤原正彦さんは大学のゼミで学生に読ませたことがある。

2019 8/17 10:55
社説・コラム

活劇の炎とハイジ 大串 誠寿

 先週の拙稿で触れたが「機動戦士ガンダム」の富野由悠季(よしゆき)監督と「風の谷のナウシカ」の宮崎駿監督は、ともに1941年生まれだ。物心つく頃、太平洋戦争が終わった。

2019 8/17 10:42
社説

日韓関係 「負の連鎖」脱する道探れ

 韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は15日、日本の植民地支配からの解放を記念する光復節の演説で「日本が対話と協力の道へ向かうなら、われわれは喜んで手を結ぶ」と述べ、日韓関係改善に向けた対話を日本側に呼び掛けた。 文大統領は、日本による輸出規制強化問題については「不当な規制に立ち向かう」と強調したものの、戦後補償問題では日本の努力にも言及した。

2019 8/17 10:38
春秋

一つの言葉の訳し方が違っていれば、日本への原爆投下はなかったかもしれない-…

 一つの言葉の訳し方が違っていれば、日本への原爆投下はなかったかもしれない-。歴史に「もしも」は禁物だが、胸がざわつく仮説である。

2019 8/16 10:50
社説・コラム

降伏機トラブルの謎 上別府 保慶

 8月15日の終戦を巡り、陸軍には負けを認めない反乱の動きがあったことは、映画などでよく知られている。 海軍も同様で、むしろこちらの方が混乱は長引いた。

2019 8/16 10:43
社説

台風10号通過 「計画運休」の検証を急げ

 台風10号がきのう、九州を強風域に巻き込み、四国、中国地方を通過して日本海に抜けた。 お盆のUターンラッシュを直撃し、新幹線など主要な公共交通機関が運休するなどして市民生活に大きな影響が出た。

2019 8/16 10:36
春秋

わしも台風にはかなわんぜよ-…

 わしも台風にはかなわんぜよ-。坂本龍馬の像はそう言いたげに。

2019 8/15 10:50
社説・コラム

光復節に慰安婦を思う 小出 浩樹

 終戦の日は、韓国では光復節と呼ばれる。朝鮮半島が日本統治(1910~45年)から解放された日である。

2019 8/15 10:42
社説

終戦の日 歴史に学び「不戦」後世へ

 「戦後」の2文字が時代の流れとともに重みを増しています。未曽有の犠牲を伴った先の大戦の記憶は確実に薄れつつあります。

2019 8/15 10:37
春秋

特攻隊の訓練拠点だった大刀洗飛行場の歴史を伝える大刀洗平和記念館(福岡県筑前町)を訪ねた…

 特攻隊の訓練拠点だった大刀洗飛行場の歴史を伝える大刀洗平和記念館(福岡県筑前町)を訪ねた。スタッフが唐突に「上をご覧ください」と促す。

2019 8/14 10:53
社説

新出生前診断 国の責任で方向性を示せ

 妊婦の血液から胎児の染色体異常を調べる「新出生前診断」の在り方について、厚生労働省がこの秋にも検討会を立ち上げて議論に乗り出す。これを受け、日本産科婦人科学会(日産婦)は実施施設の要件を緩和する新指針の運用を当面、凍結することを決めた。

2019 8/14 10:48
社説・コラム

原爆短歌 何を伝える 吉田昭一郎

 短歌は、一瞬を短い言葉で歌いつつ、背後の世界をも思わせる文芸だ。歌人の桜川冴子さん(福岡女学院大准教授)に多くの歌人の作品を教えていただき、改めて知った。

2019 8/12 11:00
社説・コラム

【日韓関係悪化】 姜 尚中さん

姜尚中(カン・サンジュン)さん=熊本県立劇場館長

 輸出手続きの簡略化を定めた「ホワイト国(優遇対象国)」のリストから韓国を除外する2日の閣議決定以降、日韓関係は制御不能の危機に陥りつつある。韓国内では核心的な産業を狙い撃ちにした日本側の報復という見方が広がり、日本の仕掛けた「貿易戦争」、さらには「経済侵略」というセンセーショナルな受け止め方も見られるようになった。

2019 8/12 10:45
社説

特殊詐欺 固定電話のリスク警戒を

 金に困った孫らを装う特殊詐欺の手口は日増しに巧妙になっている。犯人は特に高齢者宅を狙い、あえて固定電話にかけるケースが多い。

PR

PR

注目のテーマ