まとめ

「ウォーターゲート事件」

「ウォーターゲート事件」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 7/14 5:10
国際

米大統領の対応はスキャンダル

 【ニューヨーク共同】米ニューヨーク州のクオモ知事は13日の記者会見で、新型コロナウイルスを巡るトランプ大統領の対応は「(ニクソン大統領辞任に発展した)ウォーターゲート事件さえ取るに足らない」ほどの重大なスキャンダルに匹敵すると批判した。  知事は、ウォーターゲート事件で死者はいなかったが、「コロナスキャンダル」では多数の死者が出ていると指摘。

2020 1/28 10:40
春秋

ディスコなどで踊るソウルダンスに「ウォーターゲート」と名のついた…

ディスコなどで踊るソウルダンスに「ウォーターゲート」と名のついたステップがある。まず右足を右に一歩踏み出し、左足をそれに寄せる。

2019 11/28 10:07
国際

元米司法副長官が死去

 ウィリアム・ラッケルズハウス氏(元米司法副長官)米メディアによると、27日、西部ワシントン州シアトルの自宅で死去、87歳。死因は明らかになっていない。

2019 6/11 7:33
国際

ロシア疑惑の証拠、司法省開示

 【ワシントン共同】トランプ米大統領のロシア疑惑捜査に対する司法妨害の疑いを巡り、ナドラー下院司法委員長は10日、司法省がモラー特別検察官の捜査で得られた主要な証拠を議会に開示することに同意したと発表した。委員会が開示を求めた召喚状に従った。

2019 2/3 11:03
春秋

巨大トラスト(企業合同)の倫理なき市場独占にペンで戦いを挑み…

 巨大トラスト(企業合同)の倫理なき市場独占にペンで戦いを挑み、解体に追い込んだ女性ジャーナリストが20世紀前半の米国にいたことは、日本ではほとんど知られていない▼大統領の犯罪・ウォーターゲート事件などで社会正義を重ねた米国の「調査報道」の歴史をさかのぼると、その人、アイダ・ターベル(1857~1944)の仕事に行き着く▼トラストの王者スタンダード石油の価格操作や不正取引などを5年かけて調べ、総合誌に2年間連載した。セオドア・ルーズベルト大統領の反トラスト政策を後押しし、最高裁は同社に解体を命じた▼同社を率いたロックフェラーが篤志家として名を残したのは米国史の救いだが、ターベルの著書は欧米では今も入手可能で、児童向けのターベル伝も一昨年出されたという。

2019 1/16 10:48
国際

ロシア疑惑捜査検察官の解任拒否 次期司法長官、大統領命令でも

 米上院司法委員会の指名承認公聴会で、司法長官候補として証言するバー氏=15日、ワシントン(UPI=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領が次期司法長官に指名したバー氏は15日、上院司法委員会の指名承認公聴会で証言し、ロシア疑惑を捜査するモラー特別検察官の解任をトランプ氏から命令されても、正当な理由がなければ拒否する考えを示した。トランプ氏は疑惑捜査を「魔女狩り」と非難して早期終結を主張しているが、バー氏は捜査を続けさせる方針を強調した。

2018 3/26 13:54
文化

映画貫く新聞人の気骨 「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」

映画「ペンタゴン・ペーパーズ」より(C)TwentiethCenturyFoxFilmCorporationandStorytellerDistributionCo.,LLC.

報道の役割 今問う スティーブン・スピルバーグ監督の最新作「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」が30日、全国で公開される。1971年、米紙ワシントン・ポスト(WP)を舞台にした、ベトナム戦争に関する米国防総省の機密文書を巡る新聞とニクソン政権の対決の実話。

2017 4/3 11:00
社説・コラム

【火種抱える森友学園問題】 姜 尚中さん

姜 尚中(カン・サンジュン)さん=熊本県立劇場館長

◆政局変動はらむ日米韓 大阪市の学校法人「森友学園」問題をめぐる疑惑は深まるばかりだ。学園の籠池(かごいけ)泰典氏の証人喚問で、火の粉は振り払われると思った政府、与党にとって、籠池氏の独壇場のような発言は誤算だったに違いない。

PR

PR

注目のテーマ