オピニオン面
掲載面

「オピニオン面」(2ページ目)

西日本新聞の朝刊 オピニオン面に掲載されたニュースを提供します。

2019 9/14 10:45
社説

英国のEU離脱 延期し合意の努力続けよ

 議会制民主主義の模範とされた英国はどこへ行くのか。目を覆いたくなる混迷ぶりである。

2019 9/14 10:40
春秋

自宅マンションのベランダから夜空を見上げるのが好きだ…

 自宅マンションのベランダから夜空を見上げるのが好きだ。特に丸々と肥えた月がいい。

2019 9/13 11:00
社説・コラム

「7人の侍誰?」その後 古賀 英毅

武士7人が写った謎の写真

 本紙の8月17日付朝刊に載った「古写真 7人の侍誰?」を覚えているだろうか。福岡藩家老の家来の末裔(まつえい)という男性が寄せた写真の武士たちの謎を追った記事だ。

2019 9/13 10:53
社説

台風15号大停電 備えに油断はなかったか

 関東に上陸した台風15号による被害は、家屋の損壊や交通網の寸断だけでは済まなかった。大規模な停電が発生し、ライフラインがまひした。

2019 9/13 10:51
春秋

有名な「三本の矢の教え」…

 有名な「三本の矢の教え」。戦国武将の毛利元就が3人の息子に与えた教訓と伝わる。

2019 9/12 11:00
社説・コラム

天才は天才に容赦せず 上別府 保慶

 そうそう、あの頃は「アニメ」じゃなく「テレビまんが」と言ったっけ-。 高度成長期に花開いた和製アニメの世界を作り手の立場から描くNHKの朝ドラ「なつぞら」。

2019 9/12 10:45
社説

安倍改造内閣 問われる最長政権の真価

 2年後に迫る自民党総裁の任期満了を見据え、長期政権の総仕上げを意識した人事だろう。「安定と挑戦の強力な布陣」との触れ込みだが、要はこの陣容でどんな政策を実現するかだ。

2019 9/12 10:40
春秋

来年のNHK大河ドラマの主人公は明智光秀…

 来年のNHK大河ドラマの主人公は明智光秀。本能寺の変で主君織田信長を討った「逆臣」の印象が付きまとう。

2019 9/11 11:00
社説・コラム

「三現」が紡ぐ新三国志 井上 裕之

 三という数字は不思議だ。三位一体、三種の神器、三日坊主…。

2019 9/11 10:43
社説

日産社長辞任 企業風土の刷新が必要だ

 日本経済の柱の一つ、自動車業界はいま「100年に1度」の変革期にある。メーカー各社が生き残りを懸けて連携し、自動運転や電動化といった技術開発にしのぎを削る。

2019 9/11 10:40
春秋

英北部のネス湖で多くの目撃証言が寄せられた未確認生物…

 英北部のネス湖で多くの目撃証言が寄せられた未確認生物。▼「ネッシーの正体は恐らく巨大ウナギ」。

2019 9/10 11:03
社説

ふるさと納税 勧告を制度改革の契機に

 国にとって事実上の「敗訴」は想定外だっただろう。だが、国と地方の関係を「対等」と位置付ける地方分権の観点で見れば、まっとうな判断である。

2019 9/10 10:58
社説・コラム

父と免許と時々、家族 藤崎 真二

 「運転できることを確かめに行くよ」。そう言って78歳の父を鹿児島県交通安全教育センターに連れて行った。

2019 9/10 10:53
春秋

軍事について調べていたら驚いた…

 軍事について調べていたら驚いた。ロシアが現在開発している極超音速ミサイルシステム「アバンガルド」のスピードはマッハ20だという。

2019 9/8 11:10
社説・コラム

「見る」でなく「出会う」場に 田井肇氏

「シネマ5」支配人  田井肇氏

 私たちは、与えられた一度限りの人生を生きている。「女性に生まれたかった」「お金持ちに生まれたかった」「別の顔に」「別の時代に」。

2019 9/8 11:00
社説・コラム

「貧すれば嫌韓」とは

 「週刊現代」(講談社)と「週刊ポスト」(小学館)といえば「オヤジ系週刊誌」の二大巨頭とされてきた。中年男性を狙った誌面づくりが「オヤジ系」と呼ばれるゆえんである。

2019 9/8 10:45
社説

企業保育所 持続可能な制度に改革を

 いわゆる「企業保育所」の設置を巡り捜査のメスが入った。国の助成金約4億8千万円をだまし取ったとの詐欺罪などで、福岡市のコンサルタント会社社長らが東京地検に起訴された。

2019 9/8 10:40
春秋

世界最小級の哺乳類が日本にいる。トウキョウトガリネズミ…

 世界最小級の哺乳類が日本にいる。トウキョウトガリネズミ。

2019 9/7 10:35
社説

消費税増税 万全の備えで混乱避けよ

 万全の備えで国民生活に混乱を生じさせぬようしてほしい。10月1日に標準税率が10%に引き上げられる消費税のことだ。

2019 9/7 10:31
社説・コラム

「ばり」は博多弁か? 塩田 芳久

 ラーメンの「ばり硬(かた)」、気温が30度を超えて「ばり暑」。「非常に」「とても」の意味で使う「ばり」は福岡の生活に定着しているようだ。

PR

PR

注目のテーマ